渡辺真知子

他己分析

新人研修とか、リーダーシップ研修とか、他己分析的なワークってやりませんでしたか?グループ作って他人に自分の印象を書いてもらう+自分が思う自分自身の印象などを書き出して、その専門シートをもとに客観的に自分を見つめ直して発表する、そんな感じのワークを。。

一応、学生時代、ゼミは心理学(といってもスポーツ心理ですが)をとっていたのですが、特にチームのリーダーである立場の人達にとって、客観的に自分を分析

もっとみる

【考察】中島みゆき『夜会』VOL.20「リトル・トーキョー」

『夜会』VOL.20「リトル・トーキョー」
2019年2月15日(金)TBS赤坂ACTシアター
みゆきさんの「夜会」、今年も行ってきた。

ここ数年、夜会の開催が続いている。通常のコンサートもやってほしいと思いつつ、やってくださるならなんでもいいと思いつつ。

たまたま「夜会」が続いているのかしら。これまでぼけっとそう思っていたが、今回鑑賞したことでみゆきさんは「夜会」を、やりたいのだろうなと感

もっとみる

迷い道くねくね。

「迷うって、いいね。」

と、くにちゃんこと橋本久仁彦さんは関西弁で言った。関西弁だから「いいね」は語尾がちょっと上がる。

昨日、名古屋市千種区、西念寺で開かれた『聞くことの愉しみ、聞くことの深み』<破>という場でのこと。僕は「まったくだ」と思って、その言葉を聞いていた。

この日は、用意していた文字起こしの読み解きがなかなかはじまらず、場自体に迷いが生まれたり、文字起こしの中でも「言おうか、言

もっとみる

予想外の組み合わせ

コラボというのは面白い。

私自身は誰かとコラボして作品を創ったことはないし、上手くできる自信もないのだが、noteを見て回っていると、詩作と朗読でコラボしたり、連作のを分担して書いてみたりと、素晴らしい作品がたくさんある。
「noteアドベントカレンダー2018」に参加させていただこうと思ったのは、コラボということに惹かれたからだろう。今のところ作品創り自体は独りで取り組む予定だが、「アドベント

もっとみる

『ブルー』と6つの100円玉

11月1日。水曜日の夜は、日比谷の東京国際フォーラムへ。
渡辺真知子の40周年記念コンサートに出かけた。

『迷い道』でデビューしたのは、ちょうど40年前の1977年11月1日のことだという。そうか、あれからもう40年なのかと深く感慨に耽りながら、真知子ちゃんの歌声に耳を傾けた。

真知子ちゃん。わたしは子供の頃から彼女のことをそう呼んでいる。

初めて買ったレコードは、『かもめが翔んだ日』(78

もっとみる