ありがとうございます!励みになります。
18

【絵画】人物表現における「写実」という問題

このnoteでは、人物表現における「写実」という問題について、肖像、似絵、陰影法、写真の 4 つのキーワードから紐解いていきたいと思います。

1. 肖像

 ① 肖像とは

まず肖像ですが、これは特定の人物を表す画像、彫像、写真などを指し、また古代以来美術の重要なジャンルとされているものです。

肖像の機能は、個人を特定することですが、その個人は主に尊崇・呪詛の対象とされています。呪詛もその対象

もっとみる