WeChatとそのエコシステムの凄み

最近WeChatという単語を日本でも聞くことが多くなってきた気がします。WeChatは中国の大手IT企業のTencentが開発したメッセージングアプリです。

現在の中国では欠かせない存在であり、生活のさまざまな側面に触れるモバイル主導のライフスタイルに基づいた、オールインワンの体験をユーザーに提供しています。人々はチャット、請求書の支払い、送金、食べ物の注文、乗車の歓喜、買い物など、すべてWeC

もっとみる

男は騙せても、コンピュータは騙せない?!「顔認証決済」が中国KFCで導入!次世代の決済システム「smile to pay」に迫る。

こんにちは!今回は、進化し続ける中国の新たな決済手段について紹介していきます。

以前の記事でも書いた通り、キャッシュレス化が進む現在の中国では、「AliPay」と「We chat Pa」の2大決済プラットフォームが存在します。

最近では中華圏の訪日観光客向けにこの支払い方法を導入している店(ローソンなど)が増えてきていることからすでに目にしている人も多いかもしれません。

 しかし、さすがはキ

もっとみる

旅行先で電子決済使ってみた!

少し日本から離れている間にどこのお店にも「ペイペイ使えます」のシールやのぼりが貼られるようになりました。

近所にあった個人経営と思われるハンバーガーショップも、知らない間にUberEatsとPayPayに加盟していて大変驚きました。

そうかそうか、みんなそんなに電子決済好きなのか……

まあ、自分も大好きなんですけどね。

中国から帰ってまだ銀行口座にお金があったこともあり、どこかでWecha

もっとみる
スキ、ありがとうございます!次回の更新もお楽しみに!
7

世界文化遺産よりも驚き、、、中国の大学の学食のスゴさ、、、、

こんにちは!

なかなかブログ更新できていなくて、かなり時間差投稿になります。まあ、毎日更新したかったんですが、色々な事情で投稿できていませんでした😥

さて、早速本題に入っていきます。1つ前の記事にも書きましたが、先日まで広東省の恵州と広州に行っていました。そこでは、写真のように『世界無形文化遺産の李家の太極拳』を見学したり、『點都徳』と言う飲茶(ヤムチャ)が有名なところで食事をしてきました。

もっとみる

新社会人の皆さんへ👬🏢『雑用』の美学🌱

梅が見ごろを迎え

春の足音が

気温と景色の双方から

近づいている今日この頃🌸

桜の蕾もぷくぷくと

服らんで来ています。

新社会人の方は

新しい環境

そして

学生という『守られた環境』から

自らの足で歩んでいく

『社会人』としての日々に

不安と夢を抱いている頃でしょうか?

今日はあと2週間で社会へ飛び立つ

皆さんへ『社会人としての成功』を

収める為の足掛かりとなるよう

もっとみる
ありがとうございます(^-^)一緒に頑張りましょう!!

(番外編)We Chat Payの設定方法!

你好!(こんにちは!)

前回も記事を読んでくださってくれた方々、ありがとうございました☺️

前回はPCで綺麗に見れる体裁にしたんですが、スマホで見るととても見にくくて、すいませんでした🙇‍♂️🙇‍♀️

-----------------------------------------------------------------------------

今回は前回予告していたように、

もっとみる

『We Chat Pay』とは一体?! キャッシュレス先進国〜中国の決済手段に迫る〜  (※中国留学予定者必読!!)

皆さんこんばんわ〜〜                        今回は前回の告知していたとおり、圧倒的スピードで中国に浸透したキャシュレス化『We Chat Pay 』と『Alipay』に注目して記事を書いていこうと思います。前回も少し触れてはいますが、今の中国ではショッピングなどはもちろんですが、屋台でさえも『We Chat Pay』を導入しているところがほとんどで、かなり浸透していて、なく

もっとみる

中国のwechatを使ったお年玉事情

春節が近づいて、街も紅色の飾りでにぎやかになってきた。

年始、日本の子どもたちはお年玉に心躍らせただろう。我が家は成人祝いが最後のお年玉という暗黙のルールがあるのでこれで、20歳を最後にお年玉をもらうことはなくなってしまった。
そして職を得たのでいとこの子どもたちに今度はお年玉を配り歩く側に回るのである。いことに子どもが8人いるので中高生になった矢先には末恐ろしいことになりそうだ。

もっとみる
書かせたいnoteのお題等ありましたらコメント欄におねがいします!
6

2019年1月時点、工商銀行口座開設について

中国在住の皆さんが、銀行にマイナンバー登録に行かなきゃならないとか、

サインしに行かなきゃならないとかいうのは、

昨年春頃からわさわさしてた感じですかね?

そして、中国への注目が高まった1年だった2018年。

特にキャッシュレスに注目が集まったため、「旅行者の銀行口座開設」という挑戦も多かったかと。

ユナ自身も、口座開設のお手伝いを10月頃に頼まれましたが、断りました。

大体皆さん、ネ

もっとみる

”微信(WeChat)”とは、”ミニプログラム”とは

「微信(WeChat)」について日本人に尋ねると、「LINEを模倣した中国のSNS」、「LINEの中国版」と答える方は少なくない。しかし実際には、微信は、LINEの2011年6月リリースに先行し、同年1月から既にサービスを開始しています。運営会社のテンセント社の2018年上半期の報告書によると、月次アクティブユーザー数は全世界で10.58億人に上ります
 2013年8月からはモバイル決済※2機能「

もっとみる
多谢您的关注!!
5