空間演出

素材からクリエイティブな発想を養う〜“アクリル”の知られざる魅力とは?〜

みなさん、こんにちは。parkERsの矢崎です。

8月に入り暑い日が続いています。そんな8月5日(月)の夕方ごろ、parkERsのスタッフが代々木公園に続々と集合しました。

なぜなら、青山大学 出張編 vol.2が開催されるからです!

青山大学とは、parkERsが月に1度ほど行なっている社内研修会のこと。異なる分野の専門家同士でお互いの知見を共有し、融合を図るための研修会です。

▼青山大

もっとみる

掃除は大切です!

今回は結論から言うと

目に入る場所は綺麗にしようね

というお話しです。

そんなんわかってるわ!
と怒られそうですね(>_<)
ごめんなさい!
からかっているわけではございません。

高級な飲食店や宿泊業、バーやカフェ等

お客様たちは日常では味わえない料理や非日常の空間を楽しんでいらっしゃいます。

そこに塵や埃等が目立つと不衛生という事で良くないのです。

それとは別にもう1つデメリットが

もっとみる

松本一哉 サウンドパフォーマンス「鐡冴ゆる」ツアー × 幸灯工房 まとめ

松本一哉 サウンドパフォーマンス「鐡冴ゆる」ツアーのうちの一か所として
2月21日(木) 幸灯工房(森の家)にて行われました。

今回ご縁があった経緯と、今回のライブをきっかけに感じた今後の森の家の活用の展望を含めまとめておきたいと思います。

昨年末に幸灯工房のHPに届いたお問い合わせメールから今回のお話が始まりました。

松本一哉さんは東京を拠点に活動している石川県金沢出身の音楽家、サウンドア

もっとみる

本物素材を操る

建築空間やインテリア空間をデザインしていく場合、様々なマテリアルがあります。取扱の中で、難易度の高いものの一つとては「天然素材」・「自然素材」・「本物素材」…あれ?これらの呼び方の違いは何でしょうか?どれも、感覚的には「人工的ではないもの」ということは伝わってきます。建築業界的には、「天然素材」と「自然素材」はほぼ同等のイメージで、木や石はできるだけそのまま、化学物質や化学建材ではない天然素材。材

もっとみる

「最小限の空間で、最大限に空間を変える」タイルの魅力

今日のブログでは、「タイルの魅力」を紹介します。

-------------------------------------------

新卒入社した会社では、イタリア等からタイルを輸入し、全国の住宅メーカーさん・デザイン事務所さん・建築士の方に採用して頂き、タイルで建築空間を彩ることをしてます。

まだまだぺーぺーの私は何も出来ませんし知りません。建築関係の方、デザインに詳しい方が読者の方に

もっとみる