冷えた体にホッ。トウモロコシとズッキーニの彩りスープ

まだまだ暑さが残るこの時期。
外は暑くても建物の中や乗り物はエアコンが効いて少し肌寒かったりします。体の冷えは夏バテや体のだるさをまねきます。冷えた体を中からじっくり温めてくれるスープは元気の味方!夏にオススメのお野菜たっぷりさっぱりスープをご紹介☆

●材料●
ズッキーニ1/2本
とうもろこし1/2本
赤パプリカ1/4個
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ1
水800cc
塩小さじ1/2

もっとみる

鮭のサルサソース

材料(2人分)
生鮭又は甘塩鮭 2切れ
パプリカ 1/4個
ピーマン 1個
玉ねぎ  小1/2個

A
レモン汁 大さじ3
タバスコ、はちみつ 各小さじ1
塩、コショウ 少々

作り方
1.鮭は2~3等分に切り、生鮭は塩と日本酒少々、甘塩鮭は酒少々をふり
5分ほどおく。
2.パプリカ、ピーマン、玉ねぎはみじん切りにしてAと混ぜ合わせる。

3.鮭の水気をキッチンペーパーで拭き取り、フライパンやグリ

もっとみる

ピリッと旨い!納豆そぼろのレタス包み

冷蔵庫にいつもある食材で、ご飯が進み過ぎてしまうおかずのレシピです。
青森県民には馴染み深い、南蛮味噌でピリリと辛く、くせになる味わいに。お子様も食べる時には、辛くないお味噌を使ってどうぞ。

●材料●

鶏ひき肉200g
ひきわり納豆1パック
しょうが 1かけ
南蛮味噌1袋
ごま油 小さじ1
しょうゆ小さじ1(納豆付属のタレでも可)
レタスお好みで

⑴ 生姜はすりおろしておきます。

⑵ フラ

もっとみる

簡単ブイヤベース風!するめイカのトマトスープ

南フランスの郷土料理であるブイヤベース。本来は、香りづけに数種の香辛料とサフランを使用するのですが、今回はおうちにある材料でちゃちゃっと簡単にできちゃうブイヤベース風のスープをご紹介!
お鍋のまま食卓に出せば、一気にパーティーメニューに☆

魚介から出る旨みと長いものホクホク感がうまぁい。

●材料●
するめいか2杯
あさり12個
にんにく 1片
たまねぎ1/2個
ながいも 200g
しめじ1/2

もっとみる

豚とズッキーニのにんにくごまだれ

材料(2人分)
豚肉(しゃぶしゃぶ用ロースまたは肩ロース) 200g
ズッキーニ 1/2本
もやし 1袋
A  塩 小さじ 1/2
    酒 大さじ1
<にんにくごまだれ>
すりおろしにんにく(チューブ)2cm
しょうゆ 大さじ1
ごま油    大さじ1
白すりごま 大さじ2
砂糖  大さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2
作り方
1.鍋に湯を沸かし、Aを加えた湯で豚肉をゆで、キッチンペーパを敷いた

もっとみる

夏色の思い出、そして未来

お盆なので実家へ行ってきた。
その時感じたことをツラツラと・・・

母と枝豆

事前に電話しておいたからか、母が畑から抜いてきた枝豆を日陰でもいでいた。側に行って腰を下ろして一緒にもぎ始める。
枝豆もぎなんて何年ぶりか。

子供の頃は夕方畑から一輪車に目一杯に枝を積んできて、もいでおくように言われていやいややっていると「働かざるもの、食うべからずだぞ」ってよく諭されたのを思い出した。

「これはユ

もっとみる

ミニトマトとみょうがの甘酢漬け

材料
ミニトマト 14~16個
みょうが  3個

甘酢
水 2/3カップ
酢 1/3カップ
砂糖 大さじ2
塩  小さじ1

作り方
1.ミニトマトはヘタを取り、ヘタの反対側に包丁で浅く十文字の切り込みをいれる。小鍋に湯を沸かし、ミニトマトを入れすぐに氷水に取る。
手で皮をむく。
2.みょうがは、縦4等分に切る。

3.ミニトマトとみょうがは耐熱の容器に入れる。
4.小鍋に甘酢の材料を入れ中火に

もっとみる

香ばしくって止まらない!おうちで焼きもろこし

青森の短い夏の盛大なお祭りもひと段落ですね!
お祭りで食べた焼きもろこし!実はお家でも簡単に作れてしまいます!
青森の恵み!ブランドとうもろこし「嶽きみ」が最高に美味しい季節。
つやっつやの粒粒が口のなかではじける感触はたまりません~!

香ばしいかおりをお家でも楽しんで夏を満喫しちゃいましょう♪

●材料●
とうもろこし2本
バター10g
しょうゆ大さじ1
みりん 大さじ1

⑴ とうもろこしの

もっとみる

ミニトマトの夏仕立て

<2〜3人分>
ミニトマト 1パック
○A
梅干し(細かくたたく) 大1個分
ポン酢 大さじ1
みりん・ごま油 小さじ1
大葉、ごまなど 適宜

<作り方>
1. ミニトマトはヘタにかるく切れ目を入れ、熱湯にくぐせて冷水にとり、皮をむく。(実が崩れやすくなるので、10秒以内にお湯から引き上げる)
2.混ぜ合わせたAの調味料で和える。

・食欲ご落ちた時にもおすすめ。トマトのほか、オクラ、きゅうりな

もっとみる