ASMLの2019年Q3決算を読み解く~EUV露光装置の大本命銘柄~

今回は半導体露光装置世界最大手ASMLの決算を見ていきます。

ASMLは次世代の半導体露光技術であるEUV露光に関してはオンリーワンの企業であり、同社の動向をみることで今後の半導体製造装置業界および半導体業界の全体的な動きが見えてくる企業でもあります。

なお、ASMLという会社についての説明は以前の記事にて行っていますので省きます。(無料部分で触れていますので、よろしければごらんください。)

もっとみる

TKPの2019年Q2決算を読み解く

今回はTKPの決算をみていきます。

TKPは貸し会議室を展開する企業です。

さらに最近は、郊外型研修施設やアパホテルのフランチャイズ経営なども手掛けており、

直近ではレンタルオフィス大手リージャスの日本事業と台湾事業も買収しました。

同社の経営スタイルはここ数年で大きく変化したと思います。

今回はそのあたりも含めて、解説していきたいと思います。

とりあえず、いつものように決算についてみ

もっとみる

TOKYOBASE(トーキョーベース)の2019年Q2決算を読み解く

今回はTOKYOBASE(トーキョーベース)の決算をみていきます。

TOKYOBASEはセレクトショップのSTUDIOSを展開するほか、オリジナルブランドとしてUNITED TOKYOなどを展開している日本のアパレル企業です。

同社はかつて、その高い成長力を囃されてテンバガー銘柄として人気になりましたが、このところは急上昇の反動もあり低迷しています。

今回は、同社の直近決算についてみていくと

もっとみる

イオンモールの2019年Q2決算を読み解く

今回はイオンモールの決算についてみていきます。

イオンモールは、名前の通り、イオンモールの大家さんです。

同社は日本国内にイオンモールを153店舗、都市型ショッピングセンターOPAを24店舗展開するほか、

中国、カンボジア、ベトナム、インドネシアなどにもイオンモールを展開しています。

今回は、そのあたりの同社の出店戦略などについてもみていきたいと思います。

まずは先日出てきたばかりの決算

もっとみる
3

ローツェの2019年Q2決算を読み解く

今回はローツェの決算についてみていきます。

ローツェは、半導体ウエハを搬送する装置・ロボットを開発・製造するメーカーで、同分野において世界第3位となっています。

同社が開発・製造する装置は、塵を極限まで抑えたクリーンルーム内での作業を前提にしたもの。

また、場合によっては真空中での作業や、酸素を寄せ付けないようにする必要などもあります。

おのずと高度な技術力が必要とされ、高い参入障壁が築か

もっとみる

ローソンの2019年Q2決算を読み解く

今回はローソンの決算をみていきます。

ローソンについては今更説明不要でしょう。

セブンイレブン、ファミマと並ぶ大手コンビニチェーン3社のうちの一社です。

なお同社は、コンビニ事業の他に、中流家庭向けスーパーの成城石井、映画館のユナイテッドシネマ、CD・DVD販売事業のHMVなどを抱えています。

今回はそういったあたりも含めてみていきたいと思います。

とりあえず、いつもと同様、まずは決算概

もっとみる

RPAホールディングスの2019年Q2決算を読み解く

今回はRPAホールディングスの決算をみていきます。

RPAホールディングスはいま流行のRPA(Robotic Process Automation)によって顧客企業の事務効率化を支援するSI事業を中心に据えた企業です。

同社は7月12日に決算発表を行いましたが、市場にネガティブ視されて大きく下落しました。

今回はネガティブポイントについて、どの程度深刻なのか解説していきたいと思います。

もっとみる

良品計画(無印良品)の2019年Q2決算を読み解く

今回は良品計画の決算についてみていきます。

良品計画は全国に雑貨販売店「無印良品」を展開する企業です。

無印良品についての説明はいまさら必要ないでしょう。

雑貨や家具、衣料品、食品などさまざまなものを扱う小売事業を行っています。

今回はこの良品計画の最新の決算内容をもとに、グラフと会社側資料をもとに、業績の動向を見ていきたいと思います。

また、株価の見通しについても軽く触れたいと思ってい

もっとみる

イトーヨーギョーの2019年Q1決算を読み解く~電線地中化の本命銘柄との声も~

今回はイトーヨーギョーの決算をみていきます。

イトーヨーギョーはコンクリート製品の製造企業です。

具体的には、道路わきの排水設備(ヒュームセプターやライン導水ブロック)などを中心に製品を展開してきたメーカーです。

また最近では、電線地中化関連銘柄としても注目を浴びています。

今回はそのあたりの動向を中心に見ていきたいと思います。

まずは、直近決算についてみていきましょう。

イトーヨーギ

もっとみる

【読書感想文】 知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!―会計超入門!

「 知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!」という本を読んでいます。

2時間では私は足りませんでしたが、基礎を抑えるにはかなりお勧めの本です。

これまで、会計の知識があった方が良いなという場面に何回も出くわしましたが、日々の研修や仕事に追われ(言い訳)なかなか知識習得を進めることが出来ませんでした。

現在起業準備中なのですが、事業計画などを作成していくにあたって、勉強不足の為に良く分

もっとみる