育休取得中の仏夫にインタビューしてみた

第二子出産に伴い2ヶ月間の育休を取得中の夫。
この育休期間中に、神夫(かみおっと)から仏夫(ふつお)に昇進しました。
そんな仏夫が育休を取得してちょうど1ヶ月が経ったので、夕飯を作っている最中にインタビューしてみました。(質問くれた皆さまありがとう)

育休取得に至るまでの記事はこちら。

仕事、会社について

・お仕事は何系ですか?
製造業です。
・職種は?
生産技術(設計と現場の間の調整役)

もっとみる

noteの設計を考え直します!

noteを初めて、早2ヶ月。
毎日の連投をしながら結構よく続いたもんだなと思っています。

5/25のほしぞらディスコが終わってから、だいぶディスコロスしているおすぎです。

さて、毎日つけてきたnoteですが、先日書いた内容をレビューしていたら、改めて考えさせられることがありました。

このコンテンツ、伝えたい人に伝えられていなくね?

です。

せっかくたくさんの書籍を読み、記載してきた内容は

もっとみる

育休8週、ベビー生後15週振り返り

育休を取得し8週間が経過しました。半年予定の育休の1/3が過ぎたことになりますね。いやはや、時がすぎるのは早いなぁ。
ベビーは生後15週になりました。今週は妻の出張もあり、完全一人育児2泊3日に一昨日にも記載した「ほしぞらディスコ」もあり、かなりバタバタとしていた週でした。

ちなみにTOP画はうちの姪っ子で、我が子ではありません。笑

【静態情報】

生誕:2019/2/14
生後:101日

もっとみる

いよいよ明日!歴史ある川崎大師で、欧州でもhotなサイレントディスコを実現!

さてさて、一つの仕掛けが、ようやく明日本番を迎えます。

まず、みなさんサイレントディスコ、サイレントフェスって、知ってます?

ただ、ヘッドホンつけて、クラブっぽくするんでしょ!
と思ってるあなた。
いやいやいや、、、そうです。ヘッドホンつけて、クラブっぽくするんです。

が、ただ、それだけじゃないんです!
没入感が違うんです。没入感!

明日、ぜひ来てみてください!!(すでにチケットは完売して

もっとみる

男性育休義務化と聞いて(企業特に中小企業は辛い説-3)

対象:特になし
まとめ:男性育休義務化。私は概ね賛成。

今日は3ヶ月の予防接種に行ってきました。
家庭では私のみ育休取得していますからね、もちろん私が連れて行きます。
普通にエルゴに入れて、歩いていきます。

クリニックではたくさんのママさんがいましてね。こういう時に「肩身が狭い」と思う育パパさんもいらっしゃると聞くんですけどね。
なんでだろう。全然肩身が狭くないんですよね。

あ、もしかして鈍

もっとみる

祝!10,000PV!!育休noteたくさん読んでくださってありがとうございます!

育児休業を取り始めて52日目。
毎日、思ったこと、感じたことやインプットしたこと、メタ視点で繋いだことなど、主に育児を中心として書いてきました。

多くの方々にお読みいただき、コメントをいただき、大変嬉しい限りです。

先月4/27に5,000PVを超えてから、GWという読み物系のPVが下がる時期も入れて、そこから25日間で追加5,000PVを上乗せし、

めでたく、本日、10,000PVを超えま

もっとみる

男性育休義務化と聞いて(育休だウェーイ!な男性をどうするか問題)

対象:特になし
まとめ:男性育休義務化。私は概ね賛成。

男性育休義務化に関して、noteを書いてみたら、結構いろんな議論と論点をいただいて、とても良い議論が起きているなと思うと共に、多様な価値観からの多様な論点が整理され、改めて、こうやって「自分の考えを表出すること」の重要性を感じました。

みんな「善い未来」を求めていて、
そもそもみんなにとって「善い未来」が違って
さらに、その「善い未来」の

もっとみる

三菱UFJの育休義務化!実際どうなの?

メガバンクの一つである三菱UFJ銀行が『男性行員の1ヵ月の育休取得を義務化する』という制度を発表しました。

賛否両論ありますが、ぼくはポジティブな話題だと思っています!

まだ詳しい内容は判明していませんが、現時点で分かることをまとめていきます。

①2歳未満の子供がいる男性行員は、毎年1ヵ月の育休を取得することを実質義務化

1ヵ月の育休取得を義務化!と聞くとすごく良いものに聞こえます。
しか

もっとみる

夫が育休取得したことによる私の職場への影響

我が家は2015年6月に長男、2017年12月に長女が生まれている。長男出産時は私は実家へ里帰り。しかし、長女出産時は里帰りしなかった。代わりに夫が3ヶ月の育休を取得した。

私と夫は所謂大企業で同じ会社だ(私はもうすぐ転職するけど)。私が産休に入る時、私の職場の人たちは「旦那さんが育休取るなんて、本当にイクメンだよね!」と言っていた。女性からは羨ましいと思われ、男性からは感心された。まるでうちの

もっとみる

子どもの発達心理学

友人や親族が遊びに来てくれるので、大変楽しい育休生活をしておりますが、併せて、プロジェクトをいくつも動かしながら、資格の勉強まで始めようと、もりもりやっていると、結局時間がパツパツな毎日です。
生き急ぐつもりはないのですが、たった半年間の育休。しっかりと子供と向き合いながら、子供と育つ環境や場を積極的に作っていきたいと思っています。

さて、先週から、「プレパパ時代に読んで、実際パパになって、改め

もっとみる