好きな漫画

おすすめ漫画紹介「左利きのエレン」

最近読んでハマった漫画を紹介したいと思います。
かっぴーさん「左利きのエレン」です。

ひとまず、以下あらすじ。
(自分で書いたので、伝わらなかったらごめん)

-----------------------

主人公・光一はデザイナーとして毎日、トップデザイナーを目指して奮闘していた。
でも、広告業界は、クライアントからの無理難題や、営業とクリエイターのいざこざなど、過酷な環境だった…。

もっとみる

好きな漫画を並べてみた

よく「好きな漫画を10個あげてみる」とかハッシュタグでもあるのだけど、正直10個に絞れない。書いた後で「しまった!大事なアレを忘れていた!」と毎回思う。

そこでまず、好きな漫画を何も考えず、どんどん並べてみることにした。
そしてその中で、一個ずつ競わせて自分が名作だと思うものを選べばいいんだ!天才だ!
同じ作品が出てきてしまうのをさけるため、作家ごとに分けてみる。
同じ作家で二つ以上作品を選ばな

もっとみる

漫画10選140字以内で紹介してみた②

後半戦です!

まずはこちらから!!

HUNTER×HUNTER
ゴンがまだ見ぬ父親のジンと会うため、父の職業であったハンターとなり、仲間達との絆を深めながら成長する様を描いた冒険活劇。冨樫先生が休載しながら書き続けているけれど完結してくれるなら休んでいいと思っているのは私だけではないはず笑
絵がラフ画のような回が存在しますw

PEACE MAKER鐵
市村鉄之助という新選組土方さんの小姓が主

もっとみる

漫画10選140字以内で紹介してみた①

ツイッターで見つけた#いいねの数だけ好きな漫画を言う見た人もやりましょう拒否権はない

というタグをつけて呟いたところ

普段1ふぁぼくれば良い方の私が

珍しく最終的に10も♡を頂いたもので

張り切って厳選した漫画をツイッターで呟ける140字以内で紹介しました。

中々に楽しかったので、後で振り返ることの出来るnoteにも、形として残そうと思います。

ほら、ツイッター埋もれていくので(笑)

もっとみる

終わりの始まり

いらっしゃいませ

五月も中旬になりましたね。関東の梅雨入りはいつになるのでしょうか。

              ***

2017年11月17日

マギ37巻、最終巻の発売日でした。
発売から2年経ち、先ほど読み終わりました。

購入したのは発売してから間も無くだったのですが、
物語が終わってほしくなくて、今日まで読まずに本棚においていました。

私は、どのキャラクターも個性があって皆好きな

もっとみる

SOUL EATER語り

この所ろくに眠れなかったり中途覚醒したり寝ても体が強ばっていて疲労困憊している。
何年続いてるだろう?いよいよ精神的に限界だなと感じつつ安定剤で強制的にやり過ごす。
昨晩も2時まで眠れなかった。
浅い眠り、そして8時頃勝手に目が覚める。
ぐっすり寝たい。切望しているのは安眠だ。
目が覚めて一番最初にする事は歯磨き。そして白湯を汲んで飲む。どうやら朝から脳内が覚醒していた様で食べる事もせず昨晩落書き

もっとみる

3月は獅子のように

春ももう終わろうとしている。

桜は散りゆき、花びらは風に舞い上がる。

ふわりと穏やかな風と、ビューっと荒々しい風と。春風というのはどちらのことを言うのだろう。

ともあれ、この時期に風に吹かれると、私はいつもこの作品を思い出す。

羽海野チカさんの「3月のライオン」。

このタイトルは、イギリスの天気に関することわざからきているそうだ。

「March comes in like a li

もっとみる

「語り継がれる物語」と「語り部の成長」の関係

「物語」が語られるのは、
「語り部」と呼ばれる人がいるからだ。

そう考えてみると
その物語が、次の語り部、次の語り部へと、
ずっと「語り継がれていく」のは、

なんだか途方もなく、長い系譜があるようで
神秘的なことのように感じる。

🐉

「昔話」や「妖怪」がいまもなお
語り継がれているのは、

その物語が、この「今」という時代まで続く
「年月」に耐えられるだけの強さを持っていて、

その物語

もっとみる

物書きだけどマンガ占いしてもらった

十年以上のブランクを経て二次創作に復帰した私(小説書き)だが、ツイッター等をやっていて思うことがある。

漫画描きさんが羨ましい。

漫画入門みたいな本や参考になるイラスト集みたいな本は沢山あるのに、小説入門みたいな本はほぼ無いに等しい。参考になるものと言えば学研から出ていることば選び辞典シリーズ等で、この感情を表現する語彙を辞典で調べられても〝小説の書き方〟って誰も教えてくれないのである。漫画な

もっとみる

「うみべの女の子」浅野いにお

この漫画で起こっていることは、フィクションではなくなってきている。
本当に現実で、今あなたの隣で、もしかしたら友達が、家族が、子供が、直面しているかもしれないこと。
だから私たち中高生だけじゃなく、大人も一緒に考えてほしい。「妊娠」という現実を。