イルカショーで誰がイルカと触れあいたいか訊かれたときに嫌がる川中島ちゃんの手を揚げる春暁ちゃん。

ありがとうございます! よければコメントもお願い申し上げます

空気をよむのは悪いことか良いことか?

現代日本では、空気を読むことは、KYとか言われて、読むことへの批判があったり、かと言って、実社会で生きていくためには、ある程度は適度に必要とされるものという暗黙の了解がある気がします。このこと自体が空気を読んでいることになるのですが。

個人的には、空気を「感じ」、「詠む」のは良いことと思っていると言いたいのです。

古来、日本にはそのような文化があったでしょうから。

四季折々の変化を感じること

もっとみる
嬉しいです😃励みになります❗
9

続古詩十首其二 白楽天
墓碑が頭とブーツについているが誰も読むことができない。自分の気配を消すことができる。あと馬の尻尾が生えている。
#漢詩 #擬人化

おおおお

漢詩もどき(漢柳)を為す4

久しぶりの投稿ではありますが、今回もカクヨムにて連載中の中華史風小説、「桃花詩記」第3話より作品を紹介。
第3話では主人公の本陶が律の里の街並みを見物しに出かけます。彼はまず、公園でとある家族(少年とその母親と祖父)に出会います。彼らとは公園に生えている大樹をテーマに詩作を語り合います。次に街の楼台(見張り台のような物)にまで足を延ばすと、そこでとある悩みを抱えた女性の詩を聞きます。その悩みとは一

もっとみる

酒が飲めぬので漢詩に酔う

今宵は中秋の名月らしい。

月といえば浮かぶのは推し(芹沢尚)と李白。

李白の詩は月と酒を詠んだものが多い。

月を詠んだもので好きなのは『静夜思』。

牀前看月光
疑是地上霜
挙頭望山月
低頭思故郷

牀前 月光を看る
疑うらくは是れ 地上の霜かと
頭を挙げて 山月を望み
頭を低れて 故鄕を思う

ふと寝台の前に降りそそぐ月光に気づく。
まるで地上に降りた霜のよう。
頭をあげて山の端に浮かぶ月

もっとみる
ありがとうございます!
6

無衣 詩経秦風
二つの腕に二つの武器を取らせれば敵がいない。二人の頭は独立していながら決して排反することはなく、調和を保っている。

ありがとうございます! よければコメントもお願い申し上げます
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(14:14)は購入後に視聴できます。

漢詩の六義と和歌の六義の違いや共通点、
仮名序に書かれた例歌の解説をしていきます。

録音日:2019/09/05

乍晴乍雨 金時習
この詩の心理はsnsの承認欲求に良く当てはまっているのかも。頭に巻いている縄からは草が生えて花も咲く。猫耳みたいなものは山で、すごく固くてびくともしない。旗は「逃名…」一句の暗喩。
#漢詩 #擬人化

評価ありがとうございます!
2

【FGO EpLW 殷周革命】ライナーノーツ

おれだ。そういうわけで、ライナーノーツだ。まあだいたい書いた通りなんだが、書いてた当時を思い出し、思考を垂れ流しにしてだらだらやる。

まずは三幕八場だ。場を2つに分けて16話。第一幕に4話、第二幕に8話、第三幕に4話を割り振り、説明回やボスキャラとのイクサを置き、起承転結をつけていこう。1話平均5000字として16話で8万字だ。結構になるな。マテリアルとか含めれば10万字にはなるだろう。文庫本が

もっとみる
福助があなたを守護し、防御力が上昇します。
3

宋中 高適
廃墟の精霊。幽霊を服に封じ込めており、これを使役している。博識なのは彼らと意識を同期しているから。ちなみに封じている霊は入換可能
(机に垂直に置いた方が撮りやすい)

ありがとうございます! よければコメントもお願い申し上げます
1