木村弓

「いつも何度でも」Ukulele cover

今回はウクレレで「いつも何度でも」を唄ってみました。

私は現在、千葉県の南房総という地域に住んでいるのですが、なんだか「千と千尋の神隠し」に出てきそうなトンネルと橋があるのです。

とてもひっそりとした場所なので、橋を通る人は、撮影前にひとりだけでした。

秘密の場所なのです。

動画には南房総や旅先の写真なども合わせてみました。

「いつも何度でも」
作詞/覚和歌子 作曲/木村弓

もっとみる

裏声で声量が減る理由

「俺の声はかっこいいから強い曲が歌いたいんだけど、高いとこで裏声にすると途端に声量が落ちちゃう」みたいな人に向けた話です。

 裏声が出ることが前提です。「裏声って何?」とか「裏声の出し方よくわからん」みたいな人は「裏声の出し方」の記事を読んでください。
 ※完成次第リンクつなげます。

・前提条件
・定義
・対策と練習方法
・まとめ

 僕は裏声がちょっとだけ得意です。理由はいろいろありますが、

もっとみる
ありがとうございます。勉強が好きなので、お勧めがあれば教えてください。
7

鏡開きと はじまりの朝

1月11日の今日は 鏡開きの日です。
こざる達は 、お餅をお汁粉に入れて、
朝ごはんの時にみんなで食べようと準備しました。

 それぞれのお椀には、お汁粉と 鏡餅が入っています。
りこちゃんのお椀にも入っていますが、食べる時に
隣にいる こざるちゃんが、りこちゃんの代わりに 鏡餅を食べます。
りこちゃんはお汁粉のみを頂きます。

「いただきまーす!」
みんなで、お汁粉を食べます。

「りこちゃん

もっとみる

木村弓さんの『いつも何度でも』を弾き語りしました。

大人になって改めてこの曲に出会った時、
涙がびっくりするくらいボロボロ流れ出てきました。
本当に素晴らしい曲だと思います。

今回も鍵盤の軽いミニキーボードを使用しました。

半年前は全身を痛垣退助が走り回っていて、
もう一生ピアノなんて弾けないんだと思ってたけど、
あの頃に比べれば身体は楽になってるんだなぁと実感しました。

なんらかの癒やし

もっとみる