二ハゼを越えて

お陰さまで、お休みになり、本当に、久しぶりの休日。今の期間それはハイイタリアンロースト。

で、久しぶりに珈琲を試してみる。  

焙煎

生豆ってこんな感じ。枝豆くらいの大きさ。匂いは少し青臭いかな?

これが焙煎後
すこし膨らむ。二回爆ぜる。

二ハゼを越えると珈琲豆からオイルが滲む。そして更に焙煎を続けると酸味ある香味。煙がでてくる。

更に焙煎を続けてスモーキーになってくまで焙煎をする。炭

もっとみる

焙煎日記0916

コロンビア ボパヤン スプレモ
38分手網
最初の5分はならしとして高い位置で豆を白くして、そこからはいつもどおり、イチハゼは15分くらい2ハゼは35分くらいか
味は酸味が残りつつまろやかな甘さと柔らかい苦味で意外とまとまりがある。口の中にコーヒーの香ばしさと酸が漂い続けてくれる

焙煎日記0914

ブラジル カルモデミナス
29分手網火力を変えずに焙煎。なるほどメリハリのあるパリッとかわいた味になる。分かりやすく香ばしく甘く苦味が下支えする美味しい味になる。一般受けはこっちだ。
しかし味は平面的で流れや膨らみに欠ける。せっかくのナチュラルっぼさも感じられない。

珈琲豆焙煎日記0908

ブラジル カルモデミナス フローラルブルボン 1回目
手網30分8分1ハゼ、2ハゼなし。
甘さとフルーティーな香り、口に含むと柔らかい甘さがきて酸味がまっすぐキーンと走り抜ける。そのあとはテクテクと甘さと苦味が一緒に散歩してる。さめると甘さと苦さが交互にくるかんじかな?

二回目
手網30分8分1ハゼ、2ハゼなし。途中12分の頃に火を弱め編みの位置を低めにした。
花咲くようなフルーティーな香りはな

もっとみる

掲載していただきました

「シティ情報Fukuoka」さんに載せていただきました。

取材していただいたのはけっこう前なんですけどね....
なぜ今更この記事を書いてるのかというと
弟の顔が写っているので(笑)
なんか、お店の人の顔が出てたりする方が
お店に来やすいらしいんです。
どんな人がやっているのか、少しでもわかった方がいいらしくて。

ということで
ウブドコーヒーの人はこんな感じです!
とても物静かですが
コーヒー

もっとみる

UBUD Coffee Studioはこんな雰囲気

当店ウブドコーヒースタジオの雰囲気をご紹介します。
このお店には、ウブド大好きな私の思いが
すんごく詰まっています。
素晴らしい設計士さんに出会い
とても素敵な空間に仕上げていただきました。
そして、集めてきたバリの雑貨や植物たちで彩り
私の中でのウブドをイメージして
ゆったりとできる空間をつくってみました。
これで”完成”ではなく、まだまだいろいろと
変化や追加させていきたいところがありますので

もっとみる

当店の焙煎機と焙煎士の想い

【当店の豆について】
世界各国から厳選した豆を
「Giesen」の焙煎機でふっくらと焼き上げた
新鮮で美味しく香り高い珈琲豆をお届けします。
鮮度と焙煎方法にこだわりを持っており
当店のコーヒーには余韻があり
冷めていく過程でも味の変化を楽しめ
冷めてもおいしいコーヒーです。

【焙煎士の想い】
毎日微妙に違う味、日常も変化があるときっと楽しいはず。
安定した毎日同じコーヒーよりも
少しずつ変化の

もっとみる

コーヒーを土鍋で焙煎する。

こんにちは。

今日はコーヒーの話しです。

「ニドム」www.nidom.jp はオープン6年目なんですが、オープン時から土鍋で焙煎したコーヒーを提供しています。

土鍋焙煎コーヒーを出してるお店は、あんまり無いと思うので、土鍋焙煎の手順も含めてご紹介したいと思います。

まず、コーヒー豆は、
自然環境に配慮して栽培された、農園の名前がわかる、フェアトレード豆を使用しています。気持ちよく扱えて、

もっとみる

油森家の珈琲ライフ【焙煎編:生豆の選別】

みなさーん、コーヒーのお時間ですよ。
ようやくのコーヒー自家焙煎【成功編】です。(失敗編はこちら)

今日は生豆の選別について。

油森家ではネット通販(楽天・Amazon)で生豆を買っています。
お試しサイズの100gとかで売っているものもありますが、油森家ではドーンと5kg買っています。
現在家にあるのはペルーチャンチャマイヨと、エチオピアモカの2種類。南米産とアフリカ産ですね。
ペルーはずっ

もっとみる

第3回焙煎練習終了

少しずつ気温も落ち着き、秋が近づいてきていることを感じるようになってきましたね。

さて、今日は3回目の焙煎練習に行ってきました。昨日の今行っている仕事で、時間外残業が6時間でした。月末は業務量が増えるのですが今月は久々にキツかったです。疲労感たっぷりでお店に向かい、体はとても重かったのですが、焙煎が始まると徐々に元気になっていったのを感じました。

今回も4釜焙煎させていただきました。

今回は

もっとみる