私信20190822②

昔好きなインディーズバンドがいて演奏も歌も下手くそだけどライヴで歌を聴く度にことばで形容しにくい、心臓の薄皮を刃物でなぞられる感覚がありました。全然お客さんは来てなかったけど、そのボーカルの刺すような目を見てこの人は天才だと思っていました。言葉で形容しにくい、と言ったけれども、そのバンドが客が来ないながらもツアーを敢行するときにそのツアーのタイトルにしたのが〈本当のことしか歌いません 〉でした。

もっとみる

2019年7月色々(でんぱ組.inc/ホットギミック/ナイスコントロール/Wienners×ネクライトーキー/13の理由/ストレンジャー・シングス/夫のちんぽが入らない)

7.4 でんぱ組.inc 全国ホールツアー UHHA! YAAA!! TOUR!!! 2019@福岡市民会館

夢眠ねむ卒業をまだ認めたくなくて、卒業公演も円盤買ったのにまだ観てないっていうナイーブな僕だけども買いましたよチケット。結構良い席で、なぜあの人はそこにいないのに、、っていうジレンマはあったのだけど、久々のでんぱ組ワンマン、無茶苦茶楽しかった。楽曲においても、ここ最近はドツボな曲があまり

もっとみる

今日の

よう山本太郎がやけに目立つばかりでれいわ新選組候補者はゴミ連中ですね。

この分だと例え政権が変わっても世界は暗黒でしょう。

そんな

今日の一枚。

貶すしか能が無い政治家になぜ税金が使われるのか私は全く理解出来ません。街頭演説にこんなに人が集まりました。とかこのツイートがこんなに拡散されてます。とかどうでもいいんです。今は日本くんがいじめられてるんです! 助けてあげてほしいんです!

たまに

もっとみる

夫のちんぽが入らない、ことは問題なのか

ずっと気になっていたけれど見れてなかった作品。名前のインパクトが強くて、見れてなかった。

1. 何より中村蒼がイケメン

大学入学時から、ボロアパートでもこんなイケメンがいれば、と思う。初日から距離感近く、一緒に過ごし、「付き合わないか」と言われる。こんな学生時代、羨ましすぎる…(そのあと「ちんぽが入らない」ことを悩み始めるのだが。タイトルは「夫」だが彼氏時代から悩んでいるようだ)

2. 母親

もっとみる

考えごと   5月20日

数ヶ月おきに上に住んでいる家から工事的な音がする。
朝から夕方ごろまで、トンカチで釘を打っている音やなにか削ってる音がする。
引っ越した当初は子供が走るような音がよくしていて、子供がいる家族が住んでるのかなと思った。
その後気づいた時はもう足音はほぼ聞こえず、でも人が住んでいる音はする。
でも定期的に聞こえる工事音…
そんなに出入り激しいのか?個人的なリフォームはしないだろうし(確か契約上)
気に

もっとみる

「夫のちんぽが入らない」を読んで

<本を読んだ経緯>

タイトルが衝撃的な作品なので
ジャケ買いならぬ、タイトル買い

<本のサマリ>

初々しい初恋の物語から始まり、
でも、ちんぽが入らない
兄妹のような夫婦の物語かと、
思いきや、そこは、ただの序章

著者の自伝的小説であり、
序章以降は、
精神病とのリアルな戦いの日々が、
描かれている

教師という仕事がいかに大変であるかを実感できる

念願の教師のという激務の中で、
精神が

もっとみる

<おすすめ小説>〜2019年4月18日〜

個人的なおすすめ小説をまとめておりますので参考にしていただければと思います。

<2019年本屋大賞受賞作!>「そして、バトンは渡された」 瀬尾 まいこ (著)

たくさんの〈親〉たちにリレーされて育った優子。数奇な運命をたどったけど全然不幸じゃなかった少女の物語。私には父親が三人、母親が二人いる。家族の形態は、十七年間で七回も変わった。これだけ状況が変化していれば、しんどい思いをしたこともある

もっとみる
ありがとうございます!サポート支援いただければ幸いです。
8

「夫のちんぽが入らない」 世界はちんぽでできているのか

by キミシマフミタカ

 一見、ほのぼのと始まるドラマである。ど田舎から地方大学の教育学部に入学したうぶな女子大生が、同じボロアパートに住む先輩と恋仲になるが、セックスがうまくできない。具体的に、ちんぽがうまく入らないのだ。ふたりは仲が良いので結婚するが、ちんぽが入らない課題はそのまま。今後いったいどうなっていくのか? という物語だ。

 男性側の葛藤が薄く見える、というのが特徴なのだが、彼女に

もっとみる

夫のちんぽが入らない

私、ちん「こ」派なんです。
小説内でも「こ」だから、でしょうねってわかってくれると思うけど、ちん「ぽ」って打つ機会がなさすぎてね、このタイトルを入力して変換すると、

「夫のチン歩が入らない」

になるんですよ。
…どうでもいいですね(笑)。
いや、「こ」か「ぽ」かってわりと重要よ?

というか急になんの告白??って思われるかもしれませんが、小説…私小説かな、原作はそれなんだけど漫画化や映像化して

もっとみる

ドラマちんぽの裏スジ

オラが街にちんぽがやってきた。2018年5月の事であった。

私小説“夫のちんぽが入らない”が映像化されるにあたり、エキストラを募集していた。

詳細を確認すると、現在私が住んでいる地域でロケをするとの事であり、無類のちんぽ好きとして知られる私はエキストラとして2回参加してきた。

ドラマのちんぽが原作ちんぽのアナザーストーリーを見せてくれたように、エキストラとして参加した我々にも各々のストーリー

もっとみる