感覚運動

不安をやわらげ力を与える「多感覚コミュニケーション」の話

心理的に不安を抱えている人に対して、目を見て、触れながら話をする「多感覚コミュニケーション」を積み重ねることで、相手に活力を与えることができる、という話を書きます。

たとえば「握手をしながら目を見て話す」といったように、複数の感覚を用いたコミュニケーションを「多感覚コミュニケーション」といいます。このような方法は、赤ちゃんや子どもと関わるときにとても役に立ちます。

ユマニチュードの思想と技法

もっとみる

赤ちゃんが風船をもったら歩行が安定したという話

こんにちは、ワークショップデザイナーの臼井隆志です。今日は「風船を持つと赤ちゃんの歩きが安定する」という面白い研究をご紹介しながら、「ライトタッチコンタクト」という理学療法の考え方と、そこからに見える日常の運動サポートについて書いてみます。

1歳ごろにつかまり立ちをし、両手を離して歩きはじめる。赤ちゃんの成長を象徴するようなシーンです。しかし、なかなかつかまり立ちから二足歩行ができるようにならな

もっとみる

音と記憶、匂いと記憶

あるときによく聴いていた曲を
久しぶりに聴いたら
そのときの自分が何をしていたか
何を考えていたのかまで
戻ってくる感覚が
なんだか好きです。

聴覚と記憶は
強く結びついていることが
よくわかります。

あとは、記憶との結びつき
といえば、嗅覚もそう。
この間、大学付近の道を
歩いていたときに、道端から
香ってきたお線香の香りに
田舎の祖父母の家で遊んだ
幼い頃の夏を思い出しました。

もっとみる

#秘密基地の話 について考える

こんにちは。ワークショップデザイナーの臼井隆志です。前回の記事で、秘密基地ごっこは「ごっこ遊びと探索行動をかけあわせた最高の体験だ」と書きました。その後、LINE@とTwitterで秘密基地にまつわるたくさんのエピソードを教えていただきました。今回からシリーズで、秘密基地について考察していきたいと思います。

では、まずはいただいたエピソードを見てみたいと思います。今回は主にツイッターから!

もっとみる

「探索×ごっこ遊び」は最高の経験

こんにちは。ワークショップデザイナーの臼井隆志(@TakashiUSUI)です。今日のテーマは「探索×ごっこ遊び」です。

空想の世界のなかで、手や全身の感覚-運動をたっぷり経験できる遊びこそ、最高の遊びであると考えています。

目次
・探索とは
・ごっこ遊びと探索行動
・空間の探索
・「秘密基地ごっこ」の魅力

探索とは

探索とは、見て、聞いて、手や全身を動かして世界を知ろうとする行動のこと。

もっとみる

「読む子育てラジオ」をはじめます。

LINE@で赤ちゃんにまつわる「おたより」を募集し、それをもとに記事を書く「読む子育てラジオ」をやってみたい。

前回、娘が生まれたことをきっかけに「遊び心あふれる子育てのエピソードを収集したい」と思っているという話を書きました。

そして、スマート新書『意外と知らない 赤ちゃんのきもち』が発売されました。これをきっかけにますます「書くことも調べることも遊ぶことも続けたい」というよくばりなきもちに

もっとみる
スマート新書「意外と知らない赤ちゃんのきもち」発売中!
26

赤ちゃんのフィジカル探索

前回の記事では「赤ちゃんの探索とはRPGのレベルあげ」と書きました。身体の感覚、動かし方、物の運動パターン、人との関わり方をなどを学んでいきます。そのとき最も大切なことは「あなたは世界を探索するために生まれてきた!さぁ、世界を楽しもう!」という物語世界を大人が用意できるか、ということです。

その物語世界の作り方には2つの方向があります。1つはフィジカルの世界で「どんな物を周囲に置くか」。もう1つ

もっとみる
やったー!!!いつかお会いできたら嬉しいです!
28

赤ちゃんをもっと「面白がる」こと

これまでこのマガジンでは「赤ちゃんの探索」と題してさまざまな角度から書き綴ってきました。ここからは5回にわたって「赤ちゃんの探索環境」をデザインする方法について考えていきたいと思います。そしてそれを、あらゆる子育ての場に転用する方法を考えたいと思っています。

1回目は、なぜ「赤ちゃんの探索環境」をデザインするのか。
2回目は、赤ちゃんの探索とは何か。
3回目は、赤ちゃんをとりまく「人的環境」につ

もっとみる

赤ちゃんの全身運動の試行錯誤

こんにちは、臼井隆志(@TakashiUSUI)です。普段は子ども向けワークショップの開発を生業にしています。ここでは「子どもの探索活動」をキーワードに主に赤ちゃんの認知・発達・振る舞いについてのリサーチ過程を公開していきます。

前回の記事「赤ちゃんの全身運動はどのように変わっていくのか」では、赤ちゃんが生まれてから寝返りしてハイハイを始めるまでを描いていきました。今回は、立つ、歩くという動作に

もっとみる

赤ちゃんの全身運動はどのように変わっていくのか

こんにちは、臼井隆志(@TakashiUSUI)です。普段は子ども向けワークショップの開発を生業にしています。ここでは「子どもの探索活動」をキーワードに主に赤ちゃんの認知・発達・振る舞いについてのリサーチ過程を公開していきます。

前回の記事「探索のためには愛がいる」では、赤ちゃんとお母さんの愛着形成がうまくいくと、赤ちゃんはうまく自立の道を歩むことができるが、親との関係が全てではなく、他者との出

もっとみる