2019/7/8

緑は
ゆらゆら
さわさわ
風のかたちに吹かれている

暑い日は涼しい木陰を
寒い日はホッとする木漏れ日を
そして7年目にしてお客を呼んでくれた

そんな合歓の木を少し散髪
蕾のもう無い枝なら罪悪感も少ない
樹形を整えたい気持ちはあるけれど
蕾を残した枝は切れない
その蕾は今すぐ咲きそうなフリをして
11月までフリを続ける

眺めは夏の光に溢れた

2019年 小暑

#合歓の木 #植物fa

もっとみる

横浜山手西洋館 Windowウォッチング 19.05.16 12:59

薔薇と絡めて西洋館でも見ようと山手の丘に上がってみました。
ブラフ18番館、外交官の家、ベーリックホール、エリスマン邸、イギリス館と西洋館を回ったのですが、薔薇の季節の西洋館のつもりだったのに、この季節のこの時間帯ならではなのか、洋館の窓の光に魅了されました。

元町あたりでウィンドウショッピングもいいけれども、山手の丘でWindowウオッチングもおつなもの。

西洋人ならではの採光の良い窓は今の

もっとみる

植物を飾りたい

1、植物を飾りたい

植物を飾りたい。
でも虫は嫌い。
水やりを忘れてしまう。

狭い部屋だから
葉っぱが大きく広がるような
植物は置けない。

卓上の鉢植えも
棚の上を片付ければいけるかも
しれない。けど、

なんとなくダイニングテーブルと
土が近いのが何となく嫌。

ということで、小さめの食器にエアープランツを置き
アイビーを水栽培しています。
1週間ぐらいは水やりを忘れていても枯れません。

もっとみる

29の窓辺

私はナディヤ。29歳。
普通、こういう書き出しから始まるお話は、
私はナディヤ。16歳。
とかなんだろうけど。
だって、16歳でまだ人生をfigure outできてなくても、ご愛嬌。むしろ当然の事。
29歳になってもまだ人生で何をしたいか分かってないなんて、許されない…気がする。
でも現代の29は、昔の18。
これから人生が始まるのを心待ちにしている。
今はそういう時。

今、本当に幸せ。
大きく

もっとみる

連載『オスカルな女たち』

《 ギフト 》・・・1

「こんにちは」
 不意に声を掛けられ振り返る。
「あ…こん、にちは」
「院長自らお掃除なんて、素敵ね」
 駐車場を囲うフェンスの向こうから声がする。いつもならあり得ない展開にぎょっとしながらも、
「あ、いや。…今日は思いのほか暇で、」
 体を起こし、文化チリトリを立ててそちらを見遣る真実(まこと)。
「そんな日もあるのね」
「はぁ…」
 声の主の姿を捉えるも、落ち着きなく

もっとみる

我が家の窓辺

今日は、野菜をたくさん買って窓辺に干しました!

大根(引き続き干しているもの・3日目)、人参、玉ねぎ、白菜、しいたけ、えのき。
たくさんの野菜が干してある窓辺の光景をみるとテンション上がります!!

見出し画像右下のものは、白菜漬けを作っています。
これは、とても重宝します。
これだけでもご飯のおかずになりますし、僕は酢で漬けているのですが、味がついた白菜になるので他の料理にするとき、味付けが楽

もっとみる