血管新生

腱炎ではなく腱症!

腱に痛みが生じても、実際には組織学的に炎症所見に乏しいことがほとんどである。また、組織は変性が中心となっているために、近年では腱炎、付着部炎とは言わずに腱症、付着部症と言い換えることになっている。

アキレス腱症とアキレス腱付着部症の病態の違いを考える!

これまで、アキレス腱障害はアキレス腱周囲におこる全ての障害を指すことが多く、様々な病態が混同されてきた。

近年では、病態の違いから踵骨の付着

もっとみる

LSDは筋の毛細血管を増やすのに効果的?

前回の記事「LSDは心臓を鍛えるのに効果的?」に続き、LSDと血管新生について書きたいと思います。
持久性アスリートの中には、筋の毛細血管を増やすには低強度・長時間の運動をすることが重要と考えている人も少なくないと思います。
今回は「LSDは筋の毛細血管を増やすのに効果的なのか」について注目していきます。

忙しい人向けにざっくりまとめると

◆LSDでも高強度インターバルトレーニングでも同様に血

もっとみる

カロリー制限は血管新生を抑え、ガンの成長を止める

ガンの悪性度や予後は、腫瘍組織の血管の多さに比例しています。

血管がリッチな腫瘍はそれだけ発酵のエネルギー源となる糖やグルタミンを多く取り入れることができるからです。

したがって、ガンの血管新生を抑えることで、ガンの成長を抑えることが可能になります。

ガンの血管新生の指標である血管内皮増殖因子(VEGF)、インスリン様成長因子(IGF-1)は、カロリー制限したほうがしないほうよりも低値であっ

もっとみる