生きてたから今がある【⑤】

ある女の子の物語
女の子は10歳になっていた
学校ではハーフ成人式として
自分の名前の由来を
親に書いてもらわなければならなかった
女の子はママに書いて欲しいと
なかなか言い出せなかった
なぜなら返って来る言葉が
だいたい想像できていたからだ
提出期限は明日に迫る
女の子はママの顔色を伺い
機嫌の良さそうな一瞬を狙って
『あのね。ハーフ成人式って知ってる?
名前の由来を書いて欲しいんだけど…』

もっとみる

どんなに

どんなに頑張っても到達できない域があり、あの人にはなり得ない。

そんなことを分かっていても、現状を憎まずにはいられない時もある。

私にしか分からない私の苦しみというのが、おそらく誰にでもある。

乗り越えるだけことが偉いわけではない。

それに気づいて、私を許すことが何よりも大切なことだ。

だから、そう自分を追い詰めなくてもいいと思う。

#許すこと #憎しみ

もっとみる

愛憎劇

人間というのは簡単に変われるもの。というより簡単に壊れてしまうものなのかもしれない。

取引先に、以前働いていた会社の同僚がいる。穏やかな口調で年下にも敬語で話すような優しく控えめな性格。しかし、ある上司に目をつけられて、些細なことでいつもその上司から怒鳴られる毎日を送っていた。その度に、消え入りそうな小さな声で、すみませんと謝るばかり。

私も彼も転職し、その後の事はお互い知る事はなかったが、偶

もっとみる

317/1096 人が人を嫌うとき・・

吾輩は怠け者である。
しかしこの怠け者は、毎日何かを継続できる自分になりたいと夢見てしまった。夢見てしまったからには、そう夢見る己を幸せにしようと決めた。3年間・1096日の毎日投稿を自分に誓って、今日で317日。
(この毎日投稿では、まず初めに「怠け者が『毎日投稿』に挑戦する」にあたって、日々の心境の変化をレポートしています。そのあと点線の下から「本日の話題」が入っているので、レポートを読みたく

もっとみる
スキこそ書くエネルギー、シェアこそは命の糧です、ありがとう!
70

悪者

人生っていう
とても短い物語の中にも

悪者っていう登場人物は存在して
きっと君の事を邪魔するんだと思う

でもそれは君が何かに気付く為の
大切な意味があって

それが悲しみや苦しみなのかもしれない…

憎しみや怨みや復讐なのかも…

でももしかしたら
人を愛し許すことなのかもしれない

もっとみる

#7 死ねばいい。

これまで生きてきて、『あ、コイツ死ねばいい。』って思ったことは何回かある。高校バスケ部の時、大学ダンスサークルの時、大学院の時、NPOの時、最近も思ってる自分がいた。

どういう時に『あ、コイツ死ねばいい』と思うかというと、自分にだけ明らかに妨害してきたり、嫌な態度をしてきた時。無視されたり、あからさまな嫌がらせをされたり、バカにされたり。そして一方で他の人と関わる時には態度が明らかに違う。

もっとみる

あなたと私

私の憎しみで出来たこの世界

憎み、いたぶり、殺そうとするどす黒い欲望の中

私はとても狂ってしまい、一人でこれらのものを見て
一人でここを出ることなどできない

教え、手を引き、導いてくれるあなたがいなければ

素直に泣くことさえもできなくなってしまった私の愚かな病

あなたを殺したいと言って震え
狂っていく私を、あなたはどんな目で見ていたのかな

私はあなたの罰を怖れ、闇の中に落ちていった

もっとみる

笑えるくらい闘志が湧いてきました

電話嫌いです

イチイチ毎度プレゼンするのも嫌なので
この機会にありったけアツアツの憎悪を込めて永久保存版noteを

1.理由なき電話

仕事では先輩方が電話使ってますし
現場で動いてると電話でないと気がつかなかったりしますし
「電話でなければならない理由」
が、あれば僕は電話します

「声が聞きたい」
とかもあり得ます

しかし
「とりあえず電話」
は、あり得ません

どんだけ“緊急”の中で生

もっとみる

恋の元素記号

先生は、まだ若いのに少し疲れた感じで、少し猫背で、いつもえんじ色のジャージで、髪が少し長め。
で、綺麗な顔をした優男だった。煙草はきっとラークだろう。
私は先生に、少し、恋してた。

先生は、元素記号と化学式を教えてくれた。
びっくりした。
ええ?だって、世界ってこーんなに数えきれないほど何もかもあるのに、そんなシンプルな一覧表でぜーんぶ割り切れちゃうの?
しかも、まるでガラスの美術館

もっとみる