日常の生活

暮らしと学問 10 鬱陶しい梅雨どきに、「雨ブレーク」してみました。

(はじめに)梅雨が苦手という方は多いと思います。しかし、その事実から逃げることはできません。だとすれば、一面的な理解を取り除き、そもそも多様である世界を発見する必要があるのではないかと考えてみました。

観測史上もっとも遅い讃岐の梅雨入り

 ロードバイクで通勤していますので、梅雨時がもっとも大変な季節です。今年の6月は例年とは打って変わって好天に恵まれましたが、梅雨時なのに五月晴れという不思議な

もっとみる

寄生住から共生住へ〜「利益」と「損失」の間で〜

どうも、寄生生活が10ヶ月目を迎えた佐奈田です。

前回の家守さんからの寄稿「寄生と共生」(生物学的考察文)を読んで、思ったことがあります。

「私、共生住かも(ブログのタイトルが虚偽になってしまう!)」

私が”共生住か寄生住か”を決めるためには、私がもたらす「利益」と「損失」を総合的に判断する必要がある、と家守〈やもり〉さんは解説してくれました。そう考えると、私とジェームス一家の生活は無意識に

もっとみる

今あるものこそ、幸せなんだ。

ついつい、欲求を満たすため、ものを手に入れようとする。

手に入るとすごくいい気分になる。

大体そういうときは、いま自分の身の回りにあるもののことは置き去り。

丁寧に暮らしてみる。

置き去りにしていた、モノの整理、いつもの場所を綺麗に拭き掃除する。

テキトウになってきていた、食事。丁寧に作ってみる。

いつもの場所がこんなにも素晴らしい場所だったんだと気づく。

いつも食べている食材が、こ

もっとみる

豚肩ロースと野菜の蒸し焼き。

いつかの晩ごはんは、
白菜と玉ねぎ、薄揚げのお味噌汁、
お漬け物、佃煮、
五分搗きのご飯、目玉焼き。

我が家の定番、シンプルご飯。

こういう日は、お味噌汁を具沢山にする。
お出汁に使ったいりこも具になる。
いりこを食べるのは、カルシウムを意識して。
牛乳を飲まないので、小松菜やチーズなどで補給。

シンプルなご飯だけど、栄養バランスは取れている。

今日はタンパク質を身体が欲しがった。「鶏か豚

もっとみる

アドレスホッパーの本音。

他人の目には、彼女は旅がただ好きだから、と思って旅してるように思えるだろう。

「自由だし、一人が好きだし、自立してるし、怖いもの知らず。」

「安定を求めてないだろうし、好きなことだけをしていたいんだろう。」

そんな風に見えるかもしれない。

でも、本音を言うけど、わたしはただ、
「ここに居たい。」
と思う場所がないだけ。

そして、誰かが、

「ね、ここに一緒にいよう。」

と言ってくれるの

もっとみる

アメリカの洗濯機使用法

日本では、ほとんどの家にある洗濯機。

アメリカでは、アパートやマンションに共同のランドリーの部屋があって、みんなそこで洗濯するのが当たり前。

もちろん日向なんかに干さない。

全部ドライヤーに入れてしまう。

今日は、アメリカでの共同洗濯機の使い方を説明しよう。

1. (たいがい薄暗い)マンションの片隅や1階のランドリー場へ洗濯物のバスケットを必死で持っていく。

2. どれが空いている

もっとみる