子らのせた旅客機に秋たかくあれ

秋高し:三秋

俳句は余情をたのしむ文芸です
秋高しは、秋空が高く澄んでいることです

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

Kusa

もっとみる
マガジンご覧いただけましたか
62