ジャンプ新連載 半年後に生き残る漫画を予想する② ふたりの太星

漫画家の夢の舞台週間少年ジャンプにおいて半年後も打ち切りにならずに連載を続けていく漫画を予想する企画の第2回です。

前回の記事はこちらから

今回は

ふたりの太星

を予想していきます。

謎の上から目線で評価させていただきます。

目次

①ストーリー展開

②キャラクターの魅力

③絵の魅力

④この漫画の良いと思う所

⑤この漫画の気になる所

⑥半年後に生き残っている確率

①ストーリ

もっとみる

【ドット絵】ドッターに画力は必要か否か?【点で線を打ってみる】

練馬の小さなゲーム会社であるイクシールは、ドット絵が大好きであり、ドット絵を得意としている会社です。

ですので、『ドット絵を仕事にしたい!』という方から、求人募集に御応募いただけることも多いです。

ただ、ドット絵が好きで得意だという方に限って、ドット絵以外のイラスト作品が、ポートフォリオにほとんど含まれていないことがあります。

理由を聞いてみると、『ドット絵は得意だけど、イラストには自信が無

もっとみる

勝手にオススメ 漫画 ケンガンアシュラ

今回は勝手にオススメシリーズです。

格闘漫画好きには非常に有名な作品

ケンガンアシュラの紹介です。

紹介なので感想記事とは異なり、ネタバレは行いませんので安心して下さい。

このケンガンアシュラ

NETFlix独占配信でアニメ化が決まっているなど

さらにブレイクする予定の漫画です。

そんな漫画の魅力をご紹介します。

①純粋にバトル漫画として迫力満点

序盤のバトルシーンも良いですが物

もっとみる

デッサンはアイディアを自由にする

何のためにデッサンをやるのか?

というのは永遠の議題だと思います。

今回はそのひとつの回答を、デザイナー目線からお話しします。

デッサン力とは

デッサン力とは、目の前のモノの形を正確に紙に描き写す能力。

さらには、頭の中のイメージを現実に描き出す能力です。

デッサンをやる理由

タイトルの通り、

デッサン力はそのまま、
頭に浮かんだアイディアを具現化できる力に直結します。

つまり、

もっとみる

クリエイターを目指す10代には「ともかく絵を描きまくれ」と言いたい。画力があれば制作は正直どうとでもなる。

"才能"があるとしたら、きっかけは「何かを好き」になることだ。

図工や美術の授業が、休み時間より大好きだった。自分では好きに遊んでるだけなのに、みんなに褒められる。楽しい!けど、同じ授業中、一体何を描けばいいのか。動けなくなってしまう子もたくさんいた。

よく、「私、絵とかホント描けないからさ!すごいよね!才能だよね!」
とか
「センスだよね。自分には無理だわ」
とか、
私でもそんなお言葉をもらえる。

でも、私は絵に才能なんてほぼないと思うし、"絵心"ってな

もっとみる
嬉しいーー!共に喜びを分かち合う為に今日のごはんは豪華にいきましょう。
8