9割5分は段取りに力を注ぐべき理論

段取りが大事ほんと大事だなーと今週つくづく感じた。

クライアントイベントの準備にて
入稿直前で原稿のミスが発覚するとか、連携先を決めるのが遅れて、通常対応だと納期がこぼれそうなところを特別対応

・何を
・いつまでに
・誰が
・どんな状態にする
というマイルストーンを置いていなかったのと、管理していると思っていた人が全然できていなかった、というまさにポテンヒット。

noteの毎日更新
これ

もっとみる

気ままにorしっかりと!? はじめての横浜中華街。おじさんタピオカに挑戦。

旅行1日目の締め括りは、TV等のグルメリポートでよく見かける「横浜中華街」に連れていって貰いました。

旅というものは、行き当たりばったりで何も決めずに行くのも楽しいですが、やはり知らない土地に行く時は、しっかりと目的地を決めておくと、色々スムーズに楽しめます。

今回の旅で訪れた「横浜中華街」は、横浜に暮らす友人夫婦の案内で訪れたので、お店の選択も予約も全てお任せで、とってもスムーズでした。

もっとみる

初めてプロジェクトマネジメントをする方へ~やったことねえ!をなんやかんや形にする方法~

「解決策はわからないけどなんとかしてほしい!よろしく!」

「え、そんなことやったことないけど、まあわかりました!」というようなふわっとした注文に気が付いたら答えなければいけなくなることが生きているとたくさんあると思います。

そんな時に少しでも路頭に迷う人が減るように僕の経験則を共有できたらと思います^^

レベル感としては「事業会社でのインターン時代に新規事業立ち上げを社員と2名で行い、1年目

もっとみる
ありがとうございます!良ければシェア・フォローいただけると嬉しいです!
3

仕事は99%段取りで決まる・・・

仕事ってどうすれば効率が良くなるのか?どうしたら成功するのか?逆にどうしたらミスをしないのか?色々なメソッドがあると思いますが、基本的に間違ってないと思うメソッドは

・仕事は段取りが全て

これに尽きると思うのです。例えば打ち合わせや会議。資料の準備を当日やっている打ち合わせや会議のクオリティって自分なりには上がりませんよね?だってその日にやるという事は、その会議における重要性を自分があげてない

もっとみる

ひと手間が劇的な改善を生む〜プロジェクトマネジメント物語

このnoteはLanderのクリエイティブプロデューサーMutsumiのnoteからの転載です。

前回、進行管理には、小さな進行と大きな進行の二つがあるというお話をしました。この記事では、小さな進行のポイントを伝授したいと思います。

小さな進行とは、個人個人が行う作業の段取り・効率化です。

個人の作業精度が飛躍的に上がれば、プロジェクト全体のパフォーマンスも当然あがります。

個人の作業精度

もっとみる

ひと手間が劇的な改善を生む〜プロジェクトマネジメント物語

前回、進行管理には、小さな進行と大きな進行の二つがあるというお話をしました。この記事では、小さな進行のポイントを伝授したいと思います。

小さな進行とは、個人個人が行う作業の段取り・効率化です。

個人の作業精度が飛躍的に上がれば、プロジェクト全体のパフォーマンスも当然あがります。

個人の作業精度を上げるコツは、一言でいえば「ひと手間を惜しまない意識」です。

言うは易し行うは難し。

何十人、

もっとみる
スキありがとうございます。素敵な一日になりますように
3

小さな進行と大きな進行〜プロジェクトマネジメント物語

このnoteはLanderのクリエイティブプロデューサーMutsumiのnoteからの転載です。

前回から大分時間があいてしまったのだが、今まさに人生でも指三本にはいる巨大プロジェクトのPMO(プロジェクトマネジメントオフィス)を担当しており、てんやわんやな日々である。

今担当しているプロジェクトで、あらためて進行について感じることが多くあった。

プロジェクトマネジメントでは進行管理スキルは

もっとみる

【段取り8分、仕事2分?】準備が大事か、行動することが大事か?

昨日の夜から実家に帰ってきました。
3ヶ月ぶりの帰省。
目的は親孝行!
ではなく、印鑑証明の取得。
しかし…印鑑カードが行方不明…
恐らく家に忘れてきました。

段取り8分・仕事2分とは?

別の言い方では「段取り8分、仕上げ2分」ともいうようです。

意味は段取りで8割が決まる、段取り=準備が大切という意味です。

「計画を立て、行動を分解し、時間を見積もり、関係者への協力をお願いし、タイムスケ

もっとみる

【20190716】寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

1.常に段取りがわるい

朝イチからやろうと思っていたことにこれから取りかかる。
メールを返すタイミングを自分のなかで決めてしまうともう少し楽になるのかもしれない。
色々とためてしまっている。
いまの職場で段取り力を身につけられれば、きっとどこに行っても大丈夫だ。
前向きに取り組もう。

2.サラダをつくったのにあえて出さなかった妻

僕の疲れ具合をみてか、つくったのにあえて出さないことにした

もっとみる

一度に一つずつ

シングルタスクで物事に取り組むように意識しています。気を抜くとすぐにマルチタスクで複数のことを同時に処理したくなりますが、そのような時は砂時計をイメージするようにしています。

砂時計の砂は一粒一粒落ちていきます。どんなに急ぎたくても一粒ずつしか処理されません。3分かかるものは3分かかるのです。仮に砂以外の何か(これを別タスクと考える)を同時に落とせば、その分落ちきるのに時間がかかるのです。

もっとみる