河合祥一郎

2月19日(火)20:00~22:00、東京・東高円寺のスタジオで『マクベス』上映会開催!気軽に声掛けて、気楽に来てね!

見てる見てる!すっごい見てる!(カバー画像の猫が)

いやしかし、これほんと、今日の今日の告知でごめんなさい!(私自身ついさっき知ったのです。)わたくしが所属しているユニット、航跡の主宰である梶原航(プロフィールはこちら)が主演を務め、2015年10月にラゾーナ川崎プラザソル9周年記念公演として上演された『マクベス』の上映会を開催します。

上映会概要

◆上映演目◆
ラゾーナ川崎プラザソル9周年

もっとみる

観劇ログ(2018年下半期)

今年の観劇はここまでかな、ということで、2018年下半期の観劇ログ。noteの過去記事引用でお送りします。表記はチラシまたは公式ページの記載に準ずる。基本的には団体名『タイトル』で記載。一部の公演に関しては冠『タイトル』で記載。

◎劇潜サブマリン『Vの果て』
◎CEDAR『建築家とアッシリア皇帝』
◎少年社中『機械城奇譚』
◎Kawai Project『お気に召すまま』
◎タグステ『YOSHIT

もっとみる

フィードバックの大切さ。あるいはシェイクスピア作品の観劇に寄せて。

本日のノートはTwitterの投稿を一記事にまとめたものです。シェイクスピア作品の観劇をテーマに、わかりやすいことばで伝えることの大切さと、フィードバック・共有することの重要性について簡単に記します。

共有することの大切さ

今、特にはシェイクスピア作品の観方や知識・理解について思うこと。同じテーマについて話す時に、「言葉」がわからないというのはやはりもやっとするものだなぁ。やっぱりレベルが違う

もっとみる

Kawai Project vol.5『お気に召すまま』観劇(9/7 13:30)

先の投稿でも記した通り、Kawai Project vol.5『お気に召すまま』を観てきました。このノートは公演についての雑記です。ストーリーについてのネタバレは含みません。

基本的には思ったことアレコレを語るだけの記事ですが、記事の後半では、衣裳のテイストに関する話や、東京公演の会場であるシアタートラムでのステージ・客席の作り方について触れていますので、一切のネタバレ無しで埼玉公演に向かいたい

もっとみる

Kawai Projectのこと。いま気になる演劇公演の話。

本日はいま気になっている企画・演劇公演のお話です。

今週・来週で公演があるよ!

そこの公演が今週・来週で行われるので、せっかくだから宣伝兼ねてすこし書こうと思いました。後半に公演の詳細もくっつけておきます。

今週、Kawai Project vol.5「お気に召すまま」の東京公演を観にゆく予定です。Kawai Projectはvol.2「まちがいの喜劇」を観て以来なのだけれど、その時がおもし

もっとみる