一級建築士

一級建築士製図試験_18【課題文はヒントの塊。絶対に読み落さない課題文の作り方】

皆さんこんにちは。Kaede Architectのなかむラテです。

一級建築士の製図試験を受験する皆さん、夏休みの作図演習お疲れ様です。

2時間半で描けるようになりましたでしょうか?

間違いなく言えるのは2時間半で描けるようになったから合格出来るわけではないということです。

それでも、作図が早いとそれなりのメリットもあります。2時間半は是が非でも切れるようにしておきたいところです。

作図

もっとみる

一級製図過去問(H16~H30)と分析【設計製図の試験:9】【一級建築士試験】

※この記事では公益財団法人建築技術普及センターの許諾を得て、H16〜H30の過去問(課題文と標準解答例)を掲載しています。

過去問の課題文と標準解答例を見比べることで、課題文に書かれている多数の条件について、許容される計画の振れ幅が分かります。
どの条件がどの程度計画に反映されていれば良かったのか、また、多数ある条件の優先順位や、それぞれの条件をどの程度どのようなバランスで満たす出来だったのか、

もっとみる

総合資格学院【製図講座】は、〇〇校舎で受講すべき【設計製図の試験:8】【一級建築士試験】

お盆に入り作図強化講座が始まって、そろそろ講師の力量が見え始めたり性格的に講師と合わなくて転校を考えている人も増えてきている頃ではないでしょうか。

製図講座はどこの校舎で受講していますか、基本的には自宅や職場から近い場所を選ぶと思います。

基本的にどの校舎も講師の質は同じだと私は思っていたのですが、講師やスタッフの方々と仲良くなり話していて驚いたことは、良い講師が多い校舎があることでした。あく

もっとみる

一級建築士試験一発合格のための戦略記(製図編)

10/13に令和一発目の一級建築士試験の製図試験が行われるが、学科が終了して約1ヶ月。そろそろ私が2008年=平成20年(一級建築士制度が変わる最終年度)に受験した際の体験記を、戦略を交えてご紹介しようと思う。

学科が終わり、1ヶ月が経とうとしている。7月下旬から10月中旬までの約2ヶ月(盆休みはしっかり休む想定)のスケジューリングは非常に大切だ。だが、これから示す内容は、事前にわかっていて定め

もっとみる

一級建築士製図試験_17【全ての課題で『ランク1』だった合格者が2時間半で作図を完成させる方法を教えます】

皆さん。こんばんは。Kaede Architectのなかむラテです。

一級建築士試験の学科を合格された皆さん、製図試験の勉強の調子はどうでしょうか?

「まだ始まったばっかりでよくわからない」、「作図が上手くできない」「作図時間が早くならない」など、初受験の方はこの時期このようなことで悩んだりするかと思います。

今回のコラムでは、「夏休みに意識する作図方法」、「作図を早くすると有利になる理由」

もっとみる

今年の課題分析「美術館の分館」

今年の一級建築士試験 製図課題は「美術館の分館」

まだ詳しく確認していない方はこちらをすぐにチェック!
→建築技術教育普及センター

それでは今年の課題を分析していきましょう。

ツイッターなどでは「もはや地域コミュニティ施設!」とか言われています。地域のための部分が強くなることは課題発表の中の 注1)からも明白です。

注1)
既存の美術館(本館)の隣地に、美術、工芸等の教育・普及活動として、

もっとみる

一級建築士製図試験のオススメ道具【13】「収納ボックス編」

一級建築士製図試験のオススメ道具、第13回は

収納ボックスです。

短期製図講座の1回目が終わった頃ですね。すでに講師の方に「収納ボックス」を購入するように言われたのではないでしょうか。本試験で机の上に道具を散らかしている人もいますが、道具を整理し取りやすいよう収納ボックスを使うのが普通です。

100均で購入できるファイルスタンドを使う人が多いです。バッグインバッグや持ち手付きのファイルボック

もっとみる

2019年(令和元年)一級建築士製図試験課題「美術館の分館」:美術館事例まとめ【設計製図の試験:6】【一級建築士試験】

前回は一級建築製図試験の課題分析サイトをまとめましたので、今回は参考になりそうな美術館をまとめてみました。※他にも参考になりそうな美術館があればこの記事に順次追加していく予定です。
全てが分館(新館や増改築)のある美術館ではありませんので、ご注意ください。基本的はリンクは建物概要のページを、あれば図面のページもリンクを貼っています。調べてわかったのですが、夜21時頃まで開館している美術館もありまし

もっとみる

【建築探訪:1】横須賀美術館

noteでは建築探訪シリーズを書きたいと考えていて、やっと書けました。第1回は「横須賀美術館」。

今年度の一級建築士製図試験課題でもある美術館です。(正確には「美術館の分館」

さて、横須賀美術館についてですが、馬堀海岸駅から左手に海を眺めながらバスで訪れました。
アプローチは海に向かって緩やかな傾斜がついており歩いて上がって行くのが楽しい。そして、周囲の景観と馴染むように建物ボリュームを抑える

もっとみる

試験勉強の始め方【学科の試験:0】【一級建築士試験】【二級建築士試験】

来年度から受験資格が緩和される事もあり、建築士資格取得を目指す方は増えると思っています。試験勉強を何から始めて良いのかわからないという方が多いのではないでしょうか。そこでこの記事では「試験勉強の始め方」についてまとめて書こうと考えました。

一級建築士試験・二級建築士試験の両方に合格してわかった事は、知識を深めるだけでは学科試験突破することは難しく「試験」として割り切って勉強する必要がある事です。

もっとみる