夏休み自由研究(花火の炎色反応)

※小学校6年生くらいをイメージして書きました。

タイトル:ものの燃え方~花火の色ってなんだろう~ 
(ものの燃え方は6年生で習う教科書のタイトルです)

【研究のきっかけ】
花火を見て、色々な色があってきれいだなと思いました。
どうやってあんなにカラフルになっているのか調べてみようと思います。

【調べたいこと】
花火の色の出し方を図鑑で調べて、
実験で本当に色が変わるのか確かめてみる。

【図

もっとみる

須恵器・土器を愉しむ【『縄文土器をよむ』(町田)、縄文人なら通いたくなる「品揃え」の良さ】

「須恵器・土器を愉しむ」では、個人的関心事の須恵器・土師器を中心に「考古・郷土全般」に関する都内および近郊の展示に関する感想・情報を綴っていきます。施設側の情報発信が少なく「どこに何が展示されているのか分からない」ことも多いので、参考にしていただければ幸いです。
 今回は、町田駅から徒歩8〜12分の町田市民文化館ことばらんどで開催中の「縄文土器をよむ 文字のない時代からのメッセージ」です。

■分

もっとみる

【BuzzWords 夏休み自由研究】プログラミング自動機銃ドローンの力で、ゾンビの恐怖から世界を救ってみた(かった)

どうも、BuzzWordsマネージャーです。
今日は自己紹介で予告していた夏休みの自由研究成果発表です。
(以下、自己紹介のリンク)

内容はタイトル&自己紹介での予告の通り、自動化ツールを使って、「The Typing Of The Dead」をクリアしようとする記事です。

以下、アジェンダです。

・The Typing Of The Deadとは?

まず、今回の題材となる「The Typ

もっとみる
応援ありがとうございます!ぜひ、雑談のネタにでもしてやってください♪
5

夏休み残り1週間で踏み切ったあの自由研究について【夏休みの宿題】

どうも、日刊【書くメシU30's】マガジン月曜担当の佐々木(@moto_ssk)です。台風に怯えながら木曜に更新してます🌀

日刊【書くメシU30's】マガジンは第42週を迎えました。

今回の台風10号おそろしいですね。デカイし、ノロノロだし、西日本がっつり横切るしで、広い範囲で影響出ますね。講じれる対策は講じたうえで台風上陸に備えましょう…

さて、今回のテーマは【#夏休みの宿題】です。

もっとみる

手軽で安価なクロマトグラフィー【自由研究】

100均で材料がそろえられるクロマトグラフィー。
カラフルだし、紙を花の形に切ればカワイイから女子向け。

【用意するもの】
・水性マーカー
・コーヒーフィルター、ペーパーナプキン(無地でコーティングがないもの)
・ペットボトルのキャップかコップ
・新聞紙
・水

【実験手順】
①コーヒーフィルター(ペーパーナプキン)を同じ大きさの長方形に切る
②端から2cmのところにマーカーで線を引く

③容器

もっとみる

「親子のためのダンボール工作教室」が無事終了しました

いわい(@iwai)が講師をさせていただいた、ピースオブケイク社主催の親子向けダンボール工作教室が無事に終わりました。

課題は残ったものの、理解ある参加者とピースオブケイク社の皆さまに支えられ、最後は子ども達の笑顔を見ることもできてよかったです。

オシャレすぎなピースオブケイク社

工作教室は午後からだったので、イベント当日の移動でも間に合いましたが、事前打ち合わせもしたかったし、不測の事態を

もっとみる

モダンジャンドエルフでラストサン予選に出たい〜初期衝動編〜

モダンホライゾンで強化されたデッキ多いなぁ!
青白コン、ブリッジヴァイン、アークライトレッド&イゼットフェニクス、そして部族デッキの人間とゴブリン。ああそうそう久しぶりにスリヴァーも新規カード出たし部族もデッキ盛り上がってるねぇ!!!

『エルフは????ウィザーズにバチクソ媚を売ってる、自称公式部族のエルフはーーーー???』

あ、こだわりが強いラーメン屋さんはお呼びじゃないです。

まあレアだ

もっとみる

ワニとシャンプー

小学生の頃、夏休みの宿題は、早めに終わらせる方でしたか。後半に焦ってバタバタと半泣きで仕上げる方でしたか。

私は、溜め込んでしまう小学生でした。毎年お盆過ぎにそろそろ手をつけないとまずいと思い始めてやってくる憂うつ。その憂うつを抱えたまま何もせずに8月25日くらいに突入して、やっと焦りが出てくる。分かってはいるけど、遅い。それじゃ、遅い。

私は昔も今と変わらず生粋の面倒くさがり屋だったので、取

もっとみる

【夏休み大人の自由研究】風の道を訪ねて(1)

暑い日が続く。夏は暑いのに決まってるとはいえ暑すぎる。

最近、携帯扇風機をよく見かけますよね。手で持つタイプや首にかけるタイプまで一億総携帯扇風機時代の到来を予感させる。あれ、本当に涼しいんでしょうか? うちわや扇子ではダメなのでしょうか? そもそもこれだけ暑いと生温い空気を顔に吹きかけているだけなのではないのでしょうか? そしてどう見ても間抜けだ。携帯扇風機を顔の前に掲げて歩いている人を見ると

もっとみる

プール嫌いのお子さん 夏休みの宿題に困ってるお子さんまたは親御さんへ

小学生のとき、中学生のときも、泳げないお友達が何人かいました。
夏休みになると、泳ぎを教えてと言われて、学校のプールや区民プールへ。みんながどんどん泳げるようになるのが、嬉しかった。

子どもが産まれてからも、毎年、毎年、プール大好きな子もそうでもない子も何人も連れて行ってます。

特に水が嫌いで、学校のプールに入りたくなくて嘘をつくなんて子たちが一緒に行ったことを機に、水が好きになりプールが好き

もっとみる