【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆part6

「センスがある=天賦の才」は完全なる思い込み。誰でも実戦に活かせる「バスケセンス」は身につけることができる!

 本書『バスケセンスが身につく88の発想』は、初心者を含めたすべてのバスケットボールプレーヤーやコーチ、保護者、そして観戦者(ファン)までを対象に、「制限」から解放された「自由」な発想をするためのヒントとして、世界のトップ選手が見せる“センスあふれるプレー”を解説。計88の思考&実践方法

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
3

神奈川県内の石造物⑪:無量光寺宝篋印塔・五輪塔

名称:無量光寺宝篋印塔・五輪塔

伝承など:世良田有親、親氏のお髪塚(五輪塔)

所在地:神奈川県相模原市緑区当麻 無量光寺

相模原市の無量光寺は時宗の名刹であり、境内には多くの中世石造物が伝わっている。

境内墓地内にある世代墓地には、鎌倉時代から戦国時代にかけての宝篋印塔が多数あり、在銘塔も多いが、中でも最も古い名文を持つものは、破損激しいものの鎌倉時代後期文保三年銘の宝篋印塔である(五枚目

もっとみる

雑記:鎌倉あれこれ

鎌倉の石塔を度々紹介して来たので、石塔以外の名称もいくつか。

北鎌倉の名刹、鎌倉五山第二位の円覚寺、国宝の舎利殿。

円覚寺佛日庵、北条時宗の廟所で、内部には時宗・貞時・高時の木像を安置。

鎌倉三十三観音霊場第一番札所の杉本寺。

杉本観音の名で親しまれ、本尊は鎌倉でも屈指の古仏。

二階堂の覚園寺、境内は撮影禁止なので山門の写真のみだが、薬師堂や本堂には仏像が多く安置されていて、鎌倉でも一際

もっとみる

神奈川県内の石造物⑩:来迎寺五輪塔(伝・三浦義明・多々良重春の墓)

名称:来迎寺五輪塔

伝承など:三浦大介義明、多々良三郎重春の墓

所在地:神奈川県鎌倉市材木座 来迎寺

鎌倉三十三観音霊場十二番札所である来迎寺の本堂脇に大型の五輪塔が二基並んでいる。

伝承では、向かって右側が三浦大介義明、左側が義明の孫で義明とともに衣笠城で討死した多々良三郎重春の墓とされる。

来迎寺の前身が、源頼朝が三浦義明の菩提を弔うために開いた寺院であるため、そのような伝承が生じた

もっとみる

11月16日(土)農福連携についてのフォーラムを行います【参加無料】

11月16日(土)に、農福連携をテーマにした大型のフォーラムを開くことになりました。

今回は藤沢市との協同開催で参加費は無料にしています。多くの方にご参加いただけたら嬉しいです。

1、登壇者の紹介

11月16日のフォーラムの登壇される3名と司会を務める当農園の代表の紹介をします。

まず一人目、

鶴田志郎 さん

(株)マルタ 代表取締役会長  
有機農業参入促進協議会 代表理事

有機農

もっとみる

神奈川旅行【田谷の洞窟編】

続きまして、週末に行けるリアルダンジョンは同じく神奈川県にある「田谷の洞窟」。

ただはじめに断っておきますが、こちらの場所は基本的に撮影が禁止なので、一切画像はございません。なのでどうにかこうにか文章だけで説明していこうと思います。

場所は神奈川県の横浜付近という、聞いただけなら都会真っ盛りの舞台。関東圏なら日帰りでも余裕ですね。実は私も今回の旅の最後にたまたま発見して、閉館ギリギリに滑り込ん

もっとみる
スキありがとうございます!よければサポートもお願します(^ ^)
11

畑の上から考える、働くことと福祉

0、こんなことに興味がある方

農業や、福祉、障害を持たれた方の働き方、引きこもり、女性の働き方、また起業などに興味がある方に以下読んでもらいたいです。

実はこの度、11月16日と1月18日に、弊園えと菜園と提携しているNPO法人農スクールで大型のフォーラムを開くことになりました。

さらに今回は藤沢市との協同開催で参加費は無料にしています。多くの方にご参加いただけたら嬉しいです。

1、フォー

もっとみる

神奈川旅行【猿島編】

先日行った旅行の話。

ゲーム脳ってほどゲーマーではないですが、いわゆる「リアルダンジョン」にはちょっとばかり興味がありました。

まるで物語の中に出てきそうな壮大な景色、歴史を感じさせる遺跡、曰く付きっぽい建物などなど。

実にロマンですね。

今回はそんな私が歓喜した旅先をご紹介。

無人島って、なんかそれだけでワクワクしますよね。

神奈川県の横須賀の港から船に乗ること数分でいける、まるで古

もっとみる
スキありがとうございます!感想もいただけると嬉しいです(^ ^)
6

青根の魅力

よく地域活性化のような活動をしていると

その土地の魅力はなんですか?

その土地だけしか味わえないものってありますか?

なんて感じで聞かれる事が多いです。
正直に言いますと私はこの質問に答える事ができません。

もちろん青根には豊かな自然、新鮮な野菜、里山ならではの景色、特産のりんご、なんて魅力はあります。

でも私はこれらを魅力と決めつける事ができません。

だって魅力ってそこに

もっとみる

私が給食のおばさんだった時vol.2

給食室はいくつかの部屋に分かれている。

下処理室という部屋がある。
下処理室には短靴を脱いで白い長靴で入る。濡れるからだ。給食室はドライでないといけないが、下処理室は水をたくさん使うのだ。

下処理室はその名の通り、下処理を行う部屋だ。
ここに色々な食材が業者さんから届き、ここに食材をしまう冷蔵庫がある。
下処理室では、肉を切って下味を付けたり(これは社員がやる)、届いた野菜の皮を剥いたり、洗っ

もっとみる