志位和夫

【信号無視話法】志位和夫議員vs安倍総理 2019年6月19日 党首討論

本記事では、志位委員長と安倍総理の2019年6月19日 党首討論における約5分半のやり取りをノーカットで信号無視話法分析していく。具体的には、信号機のように3色(青はOK、黄は注意、赤はダメ)で直感的に視覚化する。

✳︎質疑映像と分析結果はYoutube動画で公開

✳︎詳細はハーバー・ビジネスオンラインに掲載

色別集計

質疑

もっとみる
良かった点、改善点などコメントも頂けると嬉しいです。
2

野党“共倒”時代 中:野党共闘というしがらみが増税議論を停滞させる

野党第一党の立憲民主党(代表:枝野幸男)は、6月24日参院選に向けた公約を発表。最低賃金の引き上げ、同性パートナーシップ制度の拡大、法人税や金融所得税に累進制を導入するなど格差是正の立場に立った政策を掲げた。

立憲民主党の参院選特設サイト

◇後退する増税議論 背景に増税推進の連合

しかし、肝心の消費増税に対しては少し腰が引けている。公約では消費税の10%引き上げを「凍結する」という表現にとど

もっとみる

渾身の挨拶

前民進党党首の前原誠司が、民進党を分党する際に、民進党の党員が、自らの党首に向かって、「死ね、死ね。」コールを浴びせかけたが、まさに民主主義とはこういう衆愚政治を言うのであって、存在してはならない政治。この民進党は、2009年から2012年まで政権を取って与党になり、そういう背景を踏まえた上で、元経済産業相大臣枝野幸男が、与党自由民主党に「真っ当な政治」を求めている。これが、野党共闘の正体や。日本

もっとみる

志位和夫はネトウヨ「志位和夫必勝」の旭日旗を掲げる

10月28日に日本共産党が開催した「JCPサポーターまつり」において、テントに掲げられた旗が旭日旗のように見える。が、実はこれ大漁旗をモチーフにしたものである。

 ただし、菅官房長官は「旭日旗は大漁旗にも使用されている」という見解を述べている。やはり志位和夫はネトウヨだ。

 日の丸を国旗として扱う事にすら反対している日本共産党が、旭日旗を用いた大漁旗を掲げるなんてショックで夜も眠れません。

もっとみる