三度目の四十歳 (27/40)

ちゃんと数えると、3度目じゃなくて、4度目かもしれない。
とにかく、何度も四十歳を経験してきた。

四十歳になるのが、とてもこわかった。
うまく言葉にできないけれど、ハタチのときよりも、三十のときよりも、四十という区切りが、なんだか重大な出来事のように思っていた。

おもいかえせば、37歳になったとき。
もうれつに四十を意識しはじめたと思う。
このまま四十になってよいだろうか、いや、いけない。そん

もっとみる

論語の年代を人生100年時代で換算し直してみる

どうすれば、惑わずに生きていけるのか。

40すぎたって、迷いばかりの人生です。孔子のたまわく「四十にして惑わず」。人間としてできていないんじゃないかと、考える日々ですが、少しだけ気がついたことがあります。

孔子が、論語において「子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず」と曰っています(

もっとみる

四十にして惑わず ~37歳から42歳~

1、不惑

世代考察も7回目。6年ごとですから、36歳まで書いてきました。前回の記事はこちらからどうぞ↓。

いよいよここから折り返し、という気分で書いております。もちろん108歳まで書くこともできなくはないかもしれませんが、予定では72歳までにしようと思っています。つまり36歳は半分。ここから一区切りの後半戦です。

キーワードは「不惑」。ふわくと読みます。…説明不要でしょうか? しかし、このキ

もっとみる

ちょっと気まぐれで
最近論語などを読み返しています。

孔子が特に説いていると思うのが

完全に人間性を発露すること。

如何なる人間も人間らしい考え方に立ち
人間らしいものの見方
感じ方をせよ
またそのために努力せよ
と言っています。

昨今、命を命と思っていない様な行為や
すぐ切れる人など多くなっている様に
思いますが
これ、他の動物でも出来ますよね。

人間には理性や知性が有ります。

2

もっとみる

「茶の湯の楽しみ」から #02

Website「茶の湯の楽しみ」を楽しむ。茶の湯の歴史を何度か開く。目で追って理解したような気分になるが、もう少し検索などして掘り下げてみる。

茶の湯の前史

孔子(BC551~BC479)が古来の詩のなかから300編を選んだと伝えられる中国最古の詩集『詩経』に「誰謂茶苦、其甘如斉」と茶の記述があり、晏嬰(あんえい;~BC500)の 『晏子春秋』 には 「食脱粟之飯,炙三弋五卵,茗茶而已」 とあ

もっとみる

28 世の中学ぶことだらけですね。

問い:いま、生きる上で、大切にしていることは何ですか?

ーーーーー

自分の身の回りの、世の中には、学ぶことがたくさんありますね。

なぜ太陽が出るのか、なぜ雨が降るのか、雨が降るのは嫌だけど、ずっと振らないとどうなるのか、自然から学べる。

なぜ人は、時間が経てばお腹が減るのか、お金って何か。

なぜ目標があるとイキイキするのか、でも目標に向かうときしんどいのか、さらに前に進んで達成すれば、な

もっとみる

27 口が上手くて中身なし

問い:口は上手いけど、中身が伴わない人はどんな人ですか?

ーーーーー

表面的なことを信じてしまう。それは、真理が見えていないのですね。

耳障りのいい言葉、話、話し方、なんとなく良さそうで止まっていますと必ずあとでその分の反動がきますね。

ーーーーー

子張 善人の道を問う。子曰く、迹を践まず、
亦室に入らず、と。子曰く、論篤なるのみに是れ与せば、君子者か、色荘者か、と。

(先進第十一の十

もっとみる

6/9

久々の投稿です。

最近は欲するままに乱読しております。もうちょっと読む照準を合わせていかないといけないのですが……。

ある作品を書くためには、資料的な読書とは別に、その創作と寄り添うような読書が必要であるというようなことをトーマス・マンが書いております。

次回、ある程度力を込めて書こうとしている作品に寄り添う本というものを、未だハッキリとは見いだせていませんが、中島敦の『弟子』『李陵』などに

もっとみる

「100分de名著」で学ぶ孔子「論語」4回目その3

※NHKオンデマンド、U-NEXTなどの動画サイトで、ご覧いただけるNHK番組「100分de名著」を元に、学んだり、感じたりしたポイントをお伝えしています。

出演者:
司会 --- 堀尾正明さん
アシスタント --- 瀧口友理奈さん
講師 --- 佐久協(さくやすし)さん
ゲスト --- 佐々木常夫さん

1.前回のおさらい

うつ病の妻を支え、障害を持つ子供を育てながら、仕事に奔走した佐々木常

もっとみる

26 誰に聞いても孝行しているね

問い:あなたの周りで、親孝行している人はどんなことをされていますか?

ーーーーー

親孝行は、親が生きているうちしかできないですね。
順番で行くと、若いあなたの方が、長く生きますね。

ーーーーー

子曰く、孝なるかな、閔子騫。人其の父母昆弟の言を間らず。

(先進第十一の五)

ーーーーー

現代語訳

先生は、こう言われた。孝行者であるな、閔子騫(孔子の弟子。孔門十哲の一人。)は。
彼の父母

もっとみる