[Choice and I ,but I'm live in . ]   「選択とボク。」そして道半ば。。。

選択とボク。(無意味な戯言)

体育会系な同級と文系諸君とは、理科系で文化系なボクには到底遊ぶことが出来ない高尚な連中だ。文化系と文系は違う。

早くから進路を決めた彼彼女たちは、呆れるほど優れていた。

男性の内では、金があってもちろん体育会系で文系そして人気者だった。誰彼彼女からも好かれていては、寝る直前まで遊んでいたのだろう。

女性の内では、文化系が多く、内でも流行型の外見を見せる女性は好

もっとみる

いろいろなことを信じながら生きている毎日

わたしは宗教にまつわる仕事(牧師)をしているので、さまざまな局面を信仰との類比から考える。

人間にはあらゆる自由が神から与えらえていると信じる人もいれば、人間には神から許される限りでの自由が与えられていると信じる人もいる。その一方で、神などいないのであり、人間はただ人間自身の自己決断によって、自由を獲得していくものだと信じる人もいる。さらには、神などどうでもよいのは同じだが、人間の際限なき自由は

もっとみる

毎日 同じ服を着るメリット

スティーブジョブズ や ビルゲイツ のように、毎日 同じ服を着る
というのは、理にかなっていると思う。

服選びに、かける時間を短縮できるし。
余計に考えることを減らして、脳みそを休めることに
徹しているのだと思う。

人は、本当に考え過ぎてしまった時に 脳みそが腫れてしまうことが
あるらしい。そうなってしまうと、病院にお世話にならざるを得ないので、復帰するまでに そこそこの時間を使ってしまう。

もっとみる
貴方のスキが、僕の原動力になります。ありがとう!

【来月の美声美女!!】

(2)

●「奥山かずさ」’

(寸評)美声とは違う特殊声だし、肩幅の凄い、明日花キララ似なモデル的戦隊美女。野球をやってたとかで肩幅が凄い。そして、エロい。色気がムンムン。一番、脂ののってる時期じゃないかな、この人。たぶん、俳優か野球選手と結婚するね。

レモネードスリーパーのTwitterの方も、フォローして!☆彡☆彡
1

私(レモネードスリーパー!!)のライター(ギャグライター&考察ライターなど)としての直近の仕事【6】

私(レモネードスリーパー!!)がライター(ギャグライター&考察ライターなど)として執筆した記事です。今回は「特殊ギャグコラム」です。ぜひ、ご一読してみてください。また、気になったり、心に引っかかったり、誰かに紹介したりしたくなったら、拡散(シェア)してみてくださいね!!よろしくお願いいたします!!

もっとみる
レモネードスリーパーのTwitterの方も、フォローして!☆彡☆彡
4

障がい者の転職活動丨面接基準

日本の採用慣習は、これだけ世の中が多様化しても変わりません。
履歴書も職務経歴書も面接も何もかも全てが形式ばっています。
そして、そこからはみ出る人は不要と判断される傾向にあります。

つまり、○の数が多い人ではなく、☓の数が少ない人を求めている訳ですね。

一般的なビジネスを考えると、企業は自社の特徴を商売にしている場合が
殆どなので、ビジネス活動と採用は、ほぼ逆を行っていると言えます。

新卒

もっとみる

預言者的に生きる──他人を不快にする表現について

『ノストラダムスの大予言』というのが子どもの頃、なんとなくオカルトで流行っていた。もっとも、流行っているとは言っても、わたしも友人たちも子どもだったので、その元ネタの本自体は読んだことがなかった。流行っていたというより、文化的前提だったというほうが正しいかもしれない。

ところで聖書には預言者が預言を語る場面がしばしば登場する。ちなみに日本語訳では「神から預けられた言葉」という意味で預言と書くが、

もっとみる
12
今年の文学フリマ大阪に出店します!
49