スタディーノート10 未遂

(かつて15世紀から17世紀初頭まで勃興していたアラカン王国。仏教徒の王とムスリムの家臣がおり、コンバウン朝に滅ぼされた後からロヒンギャムスリムの冷遇される時代が始まった。
そして現在に至るまでそれは続いている かつて同じ町で暮らしていたアラカン人たちはロヒンギャを外国人として見なしているのが現状である)

ミャウー郊外にあるロヒンギャの村々を延々に訪ねた。ハイウェイとは名ばかりのアスファルトを一

もっとみる

空はこんなに青いのに

昨日から何かのスイッチが入ったみたいに泣いてる。泣き続けている。穴に落ちた。這い上がれない。どうやって気持ちを保っていたのか。大切なもの、好きなもの、大事だと思うもの。それらは他の人にとってはどうでもよくてくだらなくて、そしてそれはどうやら本当のこと。私だけが知っていると思っていたことももっともっと深くまで知っている人は沢山いて、私はその中の1人にすぎない。1人ですらない。群像の一部、欠片、破片、

もっとみる

雨と涙と暖かさ

雨ってどうしてあんなにしとしと降るんですかね。落ち着くと同時に何かさみしくなる。うっとおしいけど、なくちゃならない。腐れ縁、のような?笑

海の水が蒸発して、真っ白な雲を形成して、水蒸気同士くっついて雨粒になる。大きくなった雨粒は、地上にいる私たちめがけて落ちてくる。

私は雨が好きです。だって、空から水が落ちてくるなんて神秘的じゃないですか。

私は学校まで原付で登校しているのですが、昨日の雨は

もっとみる

【体験】タイに来て初めて洗濯した!

こんにちは!今日でタイのチェンマイ生活が1週間目になります(^^)

今、ホテルスタッフの人たちが鼻歌を歌いながらお部屋をクリーニングしてくれています。ありがたや。

私は邪魔しないよう、ベランダで記事を書いていますが、

天気予報を平気で裏切るほどの晴れ。

でも雲が多いから夕方からはきっと雨だろうなぁ。

いやあ、それにしてもお掃除の人たち、楽しそう(笑)

さて、昨日初めてチェンマイに来てお

もっとみる
嬉しいです!夢に向かって綴っているので、他の記事も覗いて下さいね🎵
14

火の見やぐらの高さまで

あさって9月14日土曜日の運動会は好天に恵まれそうだ。

昨年は予備日を含め2日連続で雨に流された。早朝の天候判断に集まったPTA総務のメンバーと、降りやまない雨の前で立ち尽くし肩を落としたあの風景が、昨日のことのように思い出される。⠀

「2年連続晴れてもらえなかった悲運の保健体育部長」として永く語り継がれたくはなかったので、今はひとまずホッとしている。

などと冷静に書いてはいるが、

もっとみる

晴れ間があったからなんとか持ちこたえられたような気がした、そんな日。昨日のカミナリも凄かった。ちょっと見入ってしまいました。

MY TRY STORY #24 校外授業

オーストラリアワーホリ18日目🇦🇺

今日は、久しぶりの晴れ☀️
少し暖かくて気持ちよかった^ ^
そして、授業でサウスメルボルンマーケットに行きました!
先生からお題が書かれたプリントを配られて、グループで答えを探しに行く授業でした!
なんか、今思うと小学校でやってた「生活」の授業かなんかで学校の周りには何があるのかな?みたいな校外授業のような感じだったなぁ😊
今度、ゆっくりマーケットをみ

もっとみる

ただいまから暫くは晴れが増えそうですよね。