客家

【台南グルメ】 客兄 HaKka bro

アットホームな客家料理のお店✨
土地神様の廟の奥にあり、ちょっと路地裏なので分かりにくい所にある
お店です。

料理は日本人の口に合う塩気のあるものが多いようです。
美味しかったです。
量がそんなに多くないし、卵は半熟にできるし、
女性におすすめのお店です。
プレートご飯です。

女性オーナーさんは屏東出身の客家人だそうです。
客家の骨董品の服が飾られてあります。

🐶わんちゃんが2匹いて、入口

もっとみる

「HOME Portraits of the Hakka」写真家 中村治インタビュー(後編)

写真家中村治による写真集「HOME Portraits of the Hakka」の刊行にあたり、今回の写真集の見どころについて、中村さんご自身にお話を聞いてきました。インタビュー後半では、そもそも「客家」という存在をどのように捉えればよいのか、そしてまた私たちの心の中にある「HOME」の意味、表紙のおばあちゃんを撮影した際のエピソード、さらには「過去は今にしかない」という写真の本質へと迫ります。

もっとみる

「HOME  Portraits of the Hakka」写真家 中村治インタビュー(前編)

写真家中村治による写真集「HOME Portraits of the Hakka」の刊行にあたり、今回の写真集の見どころについて、中村さんご自身にお話を聞いてきました。インタビュー前半では、写真集の被写体である客家(はっか)と彼らの住居である「客家土楼(はっかどろう)」について、詳しく語っていただきます。写真集を隣に置いて、どうぞ気軽にお読みください。(本編に掲載されている写真は、2006年、20

もっとみる

消費者は一生幸せになれない。

元2ちゃんねるの管理人、ひろゆきさんが言うに、

「スマホやタブレットは消費するもの。
PCはクリエイティブなもの。」

と言っていました。

僕もそう思います。

クリエイティブではなく常に何かを消費して、自分の中で完結してしまう人のことを「消費者」と呼びます。

たとえば、ビルゲイツは「お金を稼ぎたい」という想いだけで世界一の富豪へのぼりつめました。

しかしそこで

もっとみる