☆七夕劇場★

あれは
三年前の7月2日のこと

突然 空で

『七夕劇場』が始まった

その時私がいた場所は公園で
観客は私一人だけ

見たこともないような不思議な形の雲が現れ

その雲の一部分は虹色になっていた

すると
その虹色はだんだんと移動しはじめ・・

虹色の川が出来上がった

その虹色の川は
川が流れているかのように
しばらく虹色がキラキラと輝き

また虹色が移動した・・

虹色の川の上に立つ
2つ

もっとみる

LOVE OF SPACE

サトウトモミ

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:52)は購入後に視聴できます。

七夕の曲です。冷めることの無い、彦星と織姫の永遠の愛。キラリ。

LOVE OF SPACE
作詞/作曲/編曲 サトウトモミ

宇宙の海で生まれた2人は恋人
1年に1度の楽しい時間ね

2人の涙は天の川になって
穏やかな世界
星を並べて一つになるよ
今夜

それぞれの時間に
白いビー玉転がして
雲を超え金色に染まる
静かに出会う
愛は消えないよ
またね

宇宙の海で生まれた2人は恋人
夢も中ではず

もっとみる

織姫様を追いかけて

2019年7月7日

下北沢ろくでもない夜でのぽてさらちゃん単独ライブから1か月。
競馬は「七夕賞」「プロキオンステークス」に沸く中、再び東京へ。

ちょっと…競馬垢でしょ淀ちゃん…

いえいえここでは「玖躬琉(くくる)」です。淀ちゃんは競馬広報で忙しいのでw

東京都港区六本木 EXtheater:「Mudiaグランプリファイナル2019」

全国600以上のバンドやアーティストがこの頂点を目指

もっとみる
ジャンプしたければいっぱいしゃがもう!!(∩´∀`)∩
17

【七夕の運勢☆天使と星読み】願いは動き出している

こんばんは!天使と星の通訳者として
TwitterやInstagramやブログなど各SNSで
細々とやたら濃厚な星読み運勢を無料で公開してる
崇玄 明日香(すうげんあすか)です

ここ最近の濃厚な星の動きに
色々突き動かされている人もいるかもしれませんが
七夕の今夜は相応しく滅多にない
豪華でパワフルだなと思える星の動きがあったので
シェアしたいと思います

◇+◇+◇+◇+◇+◇+◇+◇+◇+◇

もっとみる
大変光栄です!気に入って下さり誠にありがとうございます♡^^
7

北海道の七夕は1ヶ月後

今日7月7日は七夕ですね。織姫と彦星が1年に1回会えると言われている素敵な日ですね。

でも北海道の七夕って8月7日なんですよ!7月25日を過ぎたあたりから、大型のショッピングセンターには短冊を書く竹?笹?が設置されるようになります。

なんで北海道って8月なんでしょうね。物心ついたときから七夕は8月だと思って過ごしてきたので、7月じゃないことに違和感すら覚えなかったです。

ここで、少し北海道の

もっとみる

七夕で思い出すこと

恋人たちの夜

 七夕。

 織姫と彦星が1年に1度会うことができる日だ。恋人たちにしてみれば、愛する人と1年に1度しか会えないというのは、ずいぶん酷な状況なのだろうなあと思う。

 まともに恋愛をしたことなどなく、もしかすると今後そういう機会に恵まれない可能性が大きい僕には想像もつかない辛さだ。

 と考えると同時に、こんなことも思う。織姫と彦星は、いくつくらいなんだろうか。2人が引き裂かれてか

もっとみる

かささぎの橋

Verse 1

あのこに逢いたいんでしょ?
あなたはだまって、雨降る夜の川を見つめる
だいじょうぶ、それ天の川 
そこに架かる 光る車たちの通る大きな橋をご覧
それはかささぎの橋 

あのこが橋の向こうで笑ってるわ すこやかな顔で
雨を降らせる雲に眼をこらしてご覧
その上にきらきら光る星たち
ね?関係ないの、雨なんか
愛しいものに逢える夜 
だから安心して笑ってよ あのこを

もっとみる

歌詞(詩・詞)投稿【織姫と彦星】

こちらの売上金は自身のうつ病治療の為に役立たせていただきます。

よろしくお願いしますm(_ _)m

今日は七夕ですね。
私はエディオンにあった短冊に
【お母さんが元気になりますように!】
と書きました。(母は入院中)

では、七夕にちなんだ歌詞をどうぞ!

もっとみる

コンセプト・ブックシェルフ 3話『天の川われても末に逢はむとぞ』(7月)

台所の流し台に、空のコップが置かれていた。
 コップの底に、麦茶の雫がたまっていた。
 それ以外は、流し台には何もなかった。ほかの食器は水切りカゴと収納棚に並べられていた。

 母さんと姉ちゃんはまだ寝ている。今は朝5時なので間違いなかった。もしふたりのどちらかが出したコップなら、飲み終わったら洗って、水切りカゴに置くはずだった。
 俺も、喉が渇いたから、起きて台所に寄っただけだった。一杯の麦茶で

もっとみる