技術屋

視点を変えて振り返ってみた

ひろりんです。

一昨日、行動をしてから、色々と考えた。

1.一昨日のこととは

2.翌日どうだったか

昨日は、なんで早退したの?と聞かれましたが、囲み込み感がにじみでていました。
私的なことなので・・・と言っても、私的なところってなんですか?とか踏み込んでくるのはどうなんだろうか・・・。
まして、自分と契約している側の人間が聞いてくるわけでもなく、別会社のSIerが聞いてくるなんて・・・。

もっとみる

レジ打ち

レジ打ちをしていたら
お客様が電子マネーと商品券を併用し
さらに優待割引を求めてきた。

えっ…?

処理方法がわからなかった。

そもそも
私はレジの取り扱いについて
細かな指導を一度も受けていない。

人生の中での経験として
支払いの際に見てきたことを
何となく真似していただけなのだ。

正直、
まるで応用が利かない。

先輩社員に助けを求めたら
「何で出来ないのか」と怒鳴られた。

そう言え

もっとみる

うるさい

技術技術技術技術技術技術技術技術!
うるさい!!!!!!!!!!!
うるさいうるさいうるさいうるさい!!!
むかつく!もーほんとうるさい!!笑

うるさいがゲシュタルト崩壊や!むかつく!

世の中って技術者以外成功してないの?

#技術 #技術者 #技術屋 #技術で成功おじさん #技術はすごいね #技術技術技術技術技術技術 #うるさ #五月蝿い

人間の価値が求められる時代

「お姉さん何の仕事をしてる人?」

「個人で販売サービス業を請負っています」

「どこの店舗にも属してないってこと?」

「そうです」

「あー、あれだ、色々その日によって違う商品勧めるわけだ」

「そうです、それです」

「そうなんかー、なかなか珍しいことやってんな。
 でも、販売サービス業ならAIに仕事取られることもねーな。
 俺らみたいな運転手はいつAIに仕事取られるか分かんねーからなー。

もっとみる

ものは考えよう-技術屋だったら、SF映画で夢見たことを実現してみたいと思うはず

左の写真は1996年にNTT研究所が試作した腕時計電話だ。携帯電話の一つの方式だったPHS(Personal Handy-phone System)を使っていたので「腕P」という愛称になった。1998年の長野オリンピックでも使ってもらった。その頃から毎日のように腕Pをはめて仕事をしていたのだけど、会う人が珍しげに見てくれ、最後の決め台詞は「試作品だから1台500万円だよ!」というとみんな目を丸くし

もっとみる