変性意識状態

中東催眠研究 - 自己催眠 編

最初の動画は聴いていると変性意識状態(トランス)に入りやすい。
聴きながら瞑想してるとほぼ意識失ってて自力で戻ることが少しむずかしかった。それぐらいリラックスしてボーッとなれる。

最後の動画は儀式的に見えるが私たちから見ればメタルバンドのライブハウスでのヘドバン現象としても似てなくはないと思う。

スーフィズム

見事な一体感、ちょくちょく同調してるシーンもあるし観てる側も何か強いものを感じる

もっとみる

退行催眠の危険性について考える

退行催眠とは?

退行催眠(年齢退行催眠) とは、被験者(催眠に掛かる人のことを呼ぶ)を深いトランス状態へと導き被験者の年齢を下げ、若かった頃や子供の頃の記憶を取り戻させるまたは被験者の精神状態の年齢を下げることを目的とした催眠のことをいう

実はこの年齢退行催眠(通称 : 退行催眠) や前世退行催眠は非常に危険性があると催眠関係者の間では言われており、この催眠を行う際にはとても慎重にヒプノセラピ

もっとみる

催眠術に掛かる仕組み (旧バージョン)

※ 催眠術の掛かる仕組みに関しまして今までの理論の一部が現在では古くなっているという情報が出ていますので、従来の催眠術に掛かる仕組み(旧催眠理論)を公開します。

顕在意識(意識) と 潜在意識(無意識)

多くの催眠術師さんや催眠療法士さんが催眠の掛かる仕組みを説明する際、氷山の一角を例えとして説明しているところが多いと思われますが理解する側としては、あまり馴染みの無いものであるため今回は「水の

もっとみる

自己催眠状態でFPSゲームしてみた

2017年3月23日にアメリカのゲーム会社 New World Interactive 社 からリリースされているFPS(一人称視点)ゲーム 【Day of Infamy】を自ら自己催眠の状態でプレイしてみました。

自己催眠

まず、催眠について少し学んでいる方であれば「催眠状態ってゲームやっているときも催眠状態だよね。君は画面を見続けているし、もう既に催眠状態だとは思うんだけど、自己催眠状態っ

もっとみる

強力な変性意識に入る方法【中級】

※このNoteは催眠状態(変性意識状態)に入ったことのある方向けの内容となっております。

[イントロダクション]

 ある程度、催眠術という技術(古典催眠)に慣れればその次にエリクソニアン催眠(現代催眠と呼ばれているもの)や自己暗示を含めた自己催眠への道に手を出す方がいらっしゃるかと思われます。

 私も実はそうで古典での他者催眠が成功し次のステップに進もうとした際に手を出したのが自己催眠という

もっとみる

変性意識と潜在意識

今日は仲良くさせていただいてる

整骨院へ、よもぎを使用した

温熱療法をうけに行ってきました。

うちの兄貴が温熱療法やってたんで

熱は癌にいいとか、フワッとした

知識はあったのですが、

先生からやる前の説明で

温熱療法をうけた患者さんから

イキそうになって

彼氏よりもいいかもとか言う子もいるし

フワッとして気持ちがよくてハマる!

って、言う患者さん多いんだよと

聞かされて

もっとみる

いろいろな人がいるね

キウイフルーツ工場での仕事は彼にとっての人間観察所、または遊び場となっていた。

 キウイ達を箱に詰める仕事には「プロ」と自分で呼べるほどの妙技を取得していた。
 それは「見ない、感じる、何となく」という箱詰め法だ。

 これは、ゴロゴロと目の前に現れるキウイ達も箱も、箱の中に敷いてキウイ達を乗せるプラスチックトレーも、箱の位置も、全てを認識する。目で認識しないで感覚で認識する。そう、目は使わない

もっとみる

<変性意識>踊っている時が至高の快感

その昔踊る人、演者をプロでやらせてていただいていたことがあって、一緒に出演する人は帝国劇場、USJ,ディズニー経験者というまぁその世界でやっていってたものなんですけど。自分の活動としてもチームを作って、舞台表現っていうのをやっていたんですね。で、今は一線引きまして、ひたすらいろんな世界をみよう!って感じなんですけど。

世の中にはいろんな快楽があると思うんですね、まぁ三大欲求ってわかりやすいけど。

もっとみる

『超越術瞑想法 ゼロ・メディテイション』

本書、『超越術瞑想法 ゼロ・メディテイション』は、「自律神経」を整えることを目的とした特別な瞑想法である。

自律神経は、人体を正常に動かす上で大変重要な役割を担う末梢神経の一つだ。

末梢神経には、大きく自律神経と体性神経という2つの神経に分けることができる。

体性神経はそのまま、私たちの運動に関わっている神経で、「歩こう」などと意識すればそれを自分でコントロールすることが可能となる。

一方

もっとみる

『超越術 覚醒羅針盤』

本書、『超越術 覚醒羅針盤』は、あなたに眠る能力を最大化するための覚醒超能力である。

多くの人は人生の中で、自分の能力を最大限発揮することができない。

やらなくてはならないことが山積みになりながらも、なぜかそれに取り組むことができないのだ。

「やる気がでない」「ダルい」「常に眠い」「ネガティブなイメージが常に湧く」

一般に、自身の能力が発揮できない原因として、ここに挙げたような、気分的な問

もっとみる