風と湿気がすごくて、たまらず除湿する

こんにちは、ひろりんです。

台風10号襲来で、西日本が大変そうです。
なんかの番組で沖縄の人が台風にたくさん直撃してるのに、そんなに話題に上がらないのは、台風来る時は、家にいるという暗黙的ルールがあるようですね。

ただ、今回はお盆に重なって大変そう。

都内は風と湿気がすごいだけ。
時々、空から何か降ってくる感じ。
いつもの夏の日のようです。

さて、サイゼリアにきました。

近所のサイゼリア

もっとみる

こんな暑い中、マラソンできるの?

おはようございます。ひろりんです。

今日も暑いですね。

昨日、朝早い時間から、外を歩いていました。

数時間歩いた後感じたこと。

それは・・・
来年の東京オリンピックのマラソン・・・
過酷すぎじゃないか?ということ。
多分、見ている側も過酷だということ。

日焼け止めを塗っていても焼ける程の日差し。
汗や湿気で服が重たくなる感覚。

あっという間に、肌が露出されたところは、汗だらけ。
汗腺が

もっとみる

天国は充たし。逝いた信者たちは、すべて地上に戻っている。

小休止期間

おはようございます。ひろりんです。

やっと8月がきた!
外は暑そう…。

昨日で、現場での作業が終わり、いい現場探ししながら、しばらくはゆっくりしたい、疲れを取るという意味で、夏休みという名の待機。

お話が何件かきているので、調整中…。

最終日も普通に過ごせなかったとだけ言っておきましょう。

今日は、片付け含めて、まったりしたいと思います。

昨日までのこと、もちろんまとめていきたいと思い

もっとみる

一時的なオフピーク?

おはようございます。ひろりんです。

いやー、蒸してる…。寝汗のまま出かけるのもどうかと思い、最近は朝に軽くシャワーを浴びてます。

数日前から、オリンピック・パラリンピックに備えて、オフピーク的な習慣が始まってます。

…が、取り組み方が中途半端な気がします。

・交通機関は危機感?懸念感を抱いてるが、前々から取り組んでる。
・取り組んでる企業少ない。

この2点だけで、すでに中途半端。空回

もっとみる

very の使い方

今日、英語の時間に「very」の使い分けについて習いました。

very 副詞:とても~ 

例 I am very happy.

訳  わたしはとても幸せだ。

very 形容詞:まさにその~

例 You are the very boy that I have been looking   for.

訳  あなたは、まさに私が探していた男の子だ。

very って副詞と形容詞で使い分ける

もっとみる

いつか終わりは来る。

来週からお仕事が始まることになりました。
「木曜日のレイちゃん」です。

日本を離れて約5ヶ月、ビザの関係で働けず、焦っていたわたし。それがあっという間に時間が過ぎて、来週から働けてすごくありがたい。

何にもできない日々が長く続いて、ホームシックになったり、落ち込みやすくなった。わたしは仕事が嫌いだと思っていたけれど、案外生活の一部に必要なことだったと気付かされた。

もちろんわたしは英語がすご

もっとみる

パンと本を手に踊る木曜組曲

7月18日、木曜日、しっとりとした曇りの日。
大気の湿度としっとり度は比例しない。
風はしっとりをさらいはしない。
しっとりするのはパンだけはない。



初めてパン屋に行ってきた。ベーカリーには幾度とあるが、「生」食パン専門店に行くのは初めてだった。

あいにくの天気で写真は映えない。
店内には小さなカウンターと、その日焼き上げられたパンを積んだ棚があるだけ。
それ以外のスペースは全て工場だ。

もっとみる
巡りてあなたに還るスキ、ありがとうございます!
29

喫茶店での会話はBGMになることもある

おはようございます。ひろりんです。

湿気がすごい…。駅まで歩いて汗ばんでしまう。

時と場所など…いわゆるTPOって大切だと思うのです。

平日の朝は、少しずつ本を読むようにしていますが、喫茶店にて、食べるものとコーヒーをオーダーし読書。

先日、とこぞかのラーメン屋さんが、日本人の入店お断りのニュースがあり、その中にある店で何も頼まないという事例がありましたが、実際にそれと同様の事例に遭遇しま

もっとみる