男性の育児休暇取得

先日、お知り合いの方が監督として作った映画を観てきました^^

”わたしのヒーロー”

男性の育児休暇取得や、復帰後育児に奮闘する映画です。

男性の育児休暇に関しては、おそらくまだまだ世間一般で認知度は低いのが現状だと思われます。昨今、ようやく女性の産休、育休が認められつつあります(それでもまだまだマタハラだの産休で会社辞めなきゃならないだの信じられない問題が取り上げられていますが)が、家事や育

もっとみる

スパルタ

運転練習中だったんです。
初心者ではありません。

送迎、買い物、通院付き添い、家事手伝い、
一度し始めたら、需要がすごい。
もう頼まれもしない事もある。

「何かあっても一連托生、恨みっこなしよ。」
と言いつつ、今日も何キロ走ったことか。

私の中では、練習中だったんですよ。
よし、行ってみよう、ってエネルギーいるんです。ビビリです。

確かに毎日他人に迷惑をかける予定はありませんよ。
身近な人

もっとみる

悪意なき攻撃

育休取得して一ヶ月が過ぎました。

次男もあと一週間で2ヶ月になり、元気に育っています。長男は日に日に動きが機敏になり言葉数も多くなって家の中に笑いをたくさん運んでくれます。パートナーも出産で消耗した体力が少しずつ回復し、家族で出かけることもできるようになってきました。

こんな家族での時間を過ごせることがとても幸せであると同時に、職場の方々の強力に深く感謝しています。本当にありがとうございます

もっとみる

育休二週間経って感じたこと

ざっとこの二週間半くらいで思ったことをまとめていきます。

①子どもの順応力ってすごい

②地域に感謝

③他の家庭はどうやってるの?

まとめ

①子どもの順応力ってすごい

歳の近い兄にとって弟の出産は、母親と会えない日が初めて発生したり、得体の知れない物体が急に現れ、自分の親や親戚に抱っこされている、というなかなか理解し難い状況なのかと推測します。

実際うちの長男も退院してくると、

もっとみる

母親が仕事を続けるときに必要な、本当の理解

母親にとって(もちろん父親にとっても)、子どもの病気は心配です。小さければ小さいほど、自分の身体の不調を表現することができないので、原因がわかるのに時間がかかり心配します。

 最近は、夏なのに冬季の風邪と言われたRSウィルスが流行ったり、インフルエンザで学級閉鎖をしたという話も聞きました。手足口病も全国的に大流行しています。

 手足口病は、ウィルスが1ヶ月くらいなくならないので、登園停止で防ぐ

もっとみる

ちゃんまると風邪と保育園

6月4日から始まった保育園。
なんとその週末、さっそく発熱!!!

39.6℃!

抱っこしたらなんか火の玉みたいに熱くて(大袈裟か)。保育園行きだしてわずか4日目で風邪ひくとは!Σ(゚Д゚)

(前途多難すぎる・・・。今後こんな感じなのか)

土曜日の夜から熱を出し。
初めての事なので二児の母で私の育児先生である妹へ質問。

熱はあるけど母乳もミルクも飲むし(この頃から混合)、バタバタ手足動かし

もっとみる

宮ヶ瀬ダム見学

先日息子と宮ヶ瀬ダムに遊びに行ってきました。お目当は観光放流。

息子も興味津々で放流を眺めていました。

なかなかの迫力。息子も「水!すごいね!いっぱい!」と興奮気味に感想を言っていました。

観光放流は、4月~11月の毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2第4金曜日。各日午前11時~午前11時6分、午後2時~午後2時6分に行われているみたいです。

ダムの上層部に行くための無料のエレベーターが

もっとみる

伸び代

今日は少し家族と離れて、個人的に気になっていた保育園へ見学に行きました。

自分達がやろうとしている保育に近いことをすでに実践されている保育園だったので、目からウロコ話がたくさんあり実りのある時間となりました。

良い保育をすること=保育者の負担増

これでは本当の意味での良い保育とは言えません。良い保育を実践するために必要なことを精査し、限られた業務時間の中でいかに行っていくかが本当の意味での良

もっとみる

散歩

最近メディアでも話題になっている保育園での散歩。あの事件は本当に痛ましいもので、様々な見解がありますが、詳しくはまたの機会に。

今回は家庭での散歩についての話です。
皆さん子どもとの散歩と聞くとまず何を思い浮かべるでしょうか?

公園に行って遊具で遊ぶ。近くのお店まで買い物がてら歩いていく。広場へ行ってボール遊びやかけっこ…
どれも正解ですし、その家庭ごとに違って当然のことだと思います。

もっとみる