美男

美人は美人と子供を作りたがります。皆さんは20年後の美人を予測できますか🧐? 将来の美人を予測すれば、美人ヒエラルキーで上位に立てる👑

こちらの記事をお読みいただき、ありがとうございます☺️

今回は

人間は見た目で9割決まる!

について書きます。

皆さんは以下の記事を読んでもそう思いますか🤔?

痴漢していないのに痴漢扱いされた

道を歩く度に、赤の他人からジロジロ見られたり、ナンパされたりする

仕事で歩いていたり、待っていたりしたら通報されたり、職質されたりした

毎日、昔の知り合いたちから入れ替わりにLINEがくる

もっとみる

いきいきとする。

昨日、「面食い」の話をしてましてね、

僕自身、自分のことを「面食い」だと思ってきたのですが、どうもそれは雑誌に載るような美人ばかりを追っかけてきたわけではなかったらしい。

それよりも人が時に見せる、ハッとするほどいきいきとした表情を捉えて「かわいい」とか「きれい」と言っていたことが判明。

それはいつも、突然に起こるんです。
一時間目と二時間目のあいだだとか、放課後ちらっと見た部活動の最中だと

もっとみる

#6 “日本人的美的感覚”の縛りを解けるかどうかが、世界で勝つための鍵となる

Unleashing "the Japanese way of aesthetic sense" is the key to win in the world.

日本人が世界の強者達との戦いに勝利するためには、“日本人的美的感覚”の縛りから解放されるべきである。様々な分野において、“日本人的美的感覚”で勝負しても世界では勝つことが難しい。知らぬ間にハマってしまっているその縛りを解けるかどうかにか

もっとみる

絶世の美女 小野小町

平安時代も初期といっていい頃だろう。
第55代文徳天皇の御代である。

平安時代は、あまり人気の無い時代でもある。
戦国時代など武力で他人の領地を奪った方が勝ちという、分かり易い時代ではない事も一因であると思っている。

ドロドロとした陰謀が渦巻く時代。
死刑になることは無いが、一歩つまづけば忽ち左遷か無位無官に追い込まれてしまう。

藤原氏は奈良時代後期から一大勢力にはなっていたものの、その地位

もっとみる

あの頃はわからなかったけど、大人になってようやくわかった「自分の親の良いところ」を振り返る

昔は親の凄さをよくわからず「母→悪い事したらヒステリックに怒る人(育児ノイローゼだった)」父→子供に関心がない(怒られた事がないし、子供の受験日も何も聞いてきた事がない)」という感じで、むしろ面倒くさい存在だと思っていた。

テレビドラマに出てくるような仲良し親子や、テレビに出てくるステキなお母さんキャラの人に憧れ「うちのお母さんも、こんな風になればいいのに」「お父さんも草刈正雄みたいだったら」と

もっとみる