中国貿易統計2019年6月を読む

今回は昨日発表されたばかりの中国の2019年6月貿易統計をみていきます。

中国の統計はとかく嘘が多いと言われますが、貿易統計だけは相手国との辻褄があわないといけませんから、嘘をつけません。

そんなわけで、中国の統計の中では極めて信頼性の高い統計となっています。

また、速報性が高いことも重要なポイントです。

そんな中国の貿易統計を今回は見ていきます。

とりあえず、概況をみていきましょう。

もっとみる

Amazonに欲しい新たな評価指標

アマゾンはなぜ作らないのだろうか、と思っているものがあるので、それを残しておこうと思います。それは、タイトルにもある新たな評価指標、マーケットプレイスの出品者・販売店を評価するものです。

アマゾンのマーケットプレイスで購入する場合、大抵は問題なく取引が終了しますが、たまに嫌な気分になったり後悔することがありました。
そうなると、二度とここからは買いたくない、と思うのですが、いちいち覚えて

もっとみる

あらゆることにトキメキながら、あらゆるものに絶望して期待せずに生きろ

非営利組織の成長をデータで把握する~活用できる指標とは

~ソーシャルセクターの成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

一般的な企業では、経営状況や組織の成長具合を判断するために、資本利益率などの収益性や安全性、効率性といった財務的な観点からの数字をウォッチします。しかし、非営利組織では寄付収入などがあり、一般企業と同じ手法が馴染みにくいことがしばしばあります。そのため今回は、経営者や事業マネージャーが、非営利組織の成長具合

もっとみる

測定と評価の罠─『測りすぎ─なぜパフォーマンス評価は失敗するのか?』

現在の会社を立ち上げる前、僕は民間のシンクタンクで働いていました。
主なクライアントは西日本の地方自治体で、総合計画をはじめとした各種計画策定支援やその策定のための基礎調査などに取り組んでいたのですが、計画をつくるときに最も悩ましいのが、その政策の結果をどう評価するか、ということでした。

例えば僕の住んでいる掛川市の総合計画では「2025年の目標人口115,000人にする」ことが大きな目標として

もっとみる
スキありがとうございます!ぼくもポチッとしてくれたあなたがスキです!
2

「事業仕分け」を再考する

2010年度予算編成のために民主党政権が導入し、蓮舫参議院議員の「2位じゃだめなんでしょうか?」発言もあり、一大センセーションを巻き起こした「事業仕分け」。

今回は、この事業仕分けはどんな意義と課題があるのかについて再考してみたいと思います。

1 事業仕分けの事業廃止効力

実は、事業仕分けの導入は、国よりも自治体が先であり、2002年から取り組みが行われてきました。

事業仕分けでは、外部の

もっとみる

自治体の「政策評価」の再評価を―その4 チェック機能の弱さと外部評価の導入―

地方自治体に「政策評価」という仕組みが導入されて、約20年が経ちます。

政策評価とは、自治体が実施する政策や施策、事務事業について、それらが成果を上げているのかを把握するために指標を設定するなどして評価し、改善に結びつけていこうという仕組みです。

今回は、この政策評価のチェック機能の弱さと、それへの対応としての外部評価の導入について述べたいと思います。

1 アカウンタビリティ確保の手段として

もっとみる

自治体の「政策評価」の再評価を―その3 民間企業はアウトカムを測定しているのになぜ行政ではできないのか?―

1 民間企業はアウトカムを測定できるのになぜ行政ではできないのか?

今回は、自治体の政策評価へのよくある批判その2として、「民間企業はアウトカムを測定しているのになぜ行政ではできないのか?」という批判について考えてみたいと思います。

これはよく、民間企業の方が行政を批判する際に出てくる頻出フレーズですが、本当にそうなのでしょうか?

2 民間企業における評価基準

民間企業には、誤解を恐れずに

もっとみる

自治体の「政策評価」の再評価を―その2 アウトプットばかり評価していては意味がない?―

1 自治体の政策評価へのよくある批判

前回は、自治体の政策評価における指標設定の難しさについて述べましたが、今回はその続きです。

自治体の政策評価に対しては、以前から様々な批判がされています。ただ、それらの批判の中には、感情的なものや理論的でないものも散見されます。

よくある批判として、「アウトプットばかり評価していては意味がない」もしくは「アウトカムを測定しなければ意味がない」というものが

もっとみる

自治体の「政策評価」の再評価を―その1 指標設定の難しさ-

自分の頭の中を整理する意味も含めて、自治体の「政策評価」の課題について、何回かに分けて、思うところを書いてみたいと思います。

1 政策評価とその課題

自治体に「政策評価」という仕組みが導入されて、もう20年近くが立ちます。政策評価とは、自治体が実施する政策や施策、事務事業(以下「政策等という。」について、それらが成果を上げているのかを把握するために指標を設定するなどして評価し、改善に結びつけて

もっとみる