湯殿山

神様は、分かりやすく現象を起こしてる

こんにちは、ヒプノセラピストMahoです。
本心に従って生きる をテーマに
日々自分の心と向き合っています。
ヒプノセラピーと出会って、心が楽になる生き方を見つけました。
見える世界が、がらっと変わりました。
この生き方を広めたい。
小学校教師、ハンドメイド作家を経て、ヒプノセラピストという道を見つけました。

「神様は、分かりやすく現象を起こしてる」

という言葉。
今朝耳にしたとき、あっ!と思

もっとみる

私が わたしに 還る旅 ~羽黒山1

8月の最後、遅めの夏休みの旅先に選んだのは
祖父の故郷・山形。
結婚前の家族旅行から2年ぶり。
今回は主人と二人旅。
主人は初めての山形。
旅の目的は、出羽三山参り。
感じることの多い、不思議な旅でした。

西の伊勢参り 東の出羽三山参り

わたしの住む愛知県では、伊勢神宮への伊勢参りが有名ですが
出羽三山参りは、あまり知られていないように思います。

ですが、古くは
西の伊勢参り 東の出羽三山参

もっとみる

「朝は夢のあと」

タイトルはP-MODELの「OH MAMA!」より。

今日はひねもす横になっていた。

先日、湯殿山に行って以降、強烈に眠気が来る。

調べるに、自分に合っているパワースポットだと眠気を催す事があるらしいのだ。

良い兆候だとありがたい。

写真はちょっと前に行った横浜中華街。

いつも夜行バスで移動し新宿で降りるのだが、この日はすぐに電車で中華街へ移動した。

朝の中華街は冷めた小麦粉の酸えて

もっとみる
ありがとうございます。非常に励みになります。
5

語るなかれ、聞くなかれ。

神社が好きだ。
出張や旅行で遠出をするときは、必ず鞄の中にご朱印帳を忍ばせる。

2017年に27歳の誕生日を迎える時に、職場で土日出勤分の振替休日を取得して伊勢神宮に行って以来、その土地土地の神社に必ず顔を出すようになった。

「心洗われる」
厳かな神社に行く人ほど、この常套句を用いるが、
心が洗われるとはどういうことか。

「神社へお参りすると願いが叶う。」というのが大体のイメージだが、
実は

もっとみる
ありがとうございます。非常に励みになります。
3

【冒険】出羽三山②

2013.8.24~25

車で月山8号目に到着。時は朝8時過ぎ。

弥陀ヶ原
曇りというか雨が降りそう。

出羽三山は、崇峻天皇の息子さん、蜂子皇子が開山。それぞれに神様がいてこの月山は、命の再生、甦りを司る月読命(つきよみのみこと)が祭られている。体力、時間がない人は頂上まで行かなくても遥拝所がありますよ~と。

開山したというだけで人智を越えている蜂子皇子だか、自分の父が宮廷内クーデターで命

もっとみる
ありがとうございます!
3

月曜モカ子の私的モチーフ  vol. 172「北月山荘」

どうしてあの時、そうしたのかわからないけれど、そうした。そしてそれが、とても良かった。そういう理由なき出来事ってある。
なんとなく吸い込まれるように入った蕎麦屋とか、なんとなくいつもと違う道を入って見つけた小さな出会い。そもそもこの出羽三山の旅がそれであったのだけれど、その中でもこの「北月山荘」に宿泊したということは、この旅における大きな「錨(いかり)」の部分であった。そこでカネコさんと出会い、碧

もっとみる
わぁ♪*・*・'(*゚▽゚*)'・*・゜゚・*
9

la la la 30. 「語られぬ、湯殿にぬらす、袂かな」(By 湯殿山”未来”の旅)シュライン#5

こんにちは。このタイトルは、松尾芭蕉が湯殿山を訪れて詠んだ句です。
実際に訪れたじぶんとしてはとても感じいる句だったのでタイトルに引用しました。ネットでこの句をいろいろ調べてみましたが、どの解釈も、実際にあの場所に行ったわたしは、なんとなく違うように感じました。
わたしはとてもストレートに、この句を受け取っています。
つまり、何も語っていない、という風に。言葉の裏に意味を籠めたらそれは語ってしまっ

もっとみる
謹賀新年✨🎍✨
10

la la la 29. 在るべき人のかたち、について(By 月の沢温泉)シュライン#4

こんにちは。遅くなりましたが、昨日の投稿、リライト完了しました。
(クリックで飛べます)

出羽三山の凄まじくパワフルな、そしてご神託が降りた”生まれ変わりの旅”を終え、東京に帰ってきました。
そして今回この旅が与えてくれたものについて考えています。
というわけで、湯殿山に行く前に月山の麓、
月の沢温泉にて「在るべき人のかたち」について。
そしてそれはまさに「その言葉の奥にある、碧」

えっと、ラ

もっとみる
la la la ♪ (*゚▽゚*)'・:*・゜゚・*素敵な1年を!
9
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(40:26)は購入後に視聴できます。

湯殿山系即身仏が生まれたもうひとつの背景を、
湯殿山と羽黒山の確執の歴史とあわせながら語っていきます。

第04回_即身仏拝観紀行

ベアアタック怪奇ラジオ

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(41:41)は購入後に視聴できます。

ミイララジオの締め括り。実際に訪れて、見て、体験してきたこと中心に即身仏を語ります。
心がバキバキに折れる村祭り、ワケあり過去を持つ色男即身仏、呪い伝説などなど