喪女が初めて婚活行ってきた!

先日、婚活デビューをしてきました。
結果は言うまでもなく惨敗ですよ。。。
最初っからうまくいくなら、喪女になってない。あまり振り返りたくはないですが、振り返らないと前にも進めないので振り返ります

■概要■

一対一で自己紹介→中間発表→フリータイム→最終発表の流れ。
男性5名、女性がそれよりちょっと多い。数の問題ではないですが、正直、初回から女性多いとかマジかよって思いました💦
同じく今回が初

もっとみる

喪女のブスが、化粧を学んで変わっていく(多分)話

古びた化粧ポーチの中には、数年前買ったチークが入っている。

もういい年だし、デパコスを使いたい気持ちはある。
だけど、自分で良さが分からないコスメにその値段は出せない。

……かといって、店頭で気軽にお試しも出来ない。
だって、お店の店員さんが綺麗ってだけでなんか怖いし。買うかどうか分からないのにお手数をおかけするのも……。

そう思って何年も適当なメイクのまま過ごしてきたブスが、色々学んで変わ

もっとみる

社会不適合喪女でも頑張りたい

初めまして。ごるこです。

早速ですが、自己紹介\(^o^)/

・彼氏いない歴=年齢(今年25になる)
・町で自分と同じレベルを見かけないくらいのブス。顔のパーツ・骨格はもちろんのこと、肌質・肌色・髪質・スタイル全員悪い。
・人と話せない。根暗。僻み屋。
・ゆえに友達も片手で十分数えられる。
・趣味がない。飽き性。

一言でいえば、ほんまにやばいやつです。笑
noteにも向いていないタイプのよう

もっとみる

軽度発達アラフォー女の共依存母

この投稿は約30秒で読めます。

どうも。
軽度発達障害、二次障害うつ病の女、38歳です。

昔から同居の母とはどこにでも出掛けます。
(デートスポットは母とばかり)
姉と母子家庭で育った私ですが
昔から母とは良くも悪くも
馬が合うみたいで
この歳になってもマザコン。

対する母も70歳になって
益々私への依存心が強くなり
老害な行動や言動も増えてきて 
疲弊してしまうこともあります。

まぁ言う

もっとみる

(軽度発達)アラフォーホステスの色恋営業

※この記事は約1分半位で読めます。

どうも。
軽度発達障害、2次障害うつ病の女、38歳です。

週末の姉キャバ勤務開始から
2か月が経過しまして
一丁前にホステスとしての
悩みが出て来ました。

本指名が中々取れない(  ̄▽ ̄;;)

場内はそこそこ取れる様になったものの
肝心のリピート来店に中々繋がらない。
ホステスたるものお客様を呼べてナンボ。

お店側から特に指摘はないものの
毎週貼り出さ

もっとみる

ママは頑張ってるけど独身女性は頑張っていないの?

こんにちは!!
子無しアラフォー独女のえりまい(@maiword918)こと、襟田麻衣です。

以前、このような引用リツイートをしたところ、かなり反響がありました。

Twitterでお付き合いのある方の多くは独身の方ですが、一方リアルやFacebookやアメブロでお付き合いのある方の多くが既婚者や子持ちです。

子育てママを見ていると、楽しく育児しつつも、相当お疲れであることがうかがえます。

もっとみる

喪女が死にものぐるいで恋活してホステスになった

誰かから好きになってもらえたことが
一度もなく、
22歳で、処女だった。

本当に本当に本当に焦っていた。
この年齢で処女であることに本当に焦っていた。

当時、大学4年生の22歳で処女だった。
17歳くらいから「実はこの間彼氏と…」という報告を友達からされるようになり、
22歳になるころには当たり前に女子会でセックスの話題になることが増えた。
自分だけが知らない話題が頻繁に出ることに疎外感を覚え

もっとみる

他人の幸せを素直に喜べること、

昨日、南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優の結婚をLINEニュースで知って驚いた朝。

そして今日、昨日の夜に行われた2人の記者会見を延々と流し続けるお昼のワイドショーをぼーっと見てる私。

2人の結婚を、芸能界の人も一般人もみんなお祝いしていて、記者会見を見てるとこちらまで幸せな気分になれるような感じがして。

もちろん、私も大多数の1人で幸せそうな2人をテレビで見てて、出会ったきっかけやいろん

もっとみる

アラフォー独女、親と婦人科に行ってきたよん

※この投稿は1分以内に読めます。

どうも。軽度発達障害、二次障害うつ病の女、38歳です。

私の両指はウィルス性イボを繰り返しているのですが、中々完治しません。
20代の頃、散々皮膚科の治療は受けましたが、痛いしキリがないのでもう行くつもりはなく、木酢液やイソジン軟膏を試してみてるも、一進一退の状態...。

で、ウイルス性イボの正体はヒトパピローマウィルスっていう、コンジローマとか子宮頸がんと

もっとみる

私を見て、私を見て、私を見て。

また同じクラスの伊東が夢に出てくる。
そこは閉じ込められたエレベーターの一室のようで、私と、伊東と、伊東のツレの渡邊がいる。

寝坊でもしたのか、何か焦っていたのか、どういう設定かはわからないが、私は下着とキャミソールしか着けていない。
こんな姿でみっともない、という恥ずかしさと、同級生の中では身長も振る舞いも頭一つ抜けている伊東がこの場にいることに、浮き足立つ気持ちが同居する。

顔が小さく、手

もっとみる