新しい環境

明日、この部屋を出るとき

明日、4年間住んだアパートを出る。ワンルームの小さな部屋。この部屋から始まった。部屋の中のダンボールを見て、4年も生活すると物も増えるんだなあと思う。布団と小さい折りたたみテーブルと衣装ケースだけ持ってこの部屋にやってきたことを思い出すと、ここでわたしも生活してきたんだなと感じる。当たり前だけれど。

引っ越しをして新たな生活が始まることを、あまり意識しないようにしてきた。変化に意識が向きすぎない

もっとみる

みんなが見ているものは何か

最近転職した。1か月半くらい経ったかな。知り合いの会社ではあったのだが、もちろん全員を知っているわけではない。

新しい場所になると、やはりどうしても人に注目しがちになってしまうな、とあらためて感じた。あの人はこういう仕事の仕方するんだな、とか。こっちの人はこういうとき、こんなことを言ったりしたりするんだな、とか。

でも人に注目することは決して一番重要なことではない。人自体に注目するよりも、そこ

もっとみる

【生き方】新しい環境で楽に、す~っと馴染む方法

昨日の自己主張の話。思いの外pv数が伸びてて28pvと、TOPpv(ФωФ)

派遣ネタよりも大多数の人に読んでもらえるのはうれしいです(*´艸`*) ありがとうございます!

さて、今日は私が派遣ライフで身につけた術について書いていきます。

転職、異動、学校、引っ越し、海外旅行。。なんでも使える「環境に早く馴染む方法」

馴染むなんて、難しい○o。.って思うかもしれませんが、たったひとつのこと

もっとみる
Merci!!

父親昼食コレクション@8月23日、24日【ようやくひと息】

父親昼食コレクション@8月23日、24日
【ようやくひと息】

ヒロです!!
不安定な天気、
晴れ間ものぞく大阪です。

前職場の退職に伴う引継ぎから
始まった今週、
退職、そして新しい環境での仕事
本日土曜日まで続きました。

ようやく明日、日曜日。
お休みです。

精神的にはホッとひと息
つけそうです。

ただ、やる事は山ほどあるので、
時間を効率的に使って、
進めて行こうと思

もっとみる
だ~い【スキ】
30

どうでもいい話をしよう。

誰かとコミュニケーションを取るとき。

何を話したらいいのか、わからない。

たとえば、初対面の人と同じ場にしばらくいなければならないとき。

たとえば、新しい環境に移り、新しい人間関係を気づいていかなければならないとき。

たとえば、旅先で誰かに話しかけられたとき。

たとえば、ショップの店員に声をかけられたとき。

たとえば、美容室でカットやカラーをしてもらっているとき。

そんなときは、

もっとみる
スキ、うれしいです。また明日も何かつぶやけたらいいですね。
2

53.新しい環境。

2019/08/05

新しい環境に入る度に新しい出会いや気づきを得ることができる。

それらを繰り返し、
今まで自分は成長して来れた。

大学4回生の夏
居酒屋で新たにバイトを始めた。笑

ホテルのアルバイトが今年で4年目になって、
楽しいでしかなかった。

少し変化が欲しかった。
新しい環境で0から何かを得たかった。

0からのSTART.

もちろんお皿洗いから。笑

接客も一から学んで、

もっとみる

十人十色〜人と違ってもいいんじゃない?〜

新しくできた輪に
なかなか馴染めずにいた
誰が悪いわけでもない
育った環境が違うのだから
十人十色でいいんじゃない?
そう頭では分かっていても
やっぱり考えてしまう
ツンツンした表情に
『私何かしてしまったのかなあ?』
『何か怒っているのかなあ?』
気になって仕方がない
だけどそう気にしているのは私だけ

周りは私が思ってるよりも
何も気にしていない
ある人が言ってた
『あの人があーだこーだ
しょ

もっとみる
またお願いし種(たね)☆
2

あと10日

10日は切っている。
下町マリリンではなくなります。

来週の土曜日、蔵前から越します。
今回も、偶然にも花火の当日。

4年前の隅田川花火大会の日、
蔵前に越してきました。

一人で暮らすのは初めてで、何もかも新鮮だった。
とはいっても、シェアハウスだったので
光熱費の請求はまだ受けたことないけど。

自分のために稼ぎ、自分のために生活する日々。

これからもそれは変わらないんだけどね。

4年

もっとみる

転校人生と「よそ者」の処世術

スクラップ&ビルドで学んだ楽な人間関係へのヒント

人口10万人ほどの地方都市で、転勤族の親のもとに生まれ、小学校、中学校、高校ともに途中で転校することになったため、いわゆる「地元」や「故郷」という意識を持てる場所がないまま育ちました。

誰かと仲良くなっても、その土地の何かに思い入れを持っても、どうせしばらくしたら離れ離れになってしまう、という意識が常に頭のどこかにある状態で多感な時期を過ごした

もっとみる
ありがとう!
1

自責はほどほどにせーよ

正式入社して2ヶ月経ちましたが僕自身は絶好調で営業数字を積めてます。(全社で4位くらい)

ビギナーズラックだとは思いますが。

さて、今日は人間が活躍できる「環境」と「責任」について。

一緒に働いている先輩を見ると明らかに会社の雰囲気に合っていない人もちらほら。

そういう人に限って苦労してそうだったり。

自分の実力を遺憾なく発揮できる環境に身を置けないことは不幸なことで、

こんな不幸せ(

もっとみる