君が絶賛するエコは本当に環境に優しいのか

こんにちは、いづつです。新しく環境問題のカテゴリとしてマガジンを作りました。この話題にも突っ込んでおきたいことがよくあるので、思うことがある度に書いていきますのでよろしくどうぞ。

■環境問題は領域が広すぎて複雑

 下記ネット記事に絶賛のコメントが並んでいたので、いわゆる不都合な真実を突きつけるコメントを投稿したらそれなりの反響をいただいておもしろいと思いまして。

(後日追記)下記の記事でも同

もっとみる

「バイオマス」へのネガティブイメージ汚染

先日、「バイオマス」やってますと言ったら、すごく訝しげな感じで「いいことなんですか?」って言われたことがあった。どうやら大規模なバイオマス発電所が急にたくさんでき、かつ、燃料が不足して海外からヤシガラ等を輸入したりしている情報をご存知で、そういうのがバイオマスと思われていたらしい。熱電併給が基本ですよ、という話はして誤解は解けました。

それにしても、これはちょっとまずい。
他にも、たとえば5/1

もっとみる

[短編小説]かまいたちと発電

近頃、かまいたちが出るようである。とくに風の強い日に、隣町や団地のあたりに出るのだという。かまいたちはむかしからあるものである。子供のころは、よく小さな傷をつけられては痛い思いをした。
 かまいたちがはたしてどんなようなものなのか、考えてみれば、切られたことはあるのだが見たことがない。どういうわけか、かまきりのような顔をしているつもりでいるが、それはこちらが勝手にそう思っているだけのことで、ことに

もっとみる

2019.03.08

日が長くなってきた。このところ全然走れていない。なんとなく走る気持ちになれないというのもあるし、そんな体力も気力も残せないまま毎日が過ぎているというのもある。あとは花粉。検査しても花粉のアレルギーが無いらしいのでそれほど心配はいらないのだが「今日はものすごく花粉が飛散しています」といった情報を見ると急に窓の外、山向こうの景色が濁って見えてきて脳内で勝手に無数の粒子を描き加えて二の足を踏んでしまった

もっとみる

電気代、永遠に無料にならないかなー。こんなのすでにあるのかな?

こんな発電機って実用化されないのかなぁ?

ぼくには専門的な知識も技術もないので分からないんですけど「永遠に動くしくみ」を使えたら面白いんじゃないかなーと何年も前から思っていたんです。えらい人、気になったら教えてもらえないでしょうか?(コメントとかTwitterなどで)

ボールを落とすと、下に落ちる(重力)

当たり前ですよね。

ぼく、すごーく幼いから知ってました。

あ、みんな知ってますね。

もっとみる

2030年、石油産業の大壊滅が始まる。

石油産業の壊滅は2030年ころだと言われている。これは世界の常識だと思っていた。少なくとも中東諸国や石油メジャーはそのための手を着々と打っている。

昨今の地球温暖化、海洋プラスチック汚染、相次ぐ異常気象、自然災害。地球環境は、人間の経済活動を支えきれなくなって来ているのは明白だ。それをもたらした最たるものが化石燃料の利用なのだ。

EUも国連も、このままではまずいと警鐘を鳴らしている。2050年

もっとみる

原発嫌いが増える中、フランスが好きな理由

今回は原発について書いていきます。
実は大学での専攻がエネルギーです。

フランスでは約7割の発電が原子力です。
原発数も58基 (世界2位)
ちなみに日本は43基(世界3位)

なぜフランスが原子力に
力を入れているのか?
国策か文化か歴史か?

理由を調べたら3つ出てきました!

1 フランス人が独立志向
フランス人は独立志向が高く、
石油を中東に依存することに耐えれない。
原発の他に選択肢が

もっとみる

12月にシェアされた記事の振り返り

明けましておめでとうございます。SideHustleAcademyの新井です。
本日から2019年のSideHustleAcademy始動です。

SideHustleAcademyでは参加者が自分の気になった情報をシェアしあうことをしています。ルールは記事のURLをシェアするだけでなく、その記事から何を感じたかを必ず一言添えてシェアするというものです。

本日は12月投稿された記事の中から興味深

もっとみる

冬仕舞い

地デジ波観測のためギリギリまで粘って、12日に冬仕舞いしました。

豪雪に押しつぶされて破損する恐れがあるので、立ち上がり管は取り外します。

水車は足場用鋼管とコンパネで作った雪囲いの中で吊るして保管します。

このまま雪囲いごとブルーシートで覆って一冬を越します。
昨年はこんな感じでした。

続いてアンテナ周りです。
FMアンテナとホイップアンテナは着雪による破損などの心配はあまり無いと思われ

もっとみる