骨折りくらいじゃスローなブギにはしてくれない

利き手を骨折した。夏休み特有の、浮かれポンチが浮かれてケガしちゃうヤツだ。先日、20歳の少し手前からよく遊んでくれる兄ちゃんのようなトモダチと、これでもかと瞬く星空が見える山で川下りをし、飛び込みスポットを探しては飛び込んで、またサーチアンドダイブを繰り返した。遊んでくれる女の子も大していないし、金もないもんだから、そんなことから逃げるように高い場所から体を投げてしまう。僕は川で遊ぶ度に浮かれポン

もっとみる

左利きという個性について考えてみた。

昨日、8月13日は左利きの日だ。
今朝、昨日のニュース記事を見て知った。

26年(もう少しで27年)、
左利きで生きてきたのだが、
右利きの世界に適応する行為に
慣れてしまって、
最近では自分が左利きであることを
すっかり忘れていた。

良い機会なので
自分の左利きライフを
振り返ってみる。

1.左利きの日常(全て実体験で構成)

•普通のハサミ✂️が切れない、
もしくは切り口が、ガダガタ。

もっとみる

左利きの日と対掌性

8月13日は左利きの日らしく、ツイッターを見ていると左利きあるあるが流れてきます。一番わかる〜となるのは駅の改札ですよね。いつもはだいたい左手に持っているICカードを右手に持ち替えて右手側にある自動改札機に通すんですけど、右手でキャリーケースを引いてるときなんかはがっちゃがちゃになります。

村谷由香里です。
noteをご覧いただきありがとうございます。

なんか前にも気になって調べたことがあるん

もっとみる
ありがとうございます! 明日も良い一日になりますように!
12
00:00 | 00:30

ライフ・ドリブン コンセプト
https://life-driven.work/intoro/

習慣化のメカニズムを、利き手とギターの練習に例えてみました。

右利きの人は、幼少期から大人になっても、右手でしか文字を書きません。

ですが、ギターは、右利きでも左手でコードを押さえます。

右利きなのに、左でコードを素早く押さえることができるようになるのは、なぜでしょうか?

それは、習慣化できた

もっとみる
リアクションいただきまして、誠にありがとうございます!
6

障害者の「困った」をみんなの「よかった!」へ変える(左利きの日)アイディペンデント通信Vol.71

8月13日は左利きの日です。

左利きの方の生活環境の向上を呼びかける趣旨で、1992年にイギリスの「Left-Handers Club」により制定されました。

利き手の違いは障害ではありません。
しかし左利きの方は全人口の10%程度と少数派です。そのため日常生活で多くの不便があります。
自動改札機をはじめとする公共交通機関、はさみのような文具が有名です。

それ以外にも例えば以下のような不便が

もっとみる

理系って左利き多いのかな?

※本日の内容に科学的根拠はございません。

私ははじめて箸をつかんだときから左だったという、母の証言があるほどネイティブな左利きです。

今日、化学の小テストを受けていたのですが先生がふと「レフティーがさっとみただけで10数人いるな」と呟いていました。
多分、その授業をとっているのは70人程度のはずなので世の中の平均とされている約10%を超えています。

高専のときのクラスも10%は超えていた

もっとみる

左手でも文字が書けるように練習してみた【その3】

前回からの続きです。
今回は色々あってサボり気味だったので、あまり代わり映えしないかもですがどうぞ。

迷走して、ことわざとか自分のつぶやきとかを書き始めました。
進化もクソもないので、もう少し頑張ります。

もっとみる

一服の涼をお手元に。左利きさんのための扇子、あります。

長かった梅雨もようやく終わりの気配、いよいよ夏本番ですね。今日はnoteでも左手用扇子のご紹介をしたいと思います。

左手用の扇子について

いろいろな方に「えっ 扇子に左手用があるんですね」と驚かれます。

実は一般的な扇子は、右手で持ってあおぎやすいようにできています。扇子をお持ちの方は実際に持っていただくとよくわかると思いますが、右手で持った時、手前の親骨に親指が、向こう側の親骨に薬指か小指

もっとみる