2年目の自然菜園は、停滞気味。でも、土を汚したくないから、めげない!

畑を借り、無農薬&無肥料で野菜を育てて、2年目。今年は、F1種から採ったタネを使っていることもあり、うまく育たない野菜が多いです。育ちにくいというのは想定内ですが、実りの夏に、ちょいとめげそう。

他の方が借りている周りの畑との差に、驚きます。うーむ!
農薬と化学肥料を使うのは、大量生産には向いていると言われるの、よく分かる。そのことを、身を以って知るのでした。

今季、自家採種できる野菜は、あま

もっとみる

それは、青紫蘇のおにぎり

夏のおすすめといえば、これ!青紫蘇のおにぎり!!説明はあとにして、今朝にぎったものが、こちらです。

しっかりと結んだおにぎりに、天然塩をまぶし、自然栽培の青紫蘇を海苔の代わりに巻きます。鮮やかな緑色と紫蘇の香りが食欲をそそります。
  
もちろん青紫蘇は、畑から台所へ、直行!採れたての野菜はほんとうにワクワクさせてくれます。自然栽培だからか、売っているものより香りも味もしっかりしていて、歯ごたえ

もっとみる

無農薬パセリには、キアゲハの幼虫がいるよ

野菜や花を育てていると、どうしたって昆虫はやってきます。それが自然なこと。それを、土壌を汚しながら農薬を使ってねじ伏せるのは、どうしても私の感覚として、YESとはなりません。人間以外の小さな生きものがこの世界にいることを、いつから、ヒトは忘れてしまったのかしらん??除菌だなんだと騒ぐ風潮に、そんな風に思います。

できるだけ他の生き物の命を奪わないように、そんな意図も一つあって、自然栽培をしている

もっとみる

マメ科のものは、よく育つ

表丹沢で、お隣の地主さんから畑をお借りして、自然栽培をしています。無農薬&肥料なしのお野菜栽培。基本、雑草も抜きません。

そんな形で、今年、自然栽培2年目です。まだまだひよっこ。というよりも、卵から出て、羽を乾かしているくらい?

今、夏畝で育てているのは、トマト、バジル、イタリアンパセリ、落花生、オクラ、エダマメ、よもぎ、赤紫蘇&青紫蘇、ベニバナと藍です。ニンジンも撒きましたが、芽が出ないまま

もっとみる

サスティナブルな暮らし0724

旦那はお仕事、夏の暑さ到来、息子構ってちゃん時期で畑仕事は無理せずにしばらくは息子と遊んでで過ごすことになりそうです。

・今年の少量の梅仕事
・夏のパスタの茹で方
・USB扇風機
・水キムチ&ピクルス
・おまけネタ
・わが家的ビッグニュース

今年の少量の梅仕事

豊後は今年4粒収穫して、お先に梅干し用に漬けていました。
蓋にカビが付いていて、恐らくギリギリセーフだったので今日から干します。

もっとみる

五十嵐夫妻のこと

耕さない田んぼとの出会い

わたしは、2012年に、千葉県神崎町で『耕さない田んぼ』を知りました。
その年に武志くんと運命的に(?)出会って、『耕さない田んぼ』の神秘的な世界に足を踏み入れることになったのです。

生まれてこのかた、まったくもって農業にかかわったことのなかったわたし。
おこめづくりをしたいという強い熱意を持っていた訳でもなく

〝結婚した人が興味ぶかい農法でおこめを作ってる〟という

もっとみる

枝をトマトの支柱に使う

我が家には小さな畑があります。
そこには一つのルールがあります。
それは、
外からのものは持ち込まない。
腐葉土を買って入れること、
害虫駆除の薬を買ってつけることなどは厳禁。
ともかく外から、何かを買って入れることはしません。

今日はトマトの支柱立て。

この畑では、垂直に伸ばすのではなく、
45度程度を目指して、茎をのばしています。

その支柱は山から調達。

適当な枝を見繕う。

余分な葉

もっとみる

早く畑の仕事がしたい病

ああ、早く畑の仕事がしたい!

そう思うことはありませんか?私はあります。今日までは田んぼが忙しく、田植えの準備→田植えの準備→田植えの準備→田植えの準備→田植え→田植えの準備→田んぼの除草→田植え→田植えの準備→除草→田植え…みたいに日々を4月に入ってからずっとやってきたのですが、なんと今日、最後の田植えが完了(ちなみに、田んぼ数え方って「枚」です。覚えておくとよいですね)。これで後は水の管理と

もっとみる
ありがとうございます。好物は「源氏パイ」です。
26

農家訪問記 〜無肥料、無農薬の熊本在来種大豆を育てる熊本市植木町の福住さんご夫婦〜

写真:福住さんご夫婦と衞藤。左に修理中賽銭箱

 寒さが肌に沁みる2月、無肥料、無農薬の熊本在来種大豆を仕入に熊本市植木町の福住さんご夫婦を訪ねました。

 直接お会いするのは初めてでしたので、少し緊張しつつ福住さん宅の駐車場に着いてみると、旦那さんが何やら作業をされている様子。少し覗かせてもらうと、金属製の賽銭箱が逆さまに置かれています。疑問に思い尋ねてみると、近くの小さい神社で賽銭箱が窃盗に遭

もっとみる