パッシブハウスに住もう②

前回のnoteではパッシブハウスの良さと、定義について
簡単にお伝えしました。

今回は、具体的にどういう設計で自然エネルギーを利用するのかを
私なりにお伝えします!

パッシブハウスにするためには
Ⅰ 断熱・気密の高性能化
Ⅱ 日射遮蔽(主に夏場)
Ⅲ 通風
Ⅳ 日射取得(主に冬場)

が、必要です。

今回は

日射をコントロールするにはどうしたらいいのか

についてお話したいと思います。

もっとみる

パッシブハウスに住もう①

パッシブハウス という言葉を聞いたことがありますか?

パッシブハウス 
気候変動を止めるための家の燃費と、その実現のために必要なエネルギー効率設計から導き出された世界基準の認定をうけた家

この基準を満たすためには
高気密高断熱住宅にすることももちろん大事ですが
自然の力を最大限に生かす設計が重要です。

あったかくて、涼しい家にするため
エネルギーをたくさん使って
毎月の光熱費におびえ、環境に

もっとみる

ジビエの代表格「シカ」を産地ごとに食べ比べたら結果が面白いことになった!

突然ですが、この度ジビエの代表格「シカ」を産地ごとに食べ比べてみました!

時は2019年6月、しっとりとした湿度を感じる初夏。全国4産地のシカ肉を集め、スタッフ含め14名の方々にご参加いただき、食べ比べを行いました。

本記事では参加者から頂いたアンケート結果や、リアルな感想を中心にお伝えしていきます。

「シカ肉に興味はあるけど、どの産地のシカを買おうか決めかねている!」と思っている方の参考に

もっとみる

次にむけて、タネを収穫しましょう

自然菜園で育てた野菜のタネを、集めています。もちろん、また次のサイクルで使うため。買うのではなく、育てて、次につなげる。そうやっているうちに、その土地の風土にあったタネができあがってきます。それを目論んで。

 

今年、いくつか収穫したものをご紹介。
まずは、栽培三年目にして、生育がよかった小松菜のタネ。拡大してみると、可愛らしく、さやに納まっています。

さやの中は、膜で仕切られている。
タネ

もっとみる

ランドリーナッツとは、なんぞや?

ランドリーナッツなるものを、インスタのフォローワーさんが紹介していまして、早速、それをゲットしてみました。

それにしても、ランドリーナッツとは、なんぞや??それっておいしいの??(ちがう)

ソープナッツともいうそうですが、ムクロジの実のこと。戦前の日本でも、洗剤として使われていたそうです。洗浄成分はサポニンで、界面活性作用があるそうです。

自然の洗剤というところですね。とにかく、早速使ってみ

もっとみる

「環境の日」に寄せて

今日は「環境の日」「世界環境デー」です。

スウェーデンの提唱による国連総会決議に基づき、1972(昭和47)年6月5日から16日まで、ストックホルムで国際会議(国連人間環境会議)が開催されました。
(別名「ストックホルム会議」とも言います)
参加国は、東ドイツの参加をめぐり反発した旧東側諸国がボイコットしたものの、113か国を数えました。

そのスローガンは「Only One Earth(かけが

もっとみる
リクエストも募集しています!よろしくお願いします<m(__)m>
39

バスタイムを楽しくウェイスト・フリーにする提案

こんにちはWastelessgirlです。本日はウェイスト・フリーの最も取り組みやすく楽しいビギナー向けの取り組み方についてお話します!

あなたのお風呂にはどのようなものがあるか想像してみてください。シャンプー、コンディショナーやリンス、ボディソープ、洗顔料。クレンジング材やほかの美容製品をお風呂においていらっしゃる方も多いかも。その中で容器に入っている製品は?きっと、たくさんの方の浴室にはボト

もっとみる

プラスチック大国日本でごみを出さない生活は可能か。

はじめまして、Wastelessgirlと申します。日本の都市部でゴミを極力出さない生活をしています。今回は私がこの生活をするきっかけである思想を紹介していきます。

「ゼロ・ウェイスト」とは

ゼロ・ウェイスト、ウェイストレス、ミニマム・ウェイストという言葉はご存じでしょうか?これらは、日常的に出る生活ごみをなるべく少なく、最終的にはゼロにしようとする取り組みを指す言葉であり、ベア・ジョンソン氏

もっとみる

木こりの世界に最先端技術を導入する革命児 東京大学大学院農学生命科学研究科准教授 仁多見 俊夫さん

日本で取り残されたような第一次産業としての林業に光を当て、最先端のIT化とロボット開発により活性化させるために、業界の常識に真っ向勝負をかける革命児 仁多見俊夫さんにお話をお伺いしました。

仁多見 俊夫さんプロフィール
活動地域:全国
出身:新潟県
経歴:東京大学大学院農学系研究科林学専門課程修了。農学博士。東京大学農学部助手、演習林助教授、秩父演習林長、スウェーデン農科大学およびカナダ林業工学

もっとみる