めぐる、めぐる、命はめぐる

こんにちは、読みにきてくださりありがとうございます。

#たすけてくれてありがとう

15歳から精神科に通院することとなりました。当時の私は生活リズムなんて狂っていて「もう嫌ー!」「死にたい!!」と叫んだり、大泣きしたり、心が痛くて耐えられなくなるとカッターで腕を切っていました。体が傷つけば心の痛みを忘れられる、心には傷もつかないはずだ、その思いでした。
部屋もカーテンを締め切って真っ暗闇。でも寝

もっとみる

‪男に頼らず独立していて、更に独歩してる女性が俺は好きだな。独立は固い意志が必要で、独歩は柔軟性。最近の石原さとみの東京メトロのCMとか凄くいいな。笑顔が自然で。光石研とのやつは、めちゃ可愛い綺麗オトナ女性だったなぁ〜。独立もしてないのに独歩してます感オンナはめちゃ嫌い😜‬

ふむ。私にピンと来たか。どうりでいい瞳の輝きをしていると思ったわい。
2

ベッドの上にいるだけじゃ、アイドルにはなれない。

こんばんは!
何ともキャッチーな(笑)
タイトルで久々にnoteを投稿します。
( #この前のnoteの後編とその前のnoteの第2回は執筆していないのでもう無かったことにしよう! ) どっかの大学3年生です。

はい、そんな私も、秋になりまして...
今はグラム株式会社という所で
CSのインターンをさせて頂いています!ヨッ!

(このオリンピックのロゴこれでいいんじゃないか!?ばりのかっこいいロ

もっとみる

優れた意思決定に重要な7ステップ

最近、意思決定に不安を感じ、
どうすれば良いか分からず
頭を抱えたことはありませんか?

もし心当たりがあるのであれば、
ここでお伝えする内容から
あなたの業務推進に役立つヒントを
つかみ取れるでしょう。

ここで紹介します
優れた決断を下すための重要ポイントは
次の7つです。

1.事実を把握する
2.得たい結果を明確にする
3.手段を考える
4.最善策を選択する
5.リスクを分析する
6.代替

もっとみる

茶道、茶室に飾られる花は、満開ではなく、“これから咲こう”としているツボミが、より“美しい”とされている。と聴いた。

つまり、意志は美しい。打ち上がる途中も、美しい。一瞬のための道中こそ、美しい。これぞ、日本、日本人の美意識。米がうまい。

テンキュー! アイム、ヒロトナガイ。メニーメニー、ハッピートゥゲザー!
21

RULE4 - 悩んだら「どうしてこれをやろうと思ったのか」立ち返る -

考え抜いて決めた選択であっても、進めていく中で、悩み立ち止まることは本当によくある。

「どの選択肢を取るべきなのか」

考えても考えても答えが出ない。

その時、「どうしたらできるか 」という打開策を探る一方で、大切にしている視点がある。

それが
「どうしてこれをやろうと思ったのか」というスタートに立ち返ること。

悩んで立ち止まる原因は、いろいろ考えられるが、自分自身の経験で多いのは、2つ。

もっとみる

RULE3 - 人の意見は参考程度に聞く -

私たちは生きていく中で様々な選択に迫られるし、悩む。

そしてどの選択をとったか決まると、『○○しようと思う』と宣言して進みだす。

この時、必ずと言っていいほど出てくるのが

「私はこうしたほうが良いと思うよ」
「絶対〇〇しないほうが良いよ!」
「○○すべきだよ」

の声。

特に、両親や家族、親友に彼女、普段本当にお世話になっている先輩や上司などなど。

自分の身近にいる人達からよくもらうと思

もっとみる

運命のイマジネーション

孤独な君は鎧をつけたがっている

よく曇った日の午後、大きな街のはじっこで、
鎧をかぶった君はドラム缶の中に入ったまま出てこない

悲しいことに、だれも君を探そうとしないし
だれも君に同情しない

それが君の運命
それが君のカルマ!

よく晴れた日の日中も、君は鎧をかぶったまま、狭いドラム缶の中で身動きせず

誰かからの救いを待ったりしてはいけないよ
誰かから君に近づく人はいないし、

もっとみる

愛は先手で、スピードが速くて、意志と結びついている。

9/23
愛は存在のカウントで、それは意志と結びついている。
だから必ず先手でスピードが速い。
誰かや何かを愛している場合、想いや行動は相手に先立つ。
後手で遅いのは愛ではないし、余裕のあるなしとも関係がない。

カウントするとは相手の存在を認めること。「認める」の「認」には「それが何であるかをよく見分ける、見定める」という意味があり「漢語でnienといい、これを表記するために認が考案された」

もっとみる

過去を振り返る「意味」

あなたが「これから」人生の質を高め、

あなたらしさを開放して『生きること』を、

スタートさせるためには、

あなたの過去のすべてを、

味方につける必要があります。

人は、脳の「機能」に依存して、

生きているので、

「今、ここ」を、

認識しているというよりも、

過去の記憶によって、

「今、ここ」を、

認識しています。

例えば、初めて行った土地なのに、

ぼくたちの「脳」がするこ

もっとみる