2019.11.4

こんばんは、しろにです。

今日の更新は迷っていたのですが、今週くらいは毎日更新を頑張ろうと思って23時すぎた今頃書きはじめました。

内容が薄くなるし、ただの日記じゃんってなるんですけど、日記カテゴリでやっているのでいいですかね笑

さて、今日は振替休日ということで、世間は祝日。
祝日でも授業がある僕の学校。今日もあると思ってしっかり登校。
すると、

「本日は模試の会場使用のため休講」

の文

もっとみる

能ある鷹は爪を隠すについての考察。

皆さんは、例えば学校でいい成績を取った時に自慢をして叱られた経験があるだろうか?もしあったなら、その時必ず能ある鷹は爪を隠すのよなどと、言われたはずだ。今回はその意味について話したいと思う。

辞書的な意味はこうだ。

実力ある人物は、いたずらにそれを誇示することはしないというたとえ。

これは確かにそうなのである。テレビでインタビューされている、スポーツ選手を見るとよく分かるだろう。しかし、

もっとみる

2019.10.17

先日、こんなビジネス記事を読みました。

世界最低レベルで他者への寛容さが失われた日本についてです。

ライターによると、生活のなかで世界の人々に対し、違和感感じまくりで首をかしげたくなる出来事があった、それが、ある調査結果で私感で済まされないレベルだ、というものです。

英国金融大手HSBCホールディングスが実施している年次調査で「生活」「仕事」「子育て」について出身国以外で働く労働者1万8千人

もっとみる
あなたのスキは世界を救う
8

愚かでも

ひとつひとつ愛を重ねるたびに、同じ数だけ不安が生まれる。

愛される時間が増えるたびに、いつか失うことを思う。

あなたの腕、あなたの唇、あなたの吐息、あなたの何もかもを私のものにしたいと思いながら、何もかもを手にすることに怯える。

愛を感じ、喜びに溺れる。

愛されるしあわせに心が震える。

愛を失う恐怖に体が震える。

愛してくれてありがとう。

不安を心の奥底に押しやって、あなたと重なる。

もっとみる
うれしい!
34

愚者は経験に学び 賢者は歴史に学ぶ

タイトルは、早い話が人間は「アホ」ということ。

人間にとって最も害をなす虫が「蚊」とは…その言い方何とかならないか💧自然界にとって、最も害を及ぼす生物が「人間」だと忘れてない?

ニュースで挙がっていたのを読んだ☝️

なんでも、遺伝子組み換えにより「生殖機能を持つまでに死亡する蚊」を作ることに成功したのだとか。そして、はじめは上手くいっていたかのように見えた組み換え実験も18ヵ月という短い期

もっとみる
また来てね🍀
3

刺々しさは多様性のなさ

政治についてSNSに書き込むと

政権叩きか!などと言われる。

違うのになぁ。。

安倍下ろしとか何とか?

そんな思いで呟いてはいない。

どうせまだ続く。

残念ながら代われる政党なんて見当たらない。

でも

だからせめて

国民を第一に考える政権になって欲しい。

国民の声に耳を傾けられる政権に。

困ってる人、頑張ってる人を零すことなく

残すことなく幸せな人生へと導いてくれる政権に。

もっとみる
嬉しいです。励みになります♪
5

この間、男性が女性に「官僚ってわかります?」と言っているのを目撃。二人共かなり大人。「女性は無知な生き物」という考えが男性の性根にこびりついているようだった。男女問わずに言えることであるが、なぜ人はモテない人生を送ってきたことが一度でわかる発言をしてしまうのだろうか。愚かよのう。

感謝の気持ちでいっぱいでございます✨
11

甘いよ、甘い

未明にかけての関東圏での台風、早朝より駅に殺到するサラリーマンに批判を向ける若者がいる。理由は生産性など正論めいたもの。

考え方甘すぎるよ

この情報化社会で、おそらく8割近くの方がこの様な「無駄」思考に共感する様になってしまった。なぜ、甘いのか・・・しっかり聞いていただきたいです。

まず、先日記事にした成功者の話。仕事(お金)と人生(魂)。お金を手にする若者が増えている。そして魂が向上してい

もっとみる
もう、あなた最高です!
18

それは好きだという証拠

先日買った松浦弥太郎のエッセイを就寝前に開いた。
読んだことのある内容だった。
つまり、同じ本を再び買ってしまったのである。
「やってもうた。こんなん前にもやったな」
かつて、私は藤沢周平の時代小説にはまっていた。
「橋ものがたり」という小説が、気づけば本棚に3冊並んでいたことがある。
私は本を買う時に中味をあまり開かない。
裏表紙のあらすじを読んだり読まなかったりして選ぶ。
いつも、その時に惹き

もっとみる
感謝の気持ちでいっぱいでございます✨
21

人間の愚かさ

人間の愚かさは、

自分自身の愚かさを真に知らないところにある。

自分は愚かだと口では言えたとしても。

私はその愚かさゆえに苦悩した。