置屋

「お姐さん、おきものなおしておきました~」「まぁお針ちゃん、いつもおおきに❤️はい、お小遣い。これで好きなものでも買い」「うわぁ❤️お姐さん!おおきにどす」そんなんええわぁ
チップと置屋のまかないで。

今日ももりもり残業するかも❤️
職場のきもの担当さんと盛り上がったけど「昔はいましたよね~女ひとりできもの縫って家建てた人とか」「いましたよね~私の親戚は女ひとりで芸妓さんのきもの縫って成功してました」
どんなんかなぁ?置屋できもののお直ししたりとか、楽しそう~❤️

経験人数0人から始める 世界風俗千人斬り指南 第3回 中国・マカオ特別行政区

世界各国から美女が集まる
さながら性の国際見本市
24時間365日マカオサウナは眠らない 

 中華人民共和国特別行政区・マカオにはさまざまな顔がある。
 カジノホテルが所狭しと乱立する東洋一の鉄火場アイランドであると同時に、ポルトガル植民地時代に建てられたコロニアルな風情の建造物が歴史を感じさせる、美しき世界遺産の島。
「すみません私、どっちも全然興味がなくて」などという正直者よ、心配無用である

もっとみる

入浴料100円の温泉がある街

別府ブルーバード劇場での上映実現に当って様々な地元の皆様のご協力をいただいている。地元出身の堀川と監督さえ舞台挨拶出来たらとも思っていたけれど、ご挨拶に伺わないわけにはいかないだろうということになった。
なるべく全ての皆様にご挨拶出来たらなぁと思っているけれど土地勘がなく車移動でもないから期間中に全てを周ることは難しいかもしれない。監督が初日にご挨拶出来る方々もいるだろうから、そこでご挨拶出来なか

もっとみる
素直に受け取ります
7

経験人数0人から始める 世界風俗千人斬り指南 第2回 台湾・高雄

「ハートオブアジア」台湾を侮るなかれ

 中国を毛嫌いしながら、台湾は日本の友達などと臆面もなく言う人がいる。女子旅で2〜3日観光名所を巡るだけの小娘たちがほざく分には、ああそうですか良かったですねと聞き流せる話だが、それが海外千人斬りへの道を今まさに歩もうとしているエロオヤジであったりした日には、老婆心ながら忠告せずにはおられない。台湾人、舐めると痛い目に遭いますぜ、と。
 実際、台湾はおそらく

もっとみる
14

経験人数0人から始める 世界風俗千人斬り指南 第1回 韓国・釜山

人生テーマをあえて
海外風俗に据えてみるという選択肢

 とある知人に、自称ナンパ師の若者がいた。

 外見はどちらかと言うとかなり厳し目。でも本人は己がイケメンであるという鋼の信念を持っていて、自信過剰がなせる技なのか見ず知らずの女性に第一声から「ホテル行きませんか」などと切り込む男だった。

 無論そんな男について行く子などいるはずもなく、ナンパ師というよりはどう甘く見ても通報レベルの不審者な

もっとみる

これも現実!ベトナム中部の海岸置屋街の実態

読者の皆様、こんにちは。

先日、以前から気になっていたベトナム中部の海岸置屋群へベトナム社会勉強のため視察に行ってまいりました。

ベトナム中部においてこれだけの規模で営業している置屋群は、この地方だけではないのかと感じております。

また、当然の事ながらこの場所、置屋故にここを訪れる男性達の目的は、この地で働く女性達とのセックスとなりますが、このセックスの料金も部屋代込みで、約690円(*本日

もっとみる
ありがとうございます
1

メーターゲージ最速電車特急(ETS)で行くタンピン(マラッカ)経由シンガポールの旅(その1)

朝、まだ暗い中ホテルをチェックアウトします。

マレーシア(ペナン島は東経100度)、シンガポール(東経104度)はタイ(バンコクは東経100度)とあまり変わらないのに、北京(東経116度)と同じ標準時を使っているので、とにかく朝は遅く、夜はもっと遅いです。ホテルを6時15分に出て、6時30分のフェリーに乗り、7時頃に駅に着いたのですが、それでもまだ暗い。

電車特急でほとんど終点のタンピンまで通

もっとみる

マレー鉄道唯一の寝台列車ERT27列車で行くシンガポールの旅(その2)

お昼は、駅前北側にある(デパートの)コムター2階のドラゴンアイと言うチェーン店(小籠包の名店らしい)に入りましたが、大当たり。何頼んでも美味いわ。24時間ぶりのビールの味は格別です。

シンガポールへ向かう列車は16時30分で予約しているので、まだまだ時間があります。1時間ほどマッサージしますわ。

いよいよ国境渡ります

駅には15時30分頃に戻り、16時からの出国手続きに備えます。
時間になり

もっとみる

寝台特急31列車で行くハジャイ経由アイランドホッピングの旅(その5)

明けて次の日、この日の月没は7時24分とのことなので、7時頃に月見に行きました。
仏教にしてもイスラム教にしても満月というのが、神聖なものというのは承知の上で、でも海岸にギャラリーが結構いたのにはびっくりでした。
神聖な月没をみたら、後はランカウイではやり残したことはございません・・・と思ったら、洗濯物が。

本当にムスリムのおっさん達は時間にルーズだ。前日の朝言ったことは守れない、マレーシアに来

もっとみる