【映画】青山真治『Helpless』における消滅と空白期

『Helpless』は、青山真治監督による 1996 年の日本映画で、彼の劇場用映画監督デビュー作品です。

『Helpless』

1. 舞台背景

 ① 「左側」の消滅 (国外)

舞台は、1989 年の福岡県北九州市です。1989年の当時、世界で、また日本でも、社会的・政治的「消滅」が起こっていました。

同年 11 月 9 日、ドイツではベルリンの壁が崩壊しました。ベルリンの壁は、第二次世

もっとみる

沈黙

2018年7月 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産に登録された。キリスト教が禁じられている中で、信仰を守り抜いた証として登録された。

やっと見た。マーティン・スコセッシ監督の「沈黙-サイレンス-」 神のために死ねば信仰は強くなる

殉教に際して、神様は、何も言わない

人間って、信仰がないと生きていけない。神様は、要るのかな?と思った。「真理」とは、「ユニバース(宇宙)」なのだ。人

もっとみる

『淵に立つ』の不在と境界

浅野忠信の表情は、私を不安にさせる。『御法度』(99)の新選組新入隊士、『月光ノ仮面』(12)の復員兵、『岸辺の旅』(15)におけるすでに没したはずの亡夫、『チワワちゃん』(19)のカリスマ写真家、どこからともなく訪れて、すでにそこにいた者たちを不安にさせる存在が、浅野にはよく似合う。『淵に立つ』で浅野は、家族経営の小さな金属加工工場に突然やって来た謎の男、八坂を演じる。浅野の扮してきた役柄のひと

もっとみる

『パラレルワールド演技法』のススメ

俳優が役づくりをする際、よく「説明的に演じるべきか」「パッションで演じるべきか」という2択を迫られます。

これって一般的には「役に寄せるか」「自分に寄せるか」というカッコいい言葉で表現されたりしますが、ようするにそれは「説明的に演じるべきか」「パッションで演じるべきか」というコトだとボクは思います。

たとえば総理大臣の役を演じるとします。

俳優はそれを、
①説明的に形態模写的に演じることもで

もっとみる

『どん底生活を続ける貸本漫画家・ツベはアパートを追い出され、一緒に暮らしていた国子とも離れ離れになり…。妄想、快楽、エロスを引っ提げ、男のエレジーが爆発する。』

『作風は前衛的でシュール』と期待して観始めたものの、(途中で気づいていたが)観終えたあとのガッカリ感がハンパない。笑

2019.3.13「ACTOR'S NIGHT」行ってきました。

昨日は新宿ロフトに「ACTOR'S NIGHT」を見に行ってきました。
中村獅童さん主催のこのシリーズ、今回は田口トモロヲさん、浅野忠信さん、大森南朋さんがそれぞれフロントマンをつとめるバンド4組が出演しました。

まずは田口トモロヲさんのバンド「LASTORDERS」
パンクロックを主体としたバンド。
Men's5の淡谷三治さんやゴーバンズの森若香織さんなどもメンバーで、個人的に美味しいバンドで

もっとみる

浅野忠信さん 個展の衝撃

【TADANOBU ASANO 浅野忠信 3634展】
@ワタリウム美術館

わたしの尊敬する人物のひとりである浅野忠信さん。

彼のインスタグラム(@tadanobu_asano)を見ると一目瞭然だが、彼はとにかく絵を描く。真っ白な紙だけでなくドラマや映画の台本の裏、仕事で必要な書類の裏などに彼はとにかく「落書き」をする。

わたしも彼と同様、しょっちゅう落書きをする。やってはならないことだと

もっとみる

二階堂ふみ 主演映画~「翔んで埼玉」スマッシュヒットならず?~

【二階堂ふみ 主演映画~「翔んで埼玉」スマッシュヒットならず?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

若手女優の1人としてブレーク中の二階堂ふみさん。
映画やドラマ、バラエティーなどでも活躍していますが、意外にも2月22日公開「翔んで埼玉」が国内主要配給会社での初めての配給主演映画です。

このnoteは二階堂ふみさん主演映画を

もっとみる

「マンガ大賞」は宝の山

【「マンガ大賞」は宝の山】

毎年3月に大賞が発表される「マンガ大賞」。
今ではテレビや雑誌などにも取り上げられ、知名度も上昇しています。

「マンガ大賞」は2008年3月に第1回大賞が発表されました。
選考年の前年1月1日~12月31日に出版された単行本の最大巻数が8巻までに限定された漫画作品を審査対象にしています。
毎年1月にノミネート作品、3月に大賞が発表されます。

このnoteはマンガ大

もっとみる

ある意味キラキラ青春映画だった『チワワちゃん』

2019年公開映画11本中3位。

これはね、普通に面白い。
『クリード』や『Fate』はシリーズが好きだったり、趣味だったりして、
今のところ今年のトップ2にしてるけど、
単一の作品でいったら、これ1位だわ。

パリピ界隈に彗星のごとく現れたチワワちゃんが、
ある日バラバラ遺体で発見されたっていう話で、
門脇麦が、みんなにチワワちゃんのことを聞いてまわりながら、
思い出を回想していくという流れな

もっとみる