大人の夏休み・自由研究「Scratch」で算数ゲームを作ってみた話

以前、noteでお子さんの宿題をScratchで作成された元エンジニアのお父さんの記事を目にしたことがあった。

このnoteを読んでからずーっと気になっていたので、この夏チャレンジしてみることにした。

Scratchとは?
・MITメディアラボが開発したプログラミング言語学習環境である。
(by:Wikipedia)

▶▶私の理解
・世界中の子どもたちがプログラミングを学ぶために利用できるも

もっとみる

親子ともにハッピーになれる読書感想文のお付き合い

お久し振りでございます。Gです

お仕事が少し落ち着いたので、息子君の読書感想文にお付き合いしてみました。夏休みのドリルは早いうちに終わらせてたし、自由研究は好きでやる気満々の息子君ですが、読書感想文だけどうしたら良いか分からないとのこと。

どれどれ…と宿題の要項を見ても「読書感想文:原稿用紙2枚以内」と書いてあるだけで、どのように書けばよいのか書式が分かりません。

「学校ではどんなふうに習っ

もっとみる
ありがとうございます。ともにTCGを盛り上げていきましょう!

◇宿題に追われ出す時期

八月も残すところ十日ほど。お盆を過ぎると、月初めには色濃く緑みを帯びた青だったのが、ずいぶん色味を変えるなあという印象です。青がだいぶ抜けて、緑……それも渋く深く、茶に近づくような感じ。九月にはその傾向が強まる気がするんですね。おそらく天候的にはまだまだ暑く、秋というには早すぎるんだけど、わたしの中では夏が終わり始めている。

さて、これくらいの時期になると、宿題に追われていた夏休みを思い出します

もっとみる

小学生男子の夏休みの宿題について

わが家は息子が2人。

もう大人になったが、
小学生の夏休みの宿題について今日は言いたい。

夏休みの宿題、テキストだけにできないのだろうか。
小学生男子なんて自発的に自由研究したり読書感想文なんて書かないんですよ。
一部の秀才を除いて、ほとんどの男子はそうじゃないですか?

で、どうするか。

毎年、私の手引きした自由研究と読書感想文で凌いでいた。
親が忙しい…。

ワンオペ育児の王道を走ってい

もっとみる

ゼロ。

8月後半に差し掛かると、カウントダウンがはじまる。

そう、始業式までのカウントダウン。
夏休みの最終日、8月31日が”ゼロ”になる日。

9月になると新学期がはじまるのが、憂鬱でたまらない。

山のように出された宿題は、本当は長い長い夏休みを、
計画的に有意義に過ごせるようにということなのだろうけど、
ラスト2〜3日でやるものだから、あんまり身になっていない。

私は追い込まれてからやるタイプ、

もっとみる

強制や脅迫の中で‹主体性›が生まれるのでしょうか?

「宿題をしなければ!」と考える子の周りには…

「宿題をやらさなければ、いけない!」
「宿題を出させなければ、いけない!」

と何かに脅迫されている大人がいるような気がしてなりません…
子どもに何かを強制させているなと感じた時、大人自身が「何かに脅迫されてないか?」と自問してほしい。

どうして、宿題があるのか?
どうして、学校があるのか?

強制的に「やらされていること」に対して疑問を持ってみて

もっとみる

夏休み自由研究(花火の炎色反応)

※小学校6年生くらいをイメージして書きました。

タイトル:ものの燃え方~花火の色ってなんだろう~ 
(ものの燃え方は6年生で習う教科書のタイトルです)

【研究のきっかけ】
花火を見て、色々な色があってきれいだなと思いました。
どうやってあんなにカラフルになっているのか調べてみようと思います。

【調べたいこと】
花火の色の出し方を図鑑で調べて、
実験で本当に色が変わるのか確かめてみる。

【図

もっとみる

夏休みの宿題

夏休みもあと2週間

あっという間です

夏休みはたくさんの宿題がでます
この宿題のやり方
なかなか個性がでます

長男は
基本的に宿題をやりません

長女は
できるだけ先にすませたいタイプです

その宿題の
完成度をどこまで求めるかも
個性がでます

長男は
けっこう
ハードルを
自分であげます

やるんだったら
完璧に

より
すごいものを

長女は
身の丈にあった
ハードルを
自分で設定しま

もっとみる

「これが私の自由です」

おはようございます、笹塚です。夏休みに小学生たちの頭を悩ませるものと言えば、「自由研究」と「読書感想文」だと思うのですが、例にもれず私もそんな小学生の一人でした。

読書感想文は、「クレヨン王国」シリーズが好きすぎて、特に「月のたまご」はPART8まであったのですが、学校や市立の図書館に通い詰めて夢中で読破したほど好きだったので、「文部省推薦」(当時は「文部科学省」ではなかったのね)の本じゃなくて

もっとみる

【Day20】スペイン巡礼〜完璧な朝

カミーノ巡礼も20日目。夏休みだったらお母さんから「そろそろ宿題は終わったの?」って聞かれる頃だ。因みに自分は宿題は全て7月中に終わらしちゃうタイプだった。一言日記を予め書いた夏もあったのは秘密。

巡礼で自分に課した宿題の結論と答えはまだ出ていない。大人になってだらしなくなったのかな、少し焦り始めてもいる。結論は出るのか、答えは見つかるのか。

今日は距離短いし余裕でしょwって勝手に思い込んで、

もっとみる