快便

赤紫蘇で、チョー快便!

紫蘇には、赤紫蘇と大葉(青紫蘇)があります。
大葉(青紫蘇)は通年販売されますが、赤紫蘇の需要は梅干しを漬けこむ時期に限られるので、6月から夏の間だけ。

 紫蘇にはβカロテン(抗酸化力)が、ニンジンより豊富に含まれています。
また、ビタミンB群やビタミンEやKなども他の野菜に比べ極めて多く含まれています。
 鉄分をはじめ、カルシウムなど身体に必要なミネラルも豊富。

 紫蘇の香りはぺリアルデヒド

もっとみる

ウンコ、ウンコ、ウンコ!

あなたは、自分のウンコを初めて見たときのことを覚えているだろうか?

娘は一歳半のとき、期せずして自分のウンコと対面することになった。
ちょうどお風呂に入っていた時、便意を催してしまった娘。急いでトイレに連れて行こうとしたが、二人が体を拭いてからトイレに向かう時間など、あるはずもない。かといって、ウンコを我慢できるような年齢でもない。

「せりちゃん、ここでしていいよ。頑張れー!」

人は教えられ

もっとみる

人生を流さない

自宅以外でトイレに行くと、個室の向こうから全体へウンコ臭いことは

もはやあるあるだろう

私は放出時に即流すようにしてるが、世の中そうではないらしい

節水?そんなのオッパッピーだ、それより目の前、いや鼻の前のオイニーを

どうにかしようぜ

しかし、ふと考えた、私も昔は違った

即流すようになったのは高校くらいだろう

結局その頃だ、周りに過剰に気を使う、使ってしまう

フルスイングができない

もっとみる

炭酸飲料が飲みたい~ 死ぬゾ(汗)

炭酸飲料のキユッとくるのどごし感。夏にはサイコーですね(汗)

 でも、私の場合は
 「体をズタズタにする炭酸飲料や清涼飲料、エナジードリンク、コーヒー」を、1年以上前から断っています。

 ところが、炭酸飲料の不健康効果は「人工甘味料と砂糖」が原因と判明。
それだけでなく、「人工甘味料と砂糖」を排除した炭酸水は、素晴らしい健康効果があることも判明。

 そして、いまはやりの無糖&人口甘味料ナシの

もっとみる

犬(ケン)が太った。たった一週間で太っていた。
かなり暑かったので熱中症になっていないか、夏バテして食欲落ちてないか
心配して帰ったら、太っていた。胴回り見てびっくり。
いや、太るくらい食欲あって、健康的で、よかった。
これでよかったのだ。よね?

「ガン」にならない方法

ガン手術後の「転移や再発を防ぐ特効薬」が日本人によって開発され、臨床試験中。
 ⇒ ■「ガンの転移&再発」を防ぐ"特効薬"が発売へ
 なので、ガンになっても、末期ガンじゃなければ結果オーライ?(汗)

 それでも、臨床試験の成績が悪く発売されない可能性も大なので、ガンにならないように対策するのがベターですね。

 ガンにならない(あるいは転移や再発を防ぐ)対策は、実は簡単なんです。
①免疫力を大き

もっとみる

悪役の「炭酸水」で"健康ダイエット"

弱炭酸とはいえ、炭酸飲料マッチ500cc程度をほぼ毎日・愛飲していた私に降りかかった暗雲。
 "炭酸飲料"は
①毎日350mlで、寿命を5歳短縮という素晴らしさ(涙)
 喫煙者並みに老化が進むんですから、絶句。。
 さらに、老化が早くなり、身体の機能を弱らせる炭酸飲料。
 ⇒ 炭酸飲料をヤメただけで劇的に若返り

②カルシウムの吸収をブロックして、体重軽々~じゃなくて骨をスカスカ 「骨折と骨粗しょ

もっとみる

"ブロッコリースプラウト"で「整腸ダイエット」

"ブロッコリースプラウト"(ブロッコリーの新芽)の健康効果は有名になりましたね。

 "ブロッコリースプラウト"の健康効果の素は「スルフォラファン」。

「スルフォラファン」の効果としては
①化学物質の解毒
②抗酸化力
③がんを予防

 などが有名ですが、さらに「スルフォラファン」の効果として
④腸内フローラを改善(整腸快便)
⑤ベージュ脂肪を増加(褐色脂肪の同類)
 「ベージュ脂肪」は、"白色脂

もっとみる

"青汁"でガン予防(高免疫力・獲得)

ガンにしろ、風邪やインフル、食中毒、病気にしても、対策は 
 「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」
それが体温を上げてカロリー消費を増やし、ダイエットにも直結します。

 私の場合ですが、高免疫力獲得でガン予防のために、多用な方法を実施しています。

 そのため、「整腸・快便効果のある食材と食べ方10項目」にこだわりました。
 おかげで、ここ2年ほどは、どんな体調不良でも「薬や通院ナシ」で

もっとみる

便秘の時は食物繊維は控えましょう!〜人生を変える腸の話〜

人生は運命ではなく「腸」が決める。というタイトルの本が出るほど、腸の大切さが言われるようになった現代。

21世紀は腸の時代だと言われています。
動脈硬化も腸が関係しているし、認知症、肥満、寿命までもが関係していることがわかりました。

腸を考えるときに分かりやすいのは人間を植物に例えてみる事です。

もし、家庭菜園をしていて、葉っぱが枯れてきた。実が育たない。そんな時、あなたならその植物にどうい

もっとみる