絶望の連続、アトピー性皮膚炎~過度な期待をせず、お金をかけず快方に向かうメソッド~

巷にあふれるアトピービジネス。ぼくはいい印象を持っていません。アトピー性皮膚炎は辛い病気です。症状が悪化すると家から出て学校に行くこと、仕事に行くことが億劫になります。また、他人の目が気になり自分自身に自信がもてなくなります。

ぼくは思春期に入院するほどの重症で、病室のベッドでこのままの人生が続いていくのを覚悟していました。というのも母や、身内で心配してくれる人がいろいろな噂を聞きつけて、これを

もっとみる

不眠症とうつとの戦い

家族にもなかなか言い出せなかったこと。
私の不眠症。うつ病のこと。

私は1年前から睡眠薬を飲まないと眠れない体になった。昔からHSP気質で、周りの環境には敏感な方だった。

不眠症なんて、すぐ治るだろう。

そう思っていたが、心療内科に通い始めて1年が立つ。

不眠症の始まりは、19歳の時。
大学2年の8月頃から眠れない日が数日続いた。

不眠症の前に、強迫性障害
などの不安からくる症状が現れた

もっとみる

③【毒だし】イメディスに行ってみた

ずっと続いている痒くてたまらない赤班の話の続き。

イメディスで検査してもらいに行ってきました。

まあ一言でいうと「原因がわかるってなんて安心するんだ!」
ということ。
原因を知っただけですでに8割は回復に向かうのではなかろうかと思うくらい、気持ちが楽になった。

結果、
赤班の原因は三重でダニに噛まれて感染したボレリア菌によるもの。
ある日、長靴履いてたらものすごい痛みを脛に感じて、
その後何

もっとみる

はやいとこ断舎利しとこ。

ここ数年、あちこちを片づけ分別廃棄。っていうことを
ずっとやっている気がする。
特に田舎暮らしの最初のハードルって
住む家の片付け廃棄から。。。

最初の家は
納屋に全てぶちこまれていて、
それも誰かが全てコンテナにまとめて捨てるからって言ってしまったから
分別されずに45Lの袋に詰め込まれて山積みになっていた。

結局。。。
コンテナに入りきる量ではなく、
燃やせるものは燃やして、自分で捨てられ

もっとみる

②【毒だし】赤班

全身に広がる湿疹、赤班の続き。

ソルジェンを摂取、オイル風呂に入る、塗る、など続けていったところ
身体に赤班が出始めました。

ソルジェンは根本的治療。

とすると
身体の深いところまで染みわたりそこから毒が出てくるように感じています。

皮膚科などに行くと症状を抑えてしまうのでどこが根本的に治療されているのかわからなくなってしまうので
痒くてたまらないけれども、
ホメオパシーのレメディとソルジ

もっとみる

アトピー日記 6/26 足湿疹

こんにちは

4年に1度訪れるひどい湿疹を紹介します

これは足に赤い斑点ができる湿疹です。
今年の3月頃ですかね

ほんと謎

両足です。

足が蒸れるのも良くない
あと、何も塗ってなかったのも良くない

ただ、大元の原因は、この頃はほぼ毎日スナック菓子食べていました。
これは本当に良くない

ついついポテトチップスとか食べてしまうんですよね、、。

カルビーの堅あげポテトが美味いのな

もっとみる

アトピーを治すお片付けのキッカケは引っ越しだった。

子どものアトピーのために
掃除や料理などの家事をがんばっていた。

アレルゲンがハウスダストとダニとわかったら
お医者様は「掃除をがんばってください」と私に言った。

赤ちゃんは、床をハイハイしたり、床で遊んだり…
ともかく床にいることが多いから、
床にホコリ(ハウスダスト・ダニ)があれば、モップのように
ハイハイしてホコリまみれになっていたから、納得。

片付け苦手、家事キライだったけど

もっとみる

骨の問題がかゆみを起こす

湿疹は体の負担のかかった部分や弱いところに出る傾向があります。そんな湿疹は骨の負担に対しても出る時、どんな症状が出るか想像できますか?

仮に骨に問題があれば、体の中でより深い部分なので、かゆみを感じたときに、より強く深くに刺激が入るように掻き壊す傾向があります。そのような骨に問題があるときに傾向や対処法について綴っていきたいと思います。

骨に負担がかかる時はどんなとき?

骨に負担がかかる時は

もっとみる

「丁寧な暮らし」と「ラクな家事」は両立できる

元・片付けられない女
家事が苦手
家事、大キライ な私。

2人の子どもがアトピーだったので、
できないとかキライとか
言っていられませんでした。

子どものアトピーを治すために
必死でやるうちに

いかにラクして
丁寧な家事をするか を追求していました。

一見、両立しないように見えませんか?

1つ質問させてください。
5分で皿を100枚洗うこと と
5分で皿を10枚洗うこと

どちらが、丁寧

もっとみる

意識の低いアトピーの治し方

アトピー歴はかれこれ27年になる。産まれてこの方ずっとアトピー体質だ。良くなったり、悪くなったり、長い付き合いになったものだ。

アトピー、それは不治の病。と書くと大袈裟かもしれないけれど、本当にそんな感じなのだ。おとなになったら治ると言われ続けたものの、おとなのアトピーはどんどん増えているらしく、現にわたしの体もまだ完治していない。

アトピーはつらい。ほんとにつらい。これはなったことがない人に

もっとみる